スニーカーを2年半で履き潰す。

公開日: : 最終更新日:2020/12/12 ファッション

スニーカーを新調しました。そして、捨てました。

かねてよりもうそろそろヤバイ、と記していた前任スニーカーのニューバランス。いかほどの状態だったかというと、つま先部分の布地がすり減り、うっすらと靴下が透けて見えていた。さらにソールもすり減っていたのか、雨の日に着用しようものなら、水がたぷんたぷん侵入してきていた。

靴としての機能を果たさなくなるのは時間の問題であったので、泣く泣く引退させました。

2年半、おつかれさまでした。

はじめて選んだadidasのスニーカー

延々と同じ靴を履き続ける自分としては、2年半での引退は、ちと短い気がしなくもありません。

5年以上同じ靴ばかり履き続けている女。

しかしこのニューバランスは、よく履いた。毎日といっていいほど履いた。日々のウォーキング(と称したただの散歩)のみならず、旅行にも連れて行った。お値段以上の大活躍で大満足であります。

そんなお気に入りスニーカーにも、いくつかの懸念点があったのです。

軽さを追求したモデルゆえ、布地が薄く、強度が物足りなかったこと。同じ理由によるものか、ソールの構造上水に弱かったこと。歩きやすいのはありがたかったけれど、後任スニーカーにはこれらの改善を求めたいと考えました。

同じニューバランスで狙っていたのがこれ。

残念ながら、狙い目のカラーが無くなっていたので断念。

軽いという意味では、オールスターライトも気になる。

しかし、定番のオールスターは現役なので、丸被りはいかがなものか。

悩みに悩んで、今回はadidasに落ち着きました。もしかして、adidasのスニーカーを選ぶのは初めてかもしれない。何しろ、スニーカーを愛用し始めたのは40過ぎてからなものでね。

後任スニーカー、何年履けるか?

さて、このモデルを選んだ理由は前述の懸念点の払拭と、全身バランス。

それなりの強度が見込め、雨でも気にせず履けるフェイクレザーであること。そして、今も変わらず好んでいる「ネズミ履き」が叶うこと。

靴とパンツの理想的なバランス

ソールの厚みはあるがフラットなので、ネズミっぽくはない、かな?

とにかく、今回は3年以上は持ってくれるであろうと予想しています。同じものばかりねちねちとしつこく使う私のもとにきたからには、これから遠慮なく酷使させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

少数精鋭で着回すコーディネート





関連記事

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあるイ

記事を読む

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なので、スッ

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

EMILIO PUCCIのボストンをご近所使いに。

服はかなり減ったものの、鞄と靴がまだまだ多い気がするこの頃。 靴は少々妥協して持ってい

記事を読む

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をしている

記事を読む

今日捨てたもの 買い物する手間、選ぶ手間。

By: Daniel X. O'Neil[/caption] もともと持ち物の数が少ないほうでは

記事を読む

こなれた着こなし、ユニクロ着てて恥ずかしくない?

こなれた着こなしとかこなれ感なる、それは一体どういうスタイルのことを指しているのでしょうかと

記事を読む

Comment

  1. アネモネ より:

    はじめまして。いつも楽しく見ています。
    ニューバランスのスニーカー、スニーカー冥利につきますね。
    私は、40代になり、膝の痛みが気になり始め、スニーカーデビューを致しました。
    記事を読み、何となく買ったけど、履きこなせていないハイテクスニーカーとじっくり向き合いたいなと感じました。
    手持ちの品を大切に使いたいなと思える内容でした。素敵な記事をありがとうございました。

    • crispy-life より:

      アネモネさん

      コメントありがとうございます。

      スニーカー、履き慣れないとどう料理していいものか悩みますよね。しかし一旦馴染むとなるほど便利なもので、しっかり履き潰してしまいました。アネモネさんのスニーカーも活躍しますように、そして何より膝を大事になさってくださいね。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. YPP より:

    こんにちは、いつも楽しく読んでいます。
    「ネズミ履き」が気になりGoogleさんに聞きましたがわからず・・・(クリスピーさんの前記事がヒットしました 笑)
    どういう履き方なのでしょうか?

    • crispy-life より:

      YPPさん

      ネズミ履き、わざわざ調べて下さったのですね。す、すみません。私が勝手に言っているだけのことで、オフィシャルにそういう作法があるわけではないのです。

      つまりは、ソールにボリュームがあるorちょっと大きめサイズの靴を、細身のパンツと合わせて履く、そのバランスといいましょうか。あの、夢の国にいる世界一有名なネズミキャラクターの足元になぞらえて「ネズミ履き」と表現したのでした。わかりづらくてすみません!!

      • YPP より:

        あ〜なるほど!納得しました。
        私も好きなバランスです。
        わざわざ説明させてしまってスミマセン。

        • crispy-life より:

          YPPさん

          いえいえこちらこそ、毎度テキトーなことばっかり書いててスミマセン。

          引き続き、よろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑