白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

公開日: : 最終更新日:2019/07/14 健康と美容

washing

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで…。
そのうち、画期的な方法が発見されるといいのだけど。

vernal

さて、ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケアも3回目になりました。

 

>>参考
ヴァーナルヘアトリートメントを使ってみた 1回目
ヴァーナルヘアトリートメントを使ってみた 2回目

 

もう白髪じゃない?かも

3回目までは乾いた髪に塗布して30分放置の作戦にしようと決めていたので、今回も同様に。塗布したまま用事をしていたら、40分くらい経過していた…でも、頭皮が痛いとか色が地肌につくといった弊害は特にありませんでした。

いつものように念入りに洗い流して、乾いてからチェックしてみると…。

うん、もう「白髪」じゃないね。
色合い的には10円玉くらいの銅色になりました。

自分でどこに白髪があるかを把握してることもあって、黒髪部分に完全に馴染んでいる、とはさすがに言えませんが、一見して「白髪」とは言えない段階まで来た気がします。光があたるとキラキラするので、白髪染めてるってことはバレちゃいそうですが。

3回使ってみて、これまで試したヘアカラートリートメントと比べると確実に効果あり、と言えますね。

 

ヘアカラートリートメントの限界

ヴァーナルに手応えは感じているものの、結局このあたりがカラートリートメントの限界なのかもなあ、とも思うのです。トリートメント代わりに毎日使うだけ、とは言え、乾いた手についちゃうと洗うのが大変だし、すすぎの時に色水は出るし、下手したらタオルが汚れるし、と、結構手間がかかります。その割には、染まる速度はかなりゆっくり。

毎日ケアするのは面倒だなあ、と思うなら、やはりサロンで毎月染めるのが一番手っ取り早いでしょう。

が、私はやはりヘアカラーに抵抗があるので、出来る限り髪と地肌に負担をかけず、尚且つ白髪を極力目立たなくする方法を模索していきたいです。

3回の使用で一定の効果は感じられたので、明日からは「シャワー時の湯シャン後に塗布して10分後にすすぐ」というマニュアル通りの使い方をしてみたいと思います。あ、湯シャンはマニュアルじゃないけど。
白髪ケアは色持ちのよさやコスパも考慮する必要がありますもんね。

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。




関連記事

病院にたのしく集う気持ち。

久しぶりに整体へ。 一時はまたまた酷い状態に陥っていた腰痛ですが、ここのところかなり落

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど、わたしはげんきです。昨年の我

記事を読む

夕食を抜いて得る満足感。

久しぶりに夕食を抜きました。以前は休肝日と合わせて胃腸も休ませるべく、週1で夕食を抜く「休

記事を読む

食べなきゃ痩せる、は当たり前?休胃日生活1ヶ月。

By: Sonny Abesamis[/caption] 週に一度の休肝日を設けるようになっ

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだという。あと3分かかるとのことで、

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑