美への執着、失くしたくないもの。

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 健康と美容

sakura18_2

運動をしないので筋肉痛になる機会などない。そう思っていたけれど、前回筋肉痛になったのはなんと、花見の日であった。

よろこんでくれたら上出来、というシンプルさ。

いつもと違う体勢で酒を飲むだけで筋肉痛になるとは、ああ運動不足ここに極まれり。

しかし久しぶりに真っ当な「運動」にて筋肉痛を引き起こしてみたならば、案外心地よく感じたのでした。



100年ぶりの有酸素運動で汗を流す

cebucity1608_3

先月は4週間だけフラダンスに挑戦しておりました。

カオカオヘラヘラ 踊る女。

運動は嫌いだけれど踊るのは好きなので、ダンスで体を動かすのはいい方法だと確信してのフラダンス。それは果たして大正解だったのですが、どうせならもうちょっと激しめに、じんわり汗をかく程度に踊りたくて、今月から方向転換しました。

今回選択したのは初心者向けではあるけれど、それなりに激しそうなダンス的トレーニング。分類するならばエアロビクスになるのでしょうか。

先月体験したフラダンスのメンバー層から予測するにこちらも高齢者向けだろうし、そうそう難しいことはやらないであろう。などと考えていたのですが、これがなかなかどうして。簡単なステップに合わせて移動しつつ手足を動かすだけの単純なものなのに、開始5分で既に汗だく。

あれ、おかしくない?私なんでいきなりこんな汗かいてんの?とハラハラしながら周りを見渡してみればみなさん汗だくで、一気に芽生える親近感。ついていけないほど激しくも難しくもないけれど、気持ちよく汗が出る絶妙な運動量だなあとインストラクター氏の手腕に感心したのでした。

美への執着、失いたくないもの

cosmebottle

感心したのは手腕だけでなく、その筋肉の美しさも。おそらく私より少し年上だと思われるインストラクター女性の腕周りの筋肉の美しさに実に惚れ惚れしました。きちんと体を動かしている人はいくつになってもこんなにキレイなスタイルを維持できるのか、とたるみきった体を汗だくにしつつ考える。

あの年齢であの筋肉を維持するにはきっと並大抵のトレーニング量では足りないだろうし、食事制限とか、もしかするとプロテイン的なものも使っているのかもしれないけれど、いずれにしても長年の努力で培ってきたもののはず。ここまでのスタイルを一度手にしたらそうやすやすと手放せないだろうな。

「執着」なんてあまりお近づきになりたくはない言葉だけれど、それでも手放したくない、失いたくないものがあるのはなかなか悪くない。

執着心の強い女の持たない暮らし。

いや、インストラクター氏は別に美に執着しているわけではなく、ただただエクササイズが楽しくて続けた結果があのパーフェクトボディーなのかもしれないし、好きでやっていることが実を結ぶ、が理想的だとは思う。

プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

しかしもしも私が彼女なら、日々うっとりと鏡を見つめて「ずっと守りたいこの筋肉…。」などとつぶやくだろうなと。執着しまくるだろうなと。

今の私には守りたい筋肉はどこを探しても見当たらず、つぶやくこともできず、切ない。

彼女ほどとは言わないけれど、うっすらと、本当にうっすらほんのりでいいから、腕や肩周りに筋があれば、今はこんなにもたるんでいる私だって幾分溌剌と見えるのではと想像するのですが、どうでしょう。そこのところ、どうなんでしょう。

とにかく、結構楽しかったので今月はこのエクササイズを続けます。でも、欲を言えばもうちょいダンス方向に寄りたいなあ。これは舞踊ではなく運動、エクササイズなのだとわかっていながら止められないリズムへの執着をいかにして手懐けるべきなのか。などという邪念にまみれているからこそ筋肉とは縁遠く、これっぽっちのことで筋肉痛になっちゃうんだろうね。

 




関連記事

By: Philip Dean

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

bodum_2

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

By: Lisa Williams

耳掻き依存症から抜け出すための対策。

By: Lisa Williams[/caption] 耳かきが好きです。 自覚してい

記事を読む

jpumbrella

本気の冷え性改善記録 19日目 しっかり温まるシャワー法の効果を再確認。

本格的な冬を前に、今年こそは末端冷え性とおさらばしてやる!と決意した私。 特別な薬や道

記事を読む

170429lg

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

ハッカ油

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

私の部屋には網戸がないので、結構頻繁に虫が入ってきます。 先日カナブンが轟音と共に突入

記事を読む

sumida_54

都合の良い思い込みを活用しながら生きていく。

健康診断の結果が送られてきました。 40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。 毎

記事を読む

longhair

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

rainyday

MBTのブーツ、サンダル MBTの効果を高める歩き方。

いやいやいや、いくらなんでも寒すぎるでしょー。まだ8月よ?? 今朝の風の冷たさに恐れを

記事を読む

By: Martha Soukup

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1909_sumasanjyo10
神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンド

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑