美への執着、失くしたくないもの。

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 健康と美容

sakura18_2

運動をしないので筋肉痛になる機会などない。そう思っていたけれど、前回筋肉痛になったのはなんと、花見の日であった。

よろこんでくれたら上出来、というシンプルさ。

いつもと違う体勢で酒を飲むだけで筋肉痛になるとは、ああ運動不足ここに極まれり。

しかし久しぶりに真っ当な「運動」にて筋肉痛を引き起こしてみたならば、案外心地よく感じたのでした。




100年ぶりの有酸素運動で汗を流す

cebucity1608_3

先月は4週間だけフラダンスに挑戦しておりました。

カオカオヘラヘラ 踊る女。

運動は嫌いだけれど踊るのは好きなので、ダンスで体を動かすのはいい方法だと確信してのフラダンス。それは果たして大正解だったのですが、どうせならもうちょっと激しめに、じんわり汗をかく程度に踊りたくて、今月から方向転換しました。

今回選択したのは初心者向けではあるけれど、それなりに激しそうなダンス的トレーニング。分類するならばエアロビクスになるのでしょうか。

先月体験したフラダンスのメンバー層から予測するにこちらも高齢者向けだろうし、そうそう難しいことはやらないであろう。などと考えていたのですが、これがなかなかどうして。簡単なステップに合わせて移動しつつ手足を動かすだけの単純なものなのに、開始5分で既に汗だく。

あれ、おかしくない?私なんでいきなりこんな汗かいてんの?とハラハラしながら周りを見渡してみればみなさん汗だくで、一気に芽生える親近感。ついていけないほど激しくも難しくもないけれど、気持ちよく汗が出る絶妙な運動量だなあとインストラクター氏の手腕に感心したのでした。

美への執着、失いたくないもの

cosmebottle

感心したのは手腕だけでなく、その筋肉の美しさも。おそらく私より少し年上だと思われるインストラクター女性の腕周りの筋肉の美しさに実に惚れ惚れしました。きちんと体を動かしている人はいくつになってもこんなにキレイなスタイルを維持できるのか、とたるみきった体を汗だくにしつつ考える。

あの年齢であの筋肉を維持するにはきっと並大抵のトレーニング量では足りないだろうし、食事制限とか、もしかするとプロテイン的なものも使っているのかもしれないけれど、いずれにしても長年の努力で培ってきたもののはず。ここまでのスタイルを一度手にしたらそうやすやすと手放せないだろうな。

「執着」なんてあまりお近づきになりたくはない言葉だけれど、それでも手放したくない、失いたくないものがあるのはなかなか悪くない。

執着心の強い女の持たない暮らし。

いや、インストラクター氏は別に美に執着しているわけではなく、ただただエクササイズが楽しくて続けた結果があのパーフェクトボディーなのかもしれないし、好きでやっていることが実を結ぶ、が理想的だとは思う。

プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

しかしもしも私が彼女なら、日々うっとりと鏡を見つめて「ずっと守りたいこの筋肉…。」などとつぶやくだろうなと。執着しまくるだろうなと。

今の私には守りたい筋肉はどこを探しても見当たらず、つぶやくこともできず、切ない。

彼女ほどとは言わないけれど、うっすらと、本当にうっすらほんのりでいいから、腕や肩周りに筋があれば、今はこんなにもたるんでいる私だって幾分溌剌と見えるのではと想像するのですが、どうでしょう。そこのところ、どうなんでしょう。

とにかく、結構楽しかったので今月はこのエクササイズを続けます。でも、欲を言えばもうちょいダンス方向に寄りたいなあ。これは舞踊ではなく運動、エクササイズなのだとわかっていながら止められないリズムへの執着をいかにして手懐けるべきなのか。などという邪念にまみれているからこそ筋肉とは縁遠く、これっぽっちのことで筋肉痛になっちゃうんだろうね。

 






関連記事

chiayi-hotel-14

座りっぱなしを解消したい。

先日ニュースで立ったままで操作できるパソコンデスクや、ストレッチ器具を導入しているオフィスを

記事を読む

babyfootwhite

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

By: anfhoang

本気のほうれい線改善計画、その後。

By: anfhoang[/caption] 12月に入ってはて去年の今頃は何を考えておった

記事を読む

By: Matthew Pearce

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

By: Mainstream

旅行、外出先での白髪対策。

By: Mainstream[/caption] 白髪が増えてきてしまったので、カラートリー

記事を読む

By: Hey Paul Studios

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

vernal

ヘアカラートリートメントで白髪ケア、の進捗状況。

夏頃から白髪対策として使い始めたカラートリートメントについて。 参考  【白髪ケア】ヘ

記事を読む

2yutanpo4

本気の冷え性改善記録 湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

氷のように冷たくなるつま先の冷えを根本から改善すべく、対策に乗り出した2014年の秋。

記事を読む

Taipeidog

変化に気づく大切さ お腹ぶよぶよ大作戦。

願ってもいないのに、どんどん膨張してゆく腹回りの肉。 関連 おなかぶよぶよ大作戦。

記事を読む

ginger

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑