2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

公開日: : 最終更新日:2020/11/16 健康と美容

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過しました。

おばさんのモーニングルーティン

その後は日々の計測はスキップして、ぶよぶよ体操のみゆるく継続。背中肉用ストレッチは、やったりやらなかったり。

先日思い立って久しぶりに測ってみたところ、ピーク時基準にてウエストマイナス4cm、下腹部マイナス6cmをキープできていました。ホッ。

腹肉はそこそこ簡単に落とせる肉だと聞くので、もっとガツンと効く方法もあるのでしょう。が、無理なく続けられるレベルのことを習慣づけて、毎日行うやり口は、根性の足りない自分によく合う体型維持方法のようで。

こんなゆるい運動続けても、ゴリゴリマッチョに一生なれそうもないけれど、まあいいか。なりたいかもわからんし。

欲望に忠実なのは、多分いいこと。

食への関心は減らずとも、年々食が細くなっているのを実感している哀しきお年頃。それなのに、時折襲いかかってくる暴飲暴食欲求。揚げ物や炭水化物、高カロリー食品といった悪魔的魅力に抗えない恋心。

先日もなぜか急にチーズナンが食べたくなり、近所の謎メニューインネパ系レストランでテイクアウトしました。

チーズナンなんて、ここ10年食べてません。確か、銀座のグルガオンのチーズクルチャを食べて以来な気がする。

銀座での記憶もすっかり忘れ去っていたというのに、なぜいきなり食べたくなったのか。自分でも皆目わかりませんが、もう食べるしかあるまいて、という確かな決意のようなものがあったのです。

今、この瞬間、どうしても食べたいものがある。絶対行きたいところがある。やりたくて仕方ないことがある。などいう気持ちの盛り上がりは、きっといいものだと思っています。それがたとえ、深夜の高カロリー食品へのときめきであったとしても、多分いいもの。

自分はあれもこれもと外の世界で目移りできる好奇心旺盛な人間ではないので、たまに感じる欲のようなものには、敏感かつ素直でいたい。したいことがわからない、食べたいものがわからない、自分の気持ちがわからない、そんな状態が続くのは、なんだか虚しすぎるので。

自分のことがよくわかっていない人

しかし、こと食に関しては本能に従ってばかりいるとえらいことになる。だから「休胃」したりもする。いっぱい食べるのも好きだけど、それ以上に空腹も好きで、よかったよかった。

夕食を抜いて得る満足感

さてチーズナン。妙な甘さのダメな美味しさで大満足だったんですが、ナンに山盛りチーズ入れるなんてこれ、チーズ大好き日本独自の文化だよね?ていうか、自宅の徒歩圏内にインネパ系レストラン4店もひしめいてるの、いくら大都会東京砂漠とはいえ多すぎるし、どこも似たようなメニューだし、どうなってんだ?

いろいろ気になって、現地の食や日本におけるインド料理店のルーツなぞを調べながらナンタイムを満喫したのでありました。

旨かった。旨かったけど、常食しちゃうとぶよぶよ必至。次回はまた10年後に食べましょう。




関連記事

今治タオルトゥシェ フェイスタオル

髪サラサラの呪いと白髪のその後。

どうしたことでしょう、なかなか髪が生えてきません。またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

記事を読む

保険証がない、医療費のお知らせ。

2021年に医療機関に支払った額の明細が届きました。 書面にて「お知らせ」していただ

記事を読む

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

新しいスニーカーを入手して、スキップスキップらんらんらん。 買えない生活、底の抜けたス

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

じゃがいもカルボナーラ

白ワインは肌に悪いのかもしれない。

鼻ニキビと赤鼻の対策に取り掛かる宣言から早くも2ヶ月が経過し、季節はすっかり赤鼻のトナカイ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑