シャンプーやめました。湯シャン生活4週間の効果は?

公開日: : 最終更新日:2018/05/19 健康と美容

outbath

シェアハウス入居を機に、シャンプーをやめました。所謂「湯シャン」ってヤツですね。

私の場合全くシャンプーを使わないわけでもないので湯シャンという言葉が適切かどうかはわからないのだけど、要するにシャンプーの量や回数を以前よりかなり減らしています。

 

シャンプー使用を減らそうと思ったきっかけ

頭皮の乾燥が一番の原因です。今年の春あたりから髪の分け目あたりが白く粉を吹きはじめ、そればかりか赤く炎症を起こしているところまで出てきてしまいました。これはシャンプーが合っていない、もしくは洗いすぎが原因かも、と考えたのです。

 

これまでの頭皮トラブル

さほど酷いトラブルに見舞われたことはないのですが、もともと皮膚は弱いほう。東南アジアの湿度の高い国で暮らしていた時は肌質もややオイリーに傾いたのですが、帰国してみるとまた乾燥肌に逆戻りなのでした。あ、あと円形脱毛症にはなったことあります。20代の時。いつの間にか治ってましたが。

 

湯シャンの方法

とにかく「毎日シャンプーで髪を洗う」ということをやめ、普段はお湯だけで洗髪。汚れたと感じたり、汗をたくさんかいた日のみ極々少量のシャンプーを使用することにしました。シャンプー完全撤廃もいいかな、と思ったのですが、やはり臭いが気になる、という情報も少なくなかったので。

>>参考
湯シャンに挑戦1週間。髪がさらふわに!成功談聞かせてください(発言小町)

 

湯シャン生活4週間、その効果は?

スタート当初はビックリするほど皮脂が分泌される感覚がありました。あれ、私の頭ってこんな脂っぽかったっけ??と怯むくらい。が、続けているとだんだんそれが収まってくる感覚が頭を洗う指先で感じられます。毎日シャンプーで皮脂を取りすぎたせいで過剰に分泌するサイクルになっていたのでしょうか。あくまでも推測の域を出ませんが。洗髪後はシャンプーを使用していた時に比べると若干ゴワゴワするのですが、乾くと不思議とサラサラに。まとまりが悪い時は毛先にほんの少しだけAVEDAのスムージングフルイドをつけています。
そしてそもそものきっかけとなった頭皮の乾燥は1週間ほどであっけなく収まりました。炎症もキレイに完治。
あとは驚くほど抜け毛が減りました。シャワー後には次に使う人のために排水口をキレイに掃除するので、抜け毛が減っていくのを日々実感しています。

 

湯シャンの効果を実感するには最低でも1ヶ月、長くて3ヶ月はかかる、という情報もあるようです。私みたいに完全にシャンプーをやめていない場合、さらに効果が出るのは遅れるそう。実際のところこの方法がいいのか悪いのかはわかりません。仕事や生活環境によっては1日2回シャンプーしないと気持ち悪い!なんて人もいるだろうし。

でも私は恐らくもう毎日たくさんシャンプーを使ったり、ドラックストアでシャンプーの新製品に目移りしたり、ということはないでしょう。なんかちょっと怖いんですよ、ドラックストアのシャンプー売り場の商品の豊富さが。シンプルに生きたいと考えるようになってから、選択肢や情報量が多いことに喜びではなくむしろ苦痛を感じるようになってしまったのかもしれません。

※追記 その後の湯シャン記録
参考 湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

参考 湯シャン生活5ヶ月目の髪、頭皮、そして白髪について。

 
すっぴん地肌




関連記事

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

現実から目を背けて生きる人。

生活や精神状態の他に、ある程度の年齢になれば安定すると思い込んでいたものに、視力がある。

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

夕食を抜いて得る満足感。

久しぶりに夕食を抜きました。以前は休肝日と合わせて胃腸も休ませるべく、週1で夕食を抜く「休

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

朝は一杯の白湯を飲むことから始める。

朝が早いからか、ここ数日ぐっと冷え込んできたように感じます。 うーんめっきり秋っぽい。

記事を読む

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続するとかなんとかの情報を目にして、

記事を読む

残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだという。あと3分かかるとのことで、

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑