ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

公開日: : 最終更新日:2017/11/22 ミニマルライフ, 健康と美容

ny_dt_42

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られました。

ここ数日、めちゃくちゃ寒いですね。

暦の上ではすっかり冬なのでこの寒気も致し方なしではあるのですが、もうちょっと堪えて欲しかったというのが正直なところ。

ところで、常夏上等超絶寒がり人間の冬の備えはどうなっているのだという話。

寒がりの布団、冷え性の真冬

140905lg.min

とんでもなく寒がりで冷え性のくせに、ずっと毛布は使っていません。理由はいろいろあるのだけれど、ものを増やしたくないから寒くても毛布なしで我慢しているわけではなく、単なる習性。って、前にも同じようなこと書きましたけども。

関連 冷え性かつ寒がりのくせに毛布を使ったことがない。

その後転居を機に布団を買い換え、より一層ペラっと頼りない寝具を使っております。真冬用の布団ではないので頼りないのは当然のこと。そしてこれだけで通年過ごすのは大分間違っているのだと思う。よって、みんなもこれ1枚で大丈夫よ!とは口が裂けても言えません。

関連 1枚でオールシーズン使える布団を探して。

軽い割に温かいのは事実だけれど、真冬にもこれ1枚で過ごせるのは私の部屋がやたらと蓄熱にすぐれていることと、湯たんぽとの合わせ技であるという点が大きいでしょう。

関連 本気の冷え性改善記録 湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

でも、多分それだけでもないかなと。

儚い温もり、切ない関係

2yutanpo4

毛布はあったらあったでいいなあ、温かいよなあとなるのはわかっています。でも、普段がこういう環境なもので、たまにぬっくぬく毛布を与えたれたら少々重たく感じ、なんだか肩が凝ってしまう。慣れというのは恐ろしいものですね。

そして元来寝起きが悪く、さらに冬が苦手で二度寝しようぜというベッドの誘惑に抗えない自分に甘い体質なもので、ぬっくぬく毛布なんか設置した日にゃ一日中起き上がれないんじゃないかという不安がなくはない。そんなことでは生活が立ち行かない。

その点、湯たんぽはいい。風呂でしっかり温まった後、湯を注いで布団に潜り込ませれば就寝時には十分な温もりが得られる。そのまま朝方までほんのりとあたたかいけれど、決して一定温度を保てはしない。徐々に冷たくなるのはわかっているのだから、こちらとしても起きないわけにはいかない。

朝には失われる儚いぬくもり、一夜限りの切ない関係性。この不便さが寒がりで不精な私の規則正しい生活を支えているのかもしれません。

ミニマリストの持たない暮らし

というのはもちろん適当なこじつけですが、電気あんかやエアコンなどのエレクトロニック暖房器具での温度調整が苦手、さらに朝が苦手な向きには就寝前の入浴+布団+湯たんぽのトリプルコンボが意外におすすめかと。電気あんかをエレクトロニックというのは無理があるけれど、こう、人工的な感じというか、その、わかりますかね。




関連記事

リサイクルショップに持ち込んで叱られた話。

By: Kitty Terwolbeck[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記

記事を読む

トランクひとつで暮らす未来は、すぐそこに。

一人身で持ち物も少なく、身軽なので、引っ越しが好きです。ひとところに止まらず転居を繰り返して

記事を読む

ドミニック・ローホー シンプルを極める 成熟した自我とは。

ドミニック・ローホー氏。 シンプルライフを目指す人にはすっかり御馴染み、でしょうか。以前も著書を

記事を読む

自炊ダイエットの効果とやり方。キツかったデニムがするり!

先日「時代は家呑みダイエット」という記事でも書きましたが、やっぱりきちんと痩せてきている、と

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

行方不明のキティちゃんと出所不明のシャープペンシル。

By: darkday[/caption] 捨てました。 などと声高らかに宣言するよう

記事を読む

2017年のスケジュール帳はどうする。

あああすっきりした。 昨日時間の使い方云々と書いた矢先ではありますが。 関連 デ

記事を読む

本気の冷え性改善記録 19日目 しっかり温まるシャワー法の効果を再確認。

本格的な冬を前に、今年こそは末端冷え性とおさらばしてやる!と決意した私。 特別な薬や道

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

白髪染めをやめれば、女は解放されるのか。

白髪ケアについて、かれこれ4年に渡り書き続けています。 白髪ケアの記録 簡単かつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑