シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 ミニマルライフ, 健康と美容

flowerbath

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。

関連 皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

導入したのが夏場だったので、乾燥する冬はちょっと内容を変えないと保たないかもと思っていたのですが、こうして春を迎えてみれば結局はそのまま切り抜けられました。

まだまだ寒いけれど日々越冬ネタを書いてもう春なんだと自分に言い聞かせています。

トラブル肌のシンプルスキンケア

ヒルドイド アトピー

現在のスキンケア手順は

以上の4ステップ。

化粧をしなければクレンジングは不要ですが、現在メイクをしない日はほぼないので必然的にメイク落としは発生します。

関連 ノーメイクは、やめました。

クレンジングはミルククレンジングなので石鹸洗顔はしなくても問題ないかもしれませんが、石鹸を使ったほうがどうにも調子がいいようです。

ヘパソフトのみ、では心許ない

ヘパソフト

ヘパソフトがなかなか好調なのでいっそのこと化粧水をやめてこれ1本でもいけるのでは?と考えて試しに乳液だけで何日か過ごしてみました。

が、なんか違う。

やっぱり化粧水の後に乳液を重ねるほうがベタつきが抑えられて好みの質感に仕上がる気がするので引き続き使用を継続することにしました。使う製品が減ってラクになるのは嬉しいけど、それで肌の調子がイマイチになるのは本末転倒ですからね。

ヘパソフトは使い始めた時からなかなか相性がよかったアイテム。しかしさすがに冬場はクリーム系のフタが必要かな?と思っていたのですが、冬場でも無事にわかオイリー肌はキープ。どうやら1年を通じて同じスキンケアで過ごせそうです。

でも、もしかしたらこれはメイク用品を変えたせいもあるかもしれません。

関連 冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

以前はご近所お出かけ程度ならベースは日焼け止め+パウダーを使っていたのを最近は常時BBクリームを使用するようになりました。単にこのほうがしっとりして顔色も良く見えるという理由からですが、もしかしたら私みたいな乾燥しやすい肌には粉よりリキッド系を乗せておくほうがいいのかもしれません。

BBクリームといえば、年末に帰省した時に母が私のメイク道具を使ってみたいと言い出してどうぞどうぞと差し出したらあらこれ良く伸びていいわねえとか言いながら気になるシミ部分を中心に丁寧に塗り込んだ結果、なんかつやっつやのいまどき肌に仕上がってて笑えました。

いや、頬にできた大きなシミがかなりカバーできていてそれはすごいなと思ったんだけど、いつもと全然ちがうツヤ感でやたらと若々しいメイクになっていたというか。普段がやや粉っぽい質感だったからというのもありますが、70代後半のメイクもベースが違えば印象は変わるんですね。

これ以外は使わない!わけではないけれど

無事に真冬を乗り越え、スキンケアもメイクもどうにか落ち着いてきた今日この頃。

自分なりのシンプルなスキンケア方法がある程度定まってきましたがもうこれ以外は絶対に肌に乗せない!と頑なに決めているわけでもなく。実際先日のイベントでいただいた美容液やクレンジングのサンプルもありがたく試してますしね。

関連 1週間着まわしページ担当スタイリストがいちばん大切にしていること。

何か新しい出会いがあれば導入することに迷いはないけれど、何かあっても安心して戻ってこられるアイテムがあるのは心強い。なんでしょうかね、時代が変わっても変わらず待っていてくれる絶対的な存在、糟糠の妻的な。ちょっと違うか。

ミニマリストの持たない暮らし

しかし私の場合アレルギー発症は春が本番ですからね、油断は禁物。引き続き平穏な肌状態が続くことを祈ります。

 




関連記事

持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

By: tribp[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

割れ窓理論とパリのマダムで考える本当に欲しいもの。

By: Anthony J[/caption] 任侠ものの映画が上映された映画館から出てくる

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

今日捨てたもの 最後まで責任を取る覚悟はあるか。

By: Cristeen Quezon[/caption] どうにも物持ちがいいので痛んでし

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

アトピーが原因で脱毛サロンの体験も契約もできなかった。

By: MIKI Yoshihito[/caption] 先日同年代の友人と、 「昔は

記事を読む

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか?なるべく生活をシンプルにするため、自炊を一切せずに「食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑