本気の冷え性改善記録 14日目 しょうがで風呂を挟み込む。

公開日: : 最終更新日:2015/12/16 健康と美容, 冷え性改善

chick

寒くなると氷のように冷たくなるつま先を持て余したこれまでの人生。
末端冷え性をすっかりこじらせた私ですが、40過ぎてようやく内側からの冷え性改善にとりかかっています。

参考 本気の冷え性改善記録

いざ、本気で冷え取りに取り組んでみると日々自分の体や生活に関してさまざまな発見があり面白く、なんで今まで治そうとしなかったんだろう?と思っています。

でも、まだ遅くなんかない、と信じてる。

本気の冷え取り対策 14日目

holeginger

運動

雨が降っていたので少々出かけるのが億劫ではあったのですが、めげずに1時間のウォーキング。しつこいですが、外より自室のほうが断然寒いので、雨の中でも歩いているほうがラクです。
ご近所徘徊が趣味の一環と言ってもいいほど、もともと散歩が好きなのが幸いして、毎日飽きずに歩くことができています。ランニングやウェイトトレーニング、本気のスポーツに比べたらとても運動とはよべない代物でしょうが、小さくはじめてコツコツ続ける、をモットーに継続します。

あと、すきま時間のストレッチもちまちまやっているのですが、昨日前屈してみたら思ったよりも体がかたくなっているように感じました。前は手のひらが床にぺたっとついてたんだけどな…。ストレッチはもう少し本格的にやったほうがいいかも。

しょうが

最近は専ら天日で干した乾燥しょうがを入れた紅茶が定番になっています。
しょうがは採りすぎてもよくないので、紅茶か料理にするかどちらかにしようと思っていたのですが、現在のしょうが紅茶の飲み方ならばもう少し食べてもよさそうな気も。
引き続き、紅茶と平行して料理にも生姜を積極的に使おうと思います。

風呂

昨夜はさほど寒くはなかったのですが、湯船に浸かりました。
ややぬるめのお湯にゆっくり浸かりながらふくらはぎから足先までマッサージ。さらにいつものぽかぽかシャワー法で仕上げます。お風呂上りにしょうが紅茶を飲んでいると汗がなかなか止まらずに、暑くてベッドに入れないと感じるほど芯から温まることができました。

いやー、昨夜の温まり具合はちょっと凄かったです。大満足。
なぜだろう?と理由を考えてみたら、いつもはお風呂上りにしょうが紅茶を飲むのですが、昨夜はなんとなく食後にしょうが紅茶を飲んでから入浴し、お風呂上りにももう1杯、と、入浴前後に飲んでいたのでした。

名付けてしょうが紅茶サンドイッチ作戦。

そもそも昨夜の気温は16度と割と高めだったので、この作戦の効果かどうかはわかりませんが、入浴前の水分補給は血中粘度を薄めるためにも必要だし(酔いが覚めてからとはいえ、少なからず酒呑んでるので)、発汗を促すので美容面でも有効なはず。

偶然発覚した新たなる冷え取り対策メソッド(?)ですが、効果を確かめるために今後も検証を繰り返したいと思います。

 




関連記事

白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しました。 染まりにくい髪が真

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

たった1年で変わるもの、変わらないもの。

しつこいくらいにアピールし続けていますが、酒を控えています。 いや、控えていました(

記事を読む

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに手を出した末、今のところこれが

記事を読む

来年も継続したい、新しい3つの習慣。

By: Roger Davies[/caption] 今年は環境がガラリと変わり、今後の生き

記事を読む

正しいクレンジングは、80過ぎの肌も変える。

ミニマリスト主婦レポート2022年秋、おまけエピソードです。ミニマリスト主婦の大物ショッピ

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げており

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑