神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

公開日: : 最終更新日:2017/05/02 ミニマルライフ, 健康と美容

なんとなくとっておいてしまうものの代表選手といえばコスメサンプルの類ではないでしょうか。

試してみたいものならばもらってすぐに使えばいいのだけど、

「旅行の時に役に立つかも」

なんて考えてついつい大事に保管しちゃうんですよね。

そして、そのまま使うことなく忘れる、と。



 

サンプル以外にたまってしまいがちな化粧品

私も確実にコスメサンプル好き、そして溜め込み派でした。わざわざ無料orお試し価格のサンプルをもらえるサイトを検索して取り寄せたりしてましたからね。

なのに、使わないという意味不明な行動。

なんなんでしょう、いろいろ試したいけど肌が弱いから結局試せない、とか、手に入っただけで満足してしまう、とか、ちょっと高めのサンプルだとなんとなく使うのが勿体無く感じる、とか、そんな心理が働いていたのでしょうか。自分のことながら、今となってはわかりませんが。

さて、今日現在化粧品のサンプル類は持っていません。

参考 今日捨てたもの 2/9 寝かせても使わないものは使わない。

サンプルにも使用期限があります。よって、使えるものはさっさと使ったほうがいい。使わないものはいつまで熟成させても結局は使いませんからね。

そして、意外ににたまりがちな化粧品類も存在します。

それは、石鹸。

海外に行った時に気に入ったものを自分でまとめ買いしたものだったり、お土産品だったり、で、なんだかんだストックが。

これ、捨てずにちゃんと使い切ろう。

手元にあるものを使える喜び

いろんなコスメをとっかえひっかえ試していた頃に比べて相当シンプルなスキンケアを実施している現在。春先から感じていたアトピーの気配もすっかり消え失せ、おかげさまで肌の状態はすこぶる快調です。

昔だったらちょっと石鹸が変わるだけでかゆくなったり赤みが出たりしていましたが、最近はそういうこともなく。今だったら、ストックしてある石鹸を順番に使い切っても全く問題なさそう。

ちなみに現在のストック石鹸はこれら。

 

結構長く愛用しているTHANNのソープバー。使用感というよりも、オリエンタルエッセンスの香りが好き。

 

フィリピンのパパイヤ石鹸。現地では100円しないくらいの価格で購入できるプチプラ品ですが、意外にも泡立ちがよく洗い上がりの肌はもっちり、の、侮れない一品。

あとはタイのローカルスーパーで買ったハーブ系の石鹸などもあります。

以前だったら手元にあるものは使わずそのまま放置。コスメジプシーよろしくフラフラ新しい製品を捜し求めるという行為を繰り返していましたが、もうそんな必要はなくなりました。

だって、普通のものが普通に使えるようになったんだもの。

既にあるものを順番に使う。
新製品にチャレンジしない、情報を集めない、こだわりがない、というとなんとなく面白みがないように思われるかもしれませんが、神経質にならずとも今あるものを使っていてもいい状態が保てるのは長年肌トラブルに苦しんできた私にとってはむしろ喜ばしいこと。

今手元にあるものを使い切って、ストックが切れたらまた新たな出会いを探してみることにします。

 

モノが増える原因は、まさにこれ

既にたくさん持っているのにそれを活かすことを考えず、ついつい新しいもののほうが魅力的に思えて買い求めてしまう。これは何も化粧品に限ったことではありません。

まだ1回しか着ていないワンピースのコーディネイトを真剣に考えるより先に新しいスカートを買ってしまったり、週末に準備しておいたストック食材があるのになんとなく弁当を買って食べてしまって結局食材をダメにしてしまったり、ポイント2倍の張り紙につられて今必要ではない洗剤を買ったり。

とても小さなことですが、モノが増える仕組みってまさにコレ。

もちろん、あれこれ考えるよりも新しく買ってしまったほうが手っ取り早いというケースもあります。が、その結果として増えすぎたモノの管理に終われ、ストレスを感じるようでは本末転倒。

新しいものを迎え入れるのは持っているものを使い切ってから、と決めるだけでもモノの管理は格段にラクになります。

 




関連記事

washing

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

昨年買ったもののなかでこれはよかったと感じているものの中に靴があります。 関連 201

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

By: Diego Torres Silvestre

気になる部屋の匂いを消す方法。

By: Diego Torres Silvestre[/caption] 今の季節は在宅時に

記事を読む

passport

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

cap

片付けられない子がミニマリストになった5つの理由。

今でこそ多くのモノを所有しない生活をしている私ですが、40余年の歴史を紐解いてみれば、決して

記事を読む

By: Vinoth Chandar

6月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Vinoth Chandar[/caption] いつもの定例ポストです。 ブログ

記事を読む

By: Roderick Eime

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

HotelEdison_NY_9

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポ

記事を読む

By: Presidencia de la República Mexicana

右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

By: Dr. Abdullah Naser[/caption] 旅から戻ってすぐに病院に健

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

→もっと見る

PAGE TOP ↑