健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

公開日: : 最終更新日:2020/08/22 健康と美容

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。

検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、詳細は後日郵送にて送られてくるスタイルなのであります。

男の子は黒、女の子はグレー

結果はまあ、想定の範囲内といったところでしょうか。

肝機能の復活で歓喜の舞

驚きの健康優良児なものですから、ここ数年検査結果はほぼ「異常なし」のA判定で、「心配なし」のB判定は

  • 計測
  • 心電図

以上の2点のみでした。BMI値が低すぎるのと、右軸偏位によるもの。これは今年も変わらずでした。

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

そして昨年度γ-GTPが基準値をわずかに上回り、痛恨のB判定に涙した肝機能。必ずや復活してみせると高らかに宣言しておりました。

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

酒飲みなら誰しもドッキドキなこの項目、今年は見事にA奪還!歓喜の祝杯をあげたい気分です。ああ、この1年酒を控えて本当によかった(嘘)。そして去年の健康診断記事タイトルを見て今思い出した「洞性徐脈」は、今回外れておりました。

しかし、代わりと言っちゃあなんですが、今年は3年ぶりのC判定が出てしまいました。

3年ぶりのC判定は、婦人科系

検診時に聞いていたので覚悟はしていましたが、そうか、ちっちゃい筋腫でもCつけられちゃうんですね。無念。

といっても「即再検査」ではなく「年に1回経過観察を」というものなので、3年前に食らった「3ヶ月後再検査」通告よりものんびり感があります。まああれも結局なんともなかったんだけど。

残念なお知らせ

同じく婦人科系の乳がん検査も、残念ながらB判定。これも自覚症状があり、なんとなく覚悟していました。2年前はAだったので、成績ダウンがやや悔しくはありますが、診断結果は「カテゴリー2」。右軸偏位と同レベル程度に考えていていのでしょうね。多分。

乳がん検診でのマンモグラフィーや超音波検査では、「どのくらいがんを疑うのか」の指標としてカテゴリー分類というものを使用しています。
 カテゴリー1は「異常なし」、
 カテゴリー2は「良性病変のみ」、
 カテゴリー3は「がんを否定できず(がんである確率5~10%)」、
 カテゴリー4は「がんの疑い(がんである確率30~50%)」、
 カテゴリー5は「その検査上ではがん」
というものです。

乳がん.jp

その他の項目に関してはブレることなくオールA。いや、BもCもあるから全然オールじゃないんだけども、大きな変化はない模様。今年も無駄に丈夫なマイボディに感謝です。

40代の一人暮らし

とにかく病気や怪我に不慣れでビビりかつヘタレなものですから、健康を害すると何もできなくなってしまうであろうことは我ながら容易に想像できる。

ご陽気頼みのデタラメな人生を半世紀近く過ごしてしまったら、今さら真っ当な道には戻れない。この先もピーヒャラと踊りながら今生を全うするために、引き続き元気でいたいものです。




関連記事

白髪染めの悲劇、ナンシーへの道。

髪が乱れる点が少なからず問題ではありますが、近頃は外出にもヘッドホンを持ち出しがちです。

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 時代は家吞みダイエット。

なんだか最近外食減ったなあ。 去年の今頃はほぼ毎日外食の日々でした。何故なら、キッチン

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。

口を開けば、人と顔を合わせれば、暑い暑い、アツイデスネとそれしか話題がなくなっているような気

記事を読む

満たされない毎日の過ごし方。

先日は久しぶりに酒を抜きました。 フィリピン滞在中は酒が飲めない環境だったもので、飲む

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、その結果、いや別にまだ若くて肌

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

とうもろこしごはん献立
とうもろこしごはん、なす焼き献立。

すっかり秋の気配漂う10月に眺めると、やや時期外れな写真では

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑