健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

公開日: : 最終更新日:2020/08/22 健康と美容

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。

検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、詳細は後日郵送にて送られてくるスタイルなのであります。

男の子は黒、女の子はグレー

結果はまあ、想定の範囲内といったところでしょうか。

肝機能の復活で歓喜の舞

驚きの健康優良児なものですから、ここ数年検査結果はほぼ「異常なし」のA判定で、「心配なし」のB判定は

  • 計測
  • 心電図

以上の2点のみでした。BMI値が低すぎるのと、右軸偏位によるもの。これは今年も変わらずでした。

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

そして昨年度γ-GTPが基準値をわずかに上回り、痛恨のB判定に涙した肝機能。必ずや復活してみせると高らかに宣言しておりました。

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

酒飲みなら誰しもドッキドキなこの項目、今年は見事にA奪還!歓喜の祝杯をあげたい気分です。ああ、この1年酒を控えて本当によかった(嘘)。そして去年の健康診断記事タイトルを見て今思い出した「洞性徐脈」は、今回外れておりました。

しかし、代わりと言っちゃあなんですが、今年は3年ぶりのC判定が出てしまいました。

3年ぶりのC判定は、婦人科系

検診時に聞いていたので覚悟はしていましたが、そうか、ちっちゃい筋腫でもCつけられちゃうんですね。無念。

といっても「即再検査」ではなく「年に1回経過観察を」というものなので、3年前に食らった「3ヶ月後再検査」通告よりものんびり感があります。まああれも結局なんともなかったんだけど。

残念なお知らせ

同じく婦人科系の乳がん検査も、残念ながらB判定。これも自覚症状があり、なんとなく覚悟していました。2年前はAだったので、成績ダウンがやや悔しくはありますが、診断結果は「カテゴリー2」。右軸偏位と同レベル程度に考えていていのでしょうね。多分。

乳がん検診でのマンモグラフィーや超音波検査では、「どのくらいがんを疑うのか」の指標としてカテゴリー分類というものを使用しています。
 カテゴリー1は「異常なし」、
 カテゴリー2は「良性病変のみ」、
 カテゴリー3は「がんを否定できず(がんである確率5~10%)」、
 カテゴリー4は「がんの疑い(がんである確率30~50%)」、
 カテゴリー5は「その検査上ではがん」
というものです。

乳がん.jp

その他の項目に関してはブレることなくオールA。いや、BもCもあるから全然オールじゃないんだけども、大きな変化はない模様。今年も無駄に丈夫なマイボディに感謝です。

40代の一人暮らし

とにかく病気や怪我に不慣れでビビりかつヘタレなものですから、健康を害すると何もできなくなってしまうであろうことは我ながら容易に想像できる。

ご陽気頼みのデタラメな人生を半世紀近く過ごしてしまったら、今さら真っ当な道には戻れない。この先もピーヒャラと踊りながら今生を全うするために、引き続き元気でいたいものです。




関連記事

アルコール消毒が原因の手湿疹、薬を使わず治療する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予防の手洗いやアルコール消毒が原

記事を読む

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

By: Ashley Webb[/caption] 昨夜シャワーを浴びていて気づいたのですが

記事を読む

本気の冷え性改善計画 ’17。

まさかのまさか、始まってしまいました。 まだ10月だというのに、こんなことで私はこの冬

記事を読む

パドルブラシ

執拗に揉みたがる人の心理。

久しぶりに本屋を眺めたらば、揉む健康法系の書籍がずらりと並んでいる。 なぜ人はかよう

記事を読む

シャンプーやめました。湯シャン生活4週間の効果は?

シェアハウス入居を機に、シャンプーをやめました。所謂「湯シャン」ってヤツですね。 私の

記事を読む

白髪がカッコいい服、白髪が似合う人。

白髪対策についてずっと書いていますが。 参考 白髪ケアの記録 かなり長持ちしたカ

記事を読む

歳をとると顔が伸びる。

顔って伸びますよね。 決して面長ではなかった私が、顔の伸びを初めて感じたのは30代半ば

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじ

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑