残念なお知らせ。

公開日: : 健康と美容

setagaya_21

3年間は同じところにお世話になっていたのですが、去年転居したので今年からはじめまして、どうぞよろしくお願いいたします、という状況です。

関連 ホーム感、アウェー感。

おかげさまで、バリウムは無事放出できました。

家を空ける前に結果が届いたらいいなと待ちわびていたところ、ギリギリのタイミングで手元にきておりました。

心電図の右軸偏位、再び

medicine

ああ、いつものやつか、と思いました。右軸偏位とBMIね、ハイハイハイ、と。

関連 右軸偏位って何?健康診断で心電図に所見あり。

2014,2015と連続で出て、2016年には消え去っていた右軸偏位が2017年に復活。システムがよくわかりませんが、体質とかそういうことなんですかね。別に悪いものではないらしいのでいいんですが。

そしてBMI値については私の中ではもう結論が出ている。骨のせいであるという結論が。

関連 心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

完全なる素人考えではありますが、これも体質的なもので特段心配すべき項目ではないでしょう。

でもねえ。残念ながら、別の項目でまさかの再検査になっちゃったんですよ。

3ヶ月後に再検査

NYfoods_8

とうとう肝臓いったか!と思われたかもしれませんが、そうではなく、コレステロール値がよろしくないというお知らせでした。

おかしいなあ。去年の検診ではあまりのステキ数値を叩き出して先生に絶賛された項目だったんだけど。1年でそんなに変わるものなのか。しかもHDLもLDLも基準値内なのに再検査というのもイマイチ意味がわからない。

調べてみると女性は40代半ばあたりから更年期の関係でコレステロール異常を指摘されることが多くなる、というような情報もあり。まあ、こちとらドンピシャのお年頃ですからね、多少の変化は致し方なしというところでしょうか。

しかし結果だけ送られてくるパターンってこういうとき不便だなあ。何が原因で何をどうすればいいというアドバイスはもらえずに、とりあえず生活習慣を改善して3ヶ月後再検査してね、だもんなあ。

さほど体に負担をかける食生活を送っているつもりはなかったのだけれど、健康優良児も40を過ぎればさすがにこれまでと同じではいられないということか。いやはや。

ミニマリストの持たない暮らし

この程度のことならば放っておいてもよさそうな気がするけど、念のため、3ヶ月後の再検査に向けて生活習慣改善とやらに取り組んでみましょうかね。食事と運動だよね、ハア。

 




関連記事

足を組む癖をなおしたい。

タイトル通りです。 私は座っているとき必ずと言っていいほど足を組む癖があり、しかも必ず

記事を読む

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

旅から戻ってすぐに病院に健康診断の結果を聞きに行きました。 毎年8月に健康診断を受けること

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

白髪を染めないという選択肢。

By: Melanie Tata[/caption] 白髪ケアが面倒くさいなあもう。

記事を読む

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

手湿疹ネタ連投で恐縮ですが、結局病院に行きました。症状的には限界とまではいかないまでも、就

記事を読む

ぎっくり腰の痛み対策、あってよかった意外なもの。

By: Simply CVR[/caption] 腰の調子が悪いと自覚していた矢先のぎっくり腰。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

→もっと見る

PAGE TOP ↑