残念なお知らせ。

公開日: : 健康と美容

setagaya_21

3年間は同じところにお世話になっていたのですが、去年転居したので今年からはじめまして、どうぞよろしくお願いいたします、という状況です。

関連 ホーム感、アウェー感。

おかげさまで、バリウムは無事放出できました。

家を空ける前に結果が届いたらいいなと待ちわびていたところ、ギリギリのタイミングで手元にきておりました。

心電図の右軸偏位、再び

medicine

ああ、いつものやつか、と思いました。右軸偏位とBMIね、ハイハイハイ、と。

関連 右軸偏位って何?健康診断で心電図に所見あり。

2014,2015と連続で出て、2016年には消え去っていた右軸偏位が2017年に復活。システムがよくわかりませんが、体質とかそういうことなんですかね。別に悪いものではないらしいのでいいんですが。

そしてBMI値については私の中ではもう結論が出ている。骨のせいであるという結論が。

関連 心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

完全なる素人考えではありますが、これも体質的なもので特段心配すべき項目ではないでしょう。

でもねえ。残念ながら、別の項目でまさかの再検査になっちゃったんですよ。

3ヶ月後に再検査

NYfoods_8

とうとう肝臓いったか!と思われたかもしれませんが、そうではなく、コレステロール値がよろしくないというお知らせでした。

おかしいなあ。去年の検診ではあまりのステキ数値を叩き出して先生に絶賛された項目だったんだけど。1年でそんなに変わるものなのか。しかもHDLもLDLも基準値内なのに再検査というのもイマイチ意味がわからない。

調べてみると女性は40代半ばあたりから更年期の関係でコレステロール異常を指摘されることが多くなる、というような情報もあり。まあ、こちとらドンピシャのお年頃ですからね、多少の変化は致し方なしというところでしょうか。

しかし結果だけ送られてくるパターンってこういうとき不便だなあ。何が原因で何をどうすればいいというアドバイスはもらえずに、とりあえず生活習慣を改善して3ヶ月後再検査してね、だもんなあ。

さほど体に負担をかける食生活を送っているつもりはなかったのだけれど、健康優良児も40を過ぎればさすがにこれまでと同じではいられないということか。いやはや。

ミニマリストの持たない暮らし

この程度のことならば放っておいてもよさそうな気がするけど、念のため、3ヶ月後の再検査に向けて生活習慣改善とやらに取り組んでみましょうかね。食事と運動だよね、ハア。

 




関連記事

花粉症対策だけじゃない、ワセリンの使い方。

By: Mislav Marohnić[/caption] 先日突如ネット上を賑わせたこの話

記事を読む

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

昆布で白髪は染まるのか問題。

先日ぴよこさんより白髪問題に関する耳寄りなコメントを頂戴しました。 関連 カラーバター

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

朝は一杯の白湯を飲むことから始める。

朝が早いからか、ここ数日ぐっと冷え込んできたように感じます。 うーんめっきり秋っぽい。

記事を読む

白髪のロングヘアが与える印象。

そうそう、誕生日といえば。 定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。 先日知

記事を読む

今からでも変われる!本気で体をケアしよう。

先日書いた2つの記事に関する後日談です。 >>参考 足を組む癖をなお

記事を読む

夜中に足がつる。こむら返り予防に効果があった3つの簡単対策。

先日、就寝中に足がつると書きました。 寝ている時のこむら返り、痛いし、辛いし、焦るんで

記事を読む

ワンタフトブラシ

抜歯翌日の状態、頬の腫れ 40代の親知らず抜歯記録。

By: Steve Snodgrass[/caption] 40代で親知らずを抜くことになる

記事を読む

ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

40歳になったらショートヘアにしよう、とずっと昔から決めていました。 40代に入ると髪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑