突然の体調変化 原因を検証する。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 健康と美容

ここのところ体調がおかしい日々が続いております。

「おかしい」

といっても辛くも痛くも不調でもないのですが、え、どうした私の体、という状況。

なんて明らかな変化を感じつつも喉元過ぎればなんとやらですぐ忘れてしまう悲しい性質。ゆえに記録として書いておくことにします。

以降正しく検証できればいいのですが。

体に生じた変化とは

どんな変化かと言うと、異常なまでにお通じが良くなりまして。

もともと快便太郎ではあるのですが、ここ最近で一生分の宿便が出尽くしたのではなかろうかという驚愕のデトックスぶりでした。汚い話ですみません。でもホント。

まあスッキリし過ぎにも程があるのでおかしいといいつつむしろ絶好調。それはそれでウェルカムですが、変化はそれだけじゃなかったのです。

なんだか妙に肌の調子が良い。

秋頃からずっと不安定で定番の顔湿疹が出たり引っ込んだりしていたのですが、先月終盤くらいからかなりよい状態が続いています。

関連 ほうれい線に攻めのオイルとマスクを使った結果。

調子が良かったので新しいアイテムを試してみたのが2/20。このあたりからずっと問題なし。むしろいい。

長年の付き合いである皮膚疾患なのに何をやったら・やめたら症状が出るのか、そして治るのかが未だに皆目分からないのが中々厄介。せっかく今いい状態が続いているのでどこかに原因があるのかないのか、少し検証してみたいと思った次第です。

変化の原因として考えられることは

最近何かを習慣を変えたか、新しいものを導入、または止めるなどがあったか、と考えてみれば

  • 食後にグラス1杯の赤ワインを呑んでいる
  • アーモンドを食べている

これらが思い浮かびました。

アーモンドは以前はまってから細々と食べ続けています。

関連 おやつに素焼きアーモンド。

ずっと定期おトク便を利用してオーダーしているのですが、まだ余りがあるから今回はいいや、とうっかりタイミングをずらしてしまってぽかんと間が空いた、なんてこともあり。当初は毎日20粒程度食べていたのが、食べたり食べなかったりしばらく空いたりまた続いたり、と少々不定期になっていました。

が、最近食後のデザートとして赤ワインを呑むことが多くなり、そのお供として再びアーモンド熱が復活。フルーツなどと一緒に毎日一定量を食べ続けるように。

赤ワインとアーモンド。ここに何か秘密がある、のか?
それとも、たまたまか?

いやいやいや、赤ワインはデザートじゃないし、酒量増やすのはダメじゃないのか、という話ですが、その分食中の酒を減らしているので総量としては変わらないはずという苦しい言い訳。

「後でワインも呑むから日本酒はこの程度で止めておこう」

という自制心に期待しているのです。
ハイハイ。

どうだろうか、関連性はあるのだろうか。
もしもこれが自分の体に合っているのだとすれば、続けるのにこれほど好都合な健康法はないのだけど果たして。しばらく検証、という名のお楽しみ時間を継続したいと思います。




関連記事

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日腰を大切

記事を読む

30歳過ぎたら絶望的、会えない長い日曜日。

「お酒飲めないと、人生損するよって先輩が言ってた」 ブランチがてら仕事をするために出か

記事を読む

毎日がドラマティックな起床。

3週間ほど前から目覚ましアプリを使い始めました。 Sleep Cycle Sleep

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

groovy vol.4

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は

記事を読む

白髪ケア・ヴァーナルヘアカラートリートメントを使ってみた 6回目

ヴァーナルヘアカラー トリートメントを使った白髪ケア、久しぶりのレポートです。 >

記事を読む

ファスティング(家断食)の記録 その3 ~食べなくてもなんとかなる~

以前自宅でファスティング(断食)にチャレンジした時の記録です。 こうして他人事(って昔

記事を読む

4週間で4つのフレーズをマスターできるか。

4月最後のダンシング。 カオカオヘラヘラ 踊る女。 フラダンスはそう激しい振りは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑