大きな声じゃ言えないが、旅のすすめ。

公開日: : 最終更新日:2020/09/07 旅人への道

旅行を楽しめない状況となってかれこれ半年。放浪者にとっては辛い状況が続いております。

ひとり旅好きの私ももちろん、ここのところどこへもGO toできていないし、なんなら老親に会うための帰省すらできていない。

ミニマリスト主婦は80歳

出かけられないストレス、たまりませんか。

大きな声じゃ言えないが、旅のすすめ。

先日、諸事情で家を空けねばならなくなった友人宅で留守番をしておりました。周りに独身者が多いからか、この手の依頼は普段から結構多いのです。

鞄の中身は絶対に見せられない。

で、ついでにその近所をぶらぶらしていて、なんだか懐かしいあの感覚がよみがえってきた。

仕事や付き合いでよく訪れる街だけれど、まだ通ったことのない道はたくさんあって、馴染みの店もない。駅前の栄えている出口らへんの光景は見慣れたものでも、線路反対側の事情はよくわからないし、近隣住民が買い出しするスーパーがどこにあるかも知らない。住人目線である意味「初めまして」の感覚で、ご近所を徘徊するおもしろさ。

あ、これ、旅だ。もしくは、引っ越しまもないアレだ。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

そりゃ旅行らしい旅行での散策がたのしいのは当然だけど、できないんだからしょうがない。

いうても歩くだけじゃつまらんでしょ?という向きには、無意味な外泊をおすすめ。枕が変わるだけで結構新鮮な気分になるもんです。ラグジュアリーなホテルステイを楽しむ余裕はなくたって、空室が目立つ今だからこそ驚きのプランを実施してるビジネスホテルとか、ゲストハウスを利用するという手もある。

クーポン配布中のホテル・宿

ないならないで、どうにかする。これが、日常生活におけるクリエイティビティであります。

洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

ぶらぶら街散策で久しぶりの旅気分を味わってたのしくなり、普段ならば地元民で賑わっていそうな老舗居酒屋に潜入。ガラガラのカウンターで赤星を飲みながら、まだ明るい街並みとテレビを交互に眺め過ごし、〆のそばを手繰って帰宅する。

ああ、なんという充実した休日か。

海外旅行がおあずけでも、観光で遠出できなくても、想像力をフルに発揮し、旅情を捏造してこそ狡猾な大人。足止め状態でストレスを溜めるくらいなら、電車で数分、或いは徒歩圏内でも可能な「旅ごっこ」で、姑息に欲を満たそうではないですか。

という今の時期、あんまり大きな声では言えない旅のすすめ、でした。

東京散歩




関連記事

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食事中

記事を読む

男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。 関連 重視すべきは大き

記事を読む

香港一人旅 坂のある街 中環 SOHOエリアを歩く。

昨年のクリスマス、特にあてもなく降り立った香港。 関連 香港年末一人旅 クリスマスの過

記事を読む

ベトナム一人旅、タンディン教会とバインセオ。

一人旅でベトナムに来ています。 羽田から深夜便を使って、早朝にホーチミン着。バスに乗っ

記事を読む

神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンドでした。 神戸からジャン

記事を読む

ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車「SNT2」で移動します。 ホーチミンからニャチ

記事を読む

ソンクラン2015

ソンクランの準備と服装。ソンクラン参戦記。

By: YANG HAI[/caption] 先日ソンクラン参戦のスタイルが間違っていた、と書き

記事を読む

マドリード王宮

スペイン・マドリードの旅2015。

念願のスペイン旅行。 バルセロナから移動してマドリードに来ています。 なんとなく

記事を読む

特別名勝 栗林公園で緑の洪水に溺れる 高松日帰り弾丸旅行 その3。

深夜便のフェリーで神戸から高松へやってきた日帰りの旅。 高松からことでんに乗って、まず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑