大きな声じゃ言えないが、旅のすすめ。

公開日: : 最終更新日:2020/09/07 旅人への道

旅行を楽しめない状況となってかれこれ半年。放浪者にとっては辛い状況が続いております。

ひとり旅好きの私ももちろん、ここのところどこへもGO toできていないし、なんなら老親に会うための帰省すらできていない。

ミニマリスト主婦は80歳

出かけられないストレス、たまりませんか。

大きな声じゃ言えないが、旅のすすめ。

先日、諸事情で家を空けねばならなくなった友人宅で留守番をしておりました。周りに独身者が多いからか、この手の依頼は普段から結構多いのです。

鞄の中身は絶対に見せられない。

で、ついでにその近所をぶらぶらしていて、なんだか懐かしいあの感覚がよみがえってきた。

仕事や付き合いでよく訪れる街だけれど、まだ通ったことのない道はたくさんあって、馴染みの店もない。駅前の栄えている出口らへんの光景は見慣れたものでも、線路反対側の事情はよくわからないし、近隣住民が買い出しするスーパーがどこにあるかも知らない。住人目線である意味「初めまして」の感覚で、ご近所を徘徊するおもしろさ。

あ、これ、旅だ。もしくは、引っ越しまもないアレだ。

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

そりゃ旅行らしい旅行での散策がたのしいのは当然だけど、できないんだからしょうがない。

いうても歩くだけじゃつまらんでしょ?という向きには、無意味な外泊をおすすめ。枕が変わるだけで結構新鮮な気分になるもんです。ラグジュアリーなホテルステイを楽しむ余裕はなくたって、空室が目立つ今だからこそ驚きのプランを実施してるビジネスホテルとか、ゲストハウスを利用するという手もある。

クーポン配布中のホテル・宿

ないならないで、どうにかする。これが、日常生活におけるクリエイティビティであります。

洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

ぶらぶら街散策で久しぶりの旅気分を味わってたのしくなり、普段ならば地元民で賑わっていそうな老舗居酒屋に潜入。ガラガラのカウンターで赤星を飲みながら、まだ明るい街並みとテレビを交互に眺め過ごし、〆のそばを手繰って帰宅する。

ああ、なんという充実した休日か。

海外旅行がおあずけでも、観光で遠出できなくても、想像力をフルに発揮し、旅情を捏造してこそ狡猾な大人。足止め状態でストレスを溜めるくらいなら、電車で数分、或いは徒歩圏内でも可能な「旅ごっこ」で、姑息に欲を満たそうではないですか。

という今の時期、あんまり大きな声では言えない旅のすすめ、でした。

東京散歩




関連記事

台湾一人旅でもちょっと一杯したい!台湾一周一人旅の食事 その2。

少し時間が空いてしまいましたが、台湾の食まとめ第2弾。 関連 台湾一人旅でもローカルフ

記事を読む

gray's papaya

ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲気、匂いなんてものを求めてさて

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

台湾は治安がいいから女性一人旅も安心?台湾一人旅のここが危ない。

女性の一人旅におすすめの国はどこか?なんて話題になったらおそらく上位にランクインするであろう

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

英会話習得、何をすればいいのかわからない。セブ日記 3

只今フィリピン、セブ島にて短期留学を体験中。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記

記事を読む

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

オンライン英会話レッスンを申し込んでみた。

By: News Oresund[/caption] 来月久しぶりに国外に出ることを決めまし

記事を読む

台湾一周一人旅 台北 駅近 空港移動に便利なホステル。

今回の台湾一周旅行では基本的にバジェットタイプの宿を利用しました。 というのも台湾旅行は今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑