白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ミニマルライフ, 健康と美容

いやいやいや。

それじゃなくて他に買うものあるでしょ。

そんなつっこみが来そうなものを先月購入しました。

関連 12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

理由を改めて書きます、といいつつそのままになっていたのでここらで回収。

ドライヤーすら持っていなかったくせにアイロンを入手する

長期に渡るドライヤーなし生活を終えたのはつい最近のこと。

関連 ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

ドライヤーはないならないで慣れてしまうのですが、今の私の髪型は自然乾燥でうまくまとめるのがなかなか難しいので買ってよかったです。

それに引き換えヘアアイロンははっきり言って必需品ではない。自慢じゃないけどこれまでの人生、いわゆる巻き髪などしたこともない。中学くらいの時はホットカーラーを使って前髪を「流す」ことには熱心だったけどね。そしてそのホットカーラーはつい最近まで持っていたという驚愕の事実。

関連 目指せミニマリスト!シェアハウス入居10日間で捨てたモノたち。

この時にヘアアイロンも一緒に処分していますが、これはアイロンというかスチームカーラー?みたいな感じのかなり古いもの。
随分昔、ロングヘアだった頃にちょっと巻いたりしてみたくて購入したのだけど全然うまくできないし、カールも長持ちしないし、なんだこりゃ、全然使えないじゃないか、と長らく放置した挙句に手放したのでした。

その後、巻き髪問題はデジタルパーマという手段を使うことで一応の決着をみましたが。

と、前置きが長いのですが、髪を巻く技術を持たない私が一度手放したヘアアイロンをまた入手した理由は、白髪。
そうです、白髪が目立たない髪型を考えるうちに髪を巻くことを思いついたのでした。

ショートヘアの白髪が目立つ問題

若い人は

「なぜ女性は年を取ったらみんな髪を短くするの?」

という疑問をお持ちのことでしょう。その理由はいくつかあるのですが

  • 髪がやせてきてロングにするのが難しい
  • ロングでは白髪のケアが大変

この2つの理由がかなりの割合を占めると思われます。

が、ロングだと白髪が目立つから切っちゃえ、とショートにしてもこれはこれで目立っちゃうんですよねえ。

関連 ショート、ロング、白髪が目立たない髪型はどれだ。

結べるくらいの長さまで伸ばしていた髪をまたまたばっさり切ったところ、白髪がめちゃくちゃ目立つことに驚き。分け目を変えたことも原因のひとつなのでしょうが、髪が短くなった分隠しようがないというか逃げ場がないというか。

どうしろというのだ。

どのみちカラートリートメントでケアしなくてはいけないのだけれど、つるんとしたストレートではロングでもショートでも白髪は目立つ。ならばあまり分け目をはっきりさせない動きのあるスタイルを試してみよう。

そう考えたのがアイロンに手を出した理由でした。

髪を巻けば白髪は目立たなくなるのか

果たしてヘアアイロンを使った白髪隠しの効果はいかに。

結論から言えばほんの少しだけ髪に動きをつけて分け目を曖昧にするだけでも確実に白髪は目立たなくなります。実際に白髪がなくなるわけではないので単なる印象操作に過ぎませんが。

とはいえヘアアイロンを使ってスタイリングをすれば髪にダメージを与えることは確実で白髪ケアの観点から見るとマイナスなのでは?という気もしなくはないです。まあ毎日使うわけではないし、低い温度に設定するなどしてなるべく髪に負担をかけないようにしようかと。

しかし、最近のアイロンってのは凄いね。私でも簡単にそれなりの感じにできちゃうんだから。

昔私が巻き髪を断念したのは私の不器用さに加えてアイロンの性能にも問題があったんだなあと改めて実感。スチームタイプは髪に優しいはず、と選んだけれど、ほとんどくせ付けできなかったもんね。

白髪問題は横に置いておくとしても、分け目を変えたり、耳掛けしたり、アイロンで巻いたり、とショートでもちょっと考えればいろいろ変化をつけることができるのは楽しい。ヘアスタイルで印象を変えるのは少ない服で着まわしするためにも有効な方法なので不器用なりにいろいろ実験してみます。




関連記事

カリッとした毎日。白湯。

休肝日、胃をカラにして考えた。

先日の休肝日は、久しぶりに食事も抜きました。 休肝日設定開始当初はずっと休肝及び休胃日

記事を読む

40代のスキンケア。基礎化粧品を変えて1ヶ月が経過。

40代になるとファッションが難しくなる、と先日書きましたが、ファッションと同様に悩むのがスキ

記事を読む

なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕日は今日しかない。そう決意し張

記事を読む

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

今日捨てたもの 望みを叶える方法はひとつじゃない。

By: Steve Larkin[/caption] 最近はめっきり音楽CDのデータ化に勤しんで

記事を読む

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

マキシワンピコーデ

思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

ちょろっと歩くだけでも汗だくになる季節がやってまいりました。 わたくし、あまり汗をかか

記事を読む

スマホの画面が浮く

壊す女、雑な人。

まだいけそうな気がしています。 関連 ホーム画面の謎。 ちょろっと隙間が空いてい

記事を読む

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑