今日捨てたもの 2/12 10年選手。

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 ミニマルライフ, 捨てる

飽きっぽい性格の癖に妙に物持ちがいいです。

参考 今日捨てたもの 11/6 どちらかといえば、思い出の品。

とはいえ、気に入らないものを持ち続けることはできない性分。ということは、なんだかんだで自分に合うものがうまく手元にやってきているんだなあと感じます。

自分で購入したものならそれも当然かもしれませんが、頂き物の中にも長く使えるアイテムはあるもので。

ありがたいことです。

今日捨てたもの

150212lg

  • ニット

前ボタンの薄手のニット。

確か10年程前の誕生日に友人からプレゼントされたものです。
サイズもぴったりで、シンプルなデザインときれいなシルエットがとても気に入っていて本当によく着ました。

が、残念ながら、前身ごろに修復不可能な大胆な穴が。

…いつ破いたんだろう。全然記憶にないのだけれど、もしかしたら気付いた時よりもずいぶん前から破けてたのかもしれないなあ。
なんて思いながら隅々までチェックしてみたら、袖にもかなりのダメージが。

とはいえ、着られないわけではないし、長年愛用していただけに手放すには惜しい。部屋着として持ち続けるか、それとも…?
と思案した結果、やっぱり手放すことにしました。

理由は「外に出られない部屋着は着ない」と決めたから。

参考 ミニマリストの部屋着(冬編)

本当にまだ手放したくない、もっとボロボロになるまで使い切りたい、と思うのならば持ち続ければいいし、別に自分で決めたルールにがちがちに縛られるつもりもないのですが、かなり痛んでしまった服を着て人に会えるか、着続けることで自分がいい気分になるかどうか、と考えたところ答えはNO。10年以上も一軍選手として大活躍してくれたことに感謝しつつ、ここでさよならすることにしました。

いやあ、この10年、お互いいろいろあったよねえ、お疲れさま、ありがとね。

私がもう少し丁寧に扱っていればこんな破れ方をすることはなかったと思うと、今更ながら自分のガサツさが悔やまれます。今までダメにしてきたアイテムも、きちんと管理していればまだまだ使えたものがあっただろうなあ。

と、終わったことを考えていても仕方ないし、今からでも遅くない。

あれこれたくさん管理できないずぼら人間ゆえにモノをここまで減らしたのだから、今残っているモノはできる限り大切に扱わなきゃね、と思ったのでした。

 




関連記事

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

旅を支えるシンプルケアと日焼け肌のアフターケア。

いやー、焼けた。 関連 ビーチリゾートお気軽一人旅 2016。 今回は到着日の天

記事を読む

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。 既に大きなものは何

記事を読む

今日捨てたもの 8/31 『捨てる月間』最終日。

今月1ヶ月間取り組んできた「一日一捨」運動、ついに本日で最終日となりました。 なん

記事を読む

まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。 つまり、

記事を読む

3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: けんたま/KENTAMA[/caption] 昨日に引き続き月初のまとめを。

記事を読む

モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

By: Curran Kelleher[/caption] 友人(40代・女性)がいきなり男

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑