旅に出てわかる、自分が必要としているモノ。

公開日: : 最終更新日:2017/02/28 ミニマルライフ, 旅人への道

今回の旅に持参した私物(洋服など)は決して多くはありません。
が、それでももう少し軽かったらよかったなあと感じています。

現在使っているスーツケースはまだまだ現役なのでがんばってもらいますが、買い換える時には機内持ち込みサイズにしようと思います。

参考 荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

結局、旅の期間が1週間でも1ヶ月でも、必要なモノの数ってそんなに変わらないもんね。

一所に落ち着かずに数日毎に居場所を変えている今回の旅。
出発前に予約していたのはほんの数日分で、後はその日の動きに合わせて都度便利な場所を予約しながら転々としています。

旅に出て改めて知る、必要なもの

mabolo

ひとところに留まることなく、スーツケースと一緒にあちこち移動する。
最初はこんなスタイルの旅じゃあ気持ちが落ち着かないかも…なんて思っていたのですが、やってみるとかなり楽しいです。

もちろん一人旅だし勝手知ったる場所だからこそできることではありますが、いろんなところで暮らしてみたい私にとってはかなり楽しい旅になっています。

そして必要最低限の持ち物を持ってうろうろしていると、自分にとって必要なもの、なければ落ち着かないものがいつも以上に明確になってくるのがわかります。

今回既に痛感している私にとって「必要なモノ」とは…。

wifi。

いやあ、なんか色気もへったくれもないですね。どうせならもっとカッコいいものを選びたかった。
でも、洋服とか化粧品とか食べ物類って現地調達でどうにでも凌げるけど、wifiだけはどうしようもない。自力でどうこうできる問題じゃないもんね。

セブ島のwifi事情

セブ島 Serenitea

今滞在しているフィリピンはカフェやレストランでフリーwifiがあちこちで拾える半面、割と高級なホテルですらカジュアルに回線が使えなくなることもしばしば。サイトには部屋でwifi使えるって書いてたじゃない!!とか言ったところで繋がらないものは仕方ないよね、って話です。

日本と比べても仕方ないのですが、セブ島のwifi環境は物凄く悪い。

以前滞在していた時はSmartのポケットwifiを使用していました。月極契約だと2年縛りだったのでもちろんプリペイドを選択。80PHP(約216円)で1週間つなぎ放題のプランなどを使っていました。1ヶ月つなぎ放題で1,000円弱と考えたら安いように思えるのですが、スマホがどうにかこうにか使えるかな…程度の速度しか出ませんでした。今はもう少し改善されているはず。日本のメーカーのポケットwifiでもSIMを差し替えれば使えるものがあるらしいのですが、残念ながら試したことはありません。

ちなみに今回入ったお店でなかなか快適にwifiが使えたのはI.T.parkの「Serenitea」と「EAST WEST」。ここは以前から結構な速度が出ていたような記憶があります。もちろん大量のデータ送受信はできないけれど(マナーとしてもね)、ちょっとした作業ならストレスなくできるのでおすすめです。

私みたいに私用の場合はこんな風にカフェで拾えばいいとしても、常に会社や家族と連絡を取れないと都合が悪い、という方は海外で使えるモバイルwifiを日本でレンタルして持っていくという作戦がよさそう。

参考 定額料金の海外WiFiレンタル(エクスモバイル)

海外WiFiとは旅行や出張などで海外に渡航される際、お持ちのスマートフォン、タブレット、ノートPCなどでインターネット接続ができるWiFiルーター機器のレンタルサービスです。最安590円/日(レンタル料+通信費込み)で使い過ぎの心配もありません。

セブ島でも田舎のほうに行くなら少々不安ですが、セブシティなどの街中やマクタン島のリゾートにいる分にはレンタルと宿泊先のwifiのダブル使いをすれば安心かもしれません。数日間の旅行のためにわざわざ現地のモバイルwifi購入するのも勿体無いですもんね。

モノを持たずに身軽に暮らす

ナチュラルライフを好むステキミニマリストならばwifiなんてなくても全く問題ないのでしょうが、私みたいなネット大好き人間はやっぱりwifiがあったほうが嬉しい。旅の間全く繋がらないわけではないし、数日間ないならないでどうにかするんだけど、あったほうが楽しい。ネットが繋がらなければ今回みたいに転々と居場所を変えるような旅もできないしね。

宿の予約は必須としても、SNSは殆ど使っていないし、友達とメールすらしないのに、wifiwifiって一体私は何をやっているのだろうか。謎。

とにかく、私にとってはネット環境がとってもとって大事なんだな、と改めて感じたのでした。
まあね、wifiは場所も取らないし、重たくもないから私にはちょうどいいかもね…などと依存気味の自分を擁護してみたりして。

 




関連記事

9月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Zengame[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買ったものを振り返るのは月

記事を読む

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

3Howw Hostel

バンコク女性一人旅。スクンビット駅近くのゲストハウスに滞在する。

シェアハウス住まいで定住意識が希薄な移動生活志向の私。 以前なら絶対に考えもしなかった

記事を読む

スマートフォンのない生活 ’18。

スマホ代わりに愛用中のiPod touchがそろそろヤバそうなので、買い替えを検討。

記事を読む

今日捨てたもの 8/26 一度も履かなかったchloeのサンダル。

今月行ってきた 「毎日一捨キャンペーン(?)」 も残り1週間を切りました。

記事を読む

バルセロナからマドリードへAVEで列車移動してみた。

スペインの旅、今回はバルセロナからマドリードまで鉄道を使って移動しました。 スペインの旅201

記事を読む

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

現在順調にモノが減っている我が家ですが、新たに購入しようかどうしようか、と悩んでいるものもありま

記事を読む

慌ただしい日々、悪いことばかりでもない。セブ日記 14

驚くことに、残すところあと2日である。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

鶏もも肉と水菜の酒蒸し献立
鶏もも肉と水菜の酒蒸し献立

新年最初の更新ではありますが、平常運転の晩酌献立ストック投下

→もっと見る

PAGE TOP ↑