正しいクレンジングは、80過ぎの肌も変える。

公開日: : 健康と美容

ミニマリスト主婦レポート2022年秋、おまけエピソードです。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

80を過ぎても毎日メイクを欠かさない母。クレンジングはコールドクリーム派です。

私が子供の頃からずっと使っていた記憶があるので、コールドクリーム歴40年は超えているのではないでしょうか。というか、昭和の時代は今ほどクレンジング類のバリエーションがなかった気もしますね。

そんな年季の入ったコールドクリームユーザーにも関わらず、正しい使い方を知りませんでしたというお話です。

正しいクレンジングは、80過ぎの肌も変える。

母は長らくPOND’Sのウォッシャブルタイプを愛用していましたが、最近ちふれに変えてみたとのこと。そういや、前回だかの帰省時にちふれの話をしたんだっけ。

「ちふれも安くていいものがたくさんあるわね〜」

とご機嫌で語る母でしたが、よくよく聞いてみると、コールドクリームを正しく使えていません。ちふれに変更したからではなく、POND’S時代からずっと

『顔全体にコールドクリームを伸ばす→くるくるしてメイクを落とす→洗顔する』

という方式をとっていたというではありませんか。えええ、それはもったいない!

私はといえば、クレンジングはずっとクリームタイプ。最近になってマッサージを兼ねたコールドクリームも使うようになりました。コールドクリームのクレンジングって、オイルとかに比べると手間暇時間がかかるけど、洗い上がりのもっちり感が気持ちいいよね。

というわけで、娘から母へ正しいクレンジング方法をレクチャー。

『顔全体にコールドクリームを伸ばす→くるくるしてメイクを落とす→そのままクリームがオイル状に変わるまでくるくるする→クリームが透明になったらもうしばらくくるくる→手を洗ってオイルを落とす→濡れた手で顔をくるくるしてオイルを乳化させる→洗顔する』

工程が長くなっちゃうけど、やってることはくるくるだけ。実にシンプル。くるくるし続けるとオイル状になる事実を知らず、クリーム状の段階で強引に洗顔していた母は

「どうりで今まで洗い流しにくいと思ってた」

と感想を述べておりました。そりゃそうだ。その使い勝手の悪さでよく愛用していたなという感じですが、一度定番化するとなかなか新しいものを試そうとしない母らしい行動ともいえましょう。

さて、適切な方法でのクレンジングを終えた母は、すっきりもっちりの洗い上がりにご満悦の様子。それはそれはよかったね、と思ったのだけど、喜ぶのはまだ早かった。

翌朝メイクを終えた母を見てびっくり。肌のトーンが明るくなって、化粧ノリもやたらいいではないですか。

本人も自覚があるようで、さらにご機嫌。そうかそうか、クレンジングって大事なんだな。いや、もしかしたら「くるくる」のマッサージ効果で、血行がよくなったのか?

いずれにせよ、80代の肌の変化は、中年には大きな希望となる。

特別なエイジングケアはしない主義の私だけれど、毎日のスキンケアにそれなりの手をかけ、怠らず行えば、まだ望みはあるのかも!などと勘違いさせてくれた母のクレンジング事件でした。

大人一人暮らしのヒント





関連記事

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。 一般中年女性の健康診断結果

記事を読む

白髪染め 新しいカラートリートメントを使ってみる。

By: Lisa Cyr[/caption] 肌トラブル問題で先延ばしにしていた白髪ケアをようや

記事を読む

右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

旅から戻ってすぐに病院に健康診断の結果を聞きに行きました。毎年8月に健康診断を受けることに

記事を読む

ココナッツオイルでオイルプリングって、なんか意味あるの?

先日ココナッツオイルについて書きました。 参考 乾燥肌を今すぐ解消。ココナッツオイルで

記事を読む

気持ち良さを知り二度と手放せなくなったもの。

これまではさほど必要だと考えていなかったのに、知ったが最後、どうにも手放せなくなる出会いとい

記事を読む

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

40代の婦人科検診、そろそろ、そろそろ。

ハイ、グイッとグイッとイッキに!うう〜ん、いい飲みっぷりィ! そんな掛け声に乗せられて

記事を読む

白髪が隠れるまで。ヘアカラートリートメントを使ってみた 3回目

これだけ科学が進歩を遂げた現代においても、染める以外の白髪ケアは未だに開発されていないようで

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶を手繰り寄せてみたらば、ここま

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

Comment

  1. YP より:

    長らく、お母様と同じ方法でクレンジング→洗顔をやっていました。
    Crispyさんのおかげで正しいクレンジング方法を知り、心なしか少し美肌になった気がします。ありがとうございました!

    • crispy-life より:

      YPさん

      お役に立てたようでうれしいです!あのクレンジング方法って時間は多少かかりますけど、洗い上がりが気持ち良いですよね。
      美肌は気からと申します(え)、つるつる〜もちもち〜と呪文を唱えながら、今夜もくるくるいたしましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑