腹筋を100回毎日続けた結果。

公開日: : 最終更新日:2019/01/23 健康と美容

himeji24

友人宅にて開催された新年会での出来事。いい感じに酒が入った頃、参加者の一人が今年の目標を明らかにしました。

彼女の2019年の抱負は運動不足の解消。きちんとジムに通って運動をする、と高らかに宣言したのです。おおそりゃいい、やっぱり体が資本だよ、とかなんとか囃し立てていると別方向から

「私は家で毎日腹筋を100回やっている。しかも1年続いている」

という驚きの告白が飛び出す。ちょっと奥さん、聞きました?100回ですって。

毎日腹筋を100回続けた結果

170314lg

曰く

「1年続けたら、ぶよぶよだった腹が見事に割れた」

これが100回の、1年の、そしてアクシデントではなく、意図して行われる健全なトレーニングの威力か。

たった3日で体重マイナス4kg、ウエストマイナス4cm。

腹筋と一口に言ってもいろんなスタイルがある。腹を割ったそれは、一体どんな手法なのか。

子供の頃の腹筋は、足を伸ばして状態で仰向けに寝転んで誰かに足首を持ってもらい、上半身を太ももあたりまで折畳まんばかりに倒すというものでした。ものでしたよね?昭和腹筋は。

しかし大人になるとそこまで起きる必要はないとかなんとかいう知識を得た。さすがに100回は無理でも10回くらいなら、と率先して省エネ腹筋を披露したところ、

「おまえの腹筋は腹筋じゃない。首をひょこひょこ動かしているだけだ」

とバッサリ否定されました。

みんなが私の腹筋をあまりにも馬鹿にするので悔しくなり、そんなに言うなら全員順番にやってごらんなさいよさあさあ、と促したところ、腹割りさん認めるところのまともな腹筋(角度にして90度近い)を披露したのは、冒頭のジム通い宣言女性ただ一人。その他は全敗、全員が首ひょこひょこ。

ほーら、みんなできないじゃないか。ちなみに参加メンバーは40代、50代男女。やれやれですね。

続けることを覚えても高いハードル

ちなみに腹筋100回の彼女の日課は33回×3セット。おいおい99回じゃないかという感じですが、そこはまあ、キリのいいところでどこかに1回足しているのでしょう。そんな細かいことはいいんです。

33回。それでも多い。しかもそれを1年間毎日継続できるのが素晴らしい。

続けることがとにかく苦手で、自他共に認める3日坊主プロフェッショナルだった私。ここ数年でブログ運営や英語学習など、いくつかのタスクを習慣化し、日々のルーティンに取り入れることに成功しており、おいおい40過ぎても変わることはできるじゃないか、と小躍りしておりました。

続けてはじめてわかること。

だけど運動系はダメ。できる気配が微塵も感じられない。今月は週末に予定が入っていたせいでもあるけど、ダンスすら踊れていないし。

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

筋肉はメンタルに効くという。ここ数年、筋トレが最高のソリューションであるなどの筋肉本がチラチラと目に入るようになったのも、筋肉効果を実感している人が多い証拠なのでしょう。

腹筋を鍛えたら、豆腐メンタルも多少はマッチョになるかしら。手始めは、腹筋なのかしら。首ひょこひょこは効果ないのかしら。

戯れに筋肉系キーワードでググってみて、筋トレは科学だということがよくわかりました。効率のよい筋肉育成情報が、これでもかと押し寄せてくるブラウザを眺めるだけでも、あたしゃおよよとなるよ。

年明けからなんとなく筋肉が気になっている2019年。でも、やっぱり何もしないまま終わるであろう2019年。

新年の目標はまだ立てないが筋肉。

問題は、誰も彼女の割れた腹をこの目で確かめていないということだ。本当に割れているのか。

 




関連記事

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

コンタクトが目の中で無くなる不思議と恐怖。

By: hans van den berg[/caption] 以前はメガネを使用することが

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

本気の冷え性改善記録 7日目 お風呂は正義。

10月の時点でつま先が冷たくなってしまったことで、この冬こそは末端冷え性を内側から改善したい!と

記事を読む

おばさん愛用コスメはごま油とニベア。

By: Justus Blümer 最近、愛用化粧品について質問を受ける機会がありました。お

記事を読む

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

パドルブラシ

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見

記事を読む

Comment

  1. kyoko より:

    ちょ、、、そんなオチですかいっ!

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      すみません…各方面から同様のツッコミが飛んできそうな気配を肌で感じておりますが、家族にも驚かれたと言っていたので、多分割れてます(弁解)。

  2. kyoko より:

    全読者を勝手に代表してツッコんでみましたが、
    さすが西のお方はお後がよろしいなあと関心しきりでございました。

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      この記事、なぜか結構読まれているみたいだったので怒られるんじゃないかとヒヤヒヤしていたので、的確なツッコミをいただけて妙に安心しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑