ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

公開日: : 最終更新日:2020/08/09 健康と美容

「4年ぶり・アンカウンタブル登板」の皮膚科受診から、2週間が経過しました。

4年ぶりの診察、所要時間は約3分

悪い意味で慣れっこになっている手湿疹。先生のお見立ても、私の予測も、薬を塗って2週間も経てば落ち着くでしょう、というものでした。

が、予想に反して今回のヤツはしつこい。ちょっとマシになったと思ったら、猛烈な痒みに襲われるの繰り返し。

先日も鳥肌が立つほど強烈な痒みのせいで、深夜に目が覚める始末。体がぶるぶる震えるほどの痒さに、なんか感心してしまった。こんな痒いこともあるんだねって。

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない理由

手湿疹に悩んだ経験のある人はとても多いようで、コメント欄でも多数アドバイスをいただいております。ありがとうございます。

みなさんのご意見を参考にしながら、一度新しい手法も試してみるべきかと考え、サプリを取り入れることにしました。

わたくし、オンラインオフライン問わず人様からよく

「crispyさんは、薬とかサプリとか好きじゃなさそうだけど」

と言われます。どうやらそういうものとは距離を置いているタイプに見えるらしい。なぜそう思うのかと友人に聞いたところ、

「以前出先で私が虫に刺されたとき『ハッカ油あるよ』って言ったでしょ」

とのこと。

ハッカ油で虫除け対策。ハッカ油スプレーとおすすめオイル。

そうですか。わかるようなわからないような。つまりは「ナチュラル志向の人」と思われていたのでしょうか。

確かに極端に人工的なものは好まないが、オーガニックにこだわるとか、ジャンクフードなんてとんでもない!とか、保存食はすべて手作りとか、そういう気合いはまるでない。単にサプリメント方面の知識がないだけです。

不得手なサプリにチャレンジする

さらには、カプセルでも錠剤でも顆粒でも、飲み込むのがとても下手だから飲みたくない。大きな粒だといつまでも飲み込めなくて溶けてきて、ほんのりお薬風味がにじみ出たりもします。半世紀近く生きても小粒すら飲み込めぬ驚愕の幼児性。

もちろん「これなしじゃいられない」ものをできるだけ持ちたくないというのもあるけれど。

気持ちいいことがやめられない

が、震えるほどの痒みで眠れないんだから仕方ない。健やかな毎日を取り戻すべく、しっかり飲み込んでやろうと決意し、この度ビオチンを調達しました。

ビオチン

ビタミンB群の一種で、ビタミンHとも呼ばれる成分です。脂質、タンパク質、糖質の代謝に関与して、皮膚・粘膜の新陳代謝を改善し、皮膚や粘膜を健康な状態に保つ働きがあります。

エスエス製薬

皮膚トラブル改善の他、美肌・美髪方面の美容目的でも使っている人が多いビオチン。ビタミンCや整腸剤と組み合わせて摂取する「ビオチン療法」などで、手湿疹の症状が改善したという口コミがかなり多いので、ものは試し。しばらくビオさまのご機嫌を伺ってみようではありませんか。

しかし、治りにくいのってこの気候もきっと関係してるよね。毎日飽きもせずまあじめじめじめじめと。




関連記事

終わりたいのに終われない。

終わりたくない終わりたくない終わりたくない OH! WHAT A NIGHTとDr.Kは言っ

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

更年期の悪夢。

このクソ寒いというのに、汗だくである。 物凄い形相で、物凄い勢いで、追いかけてくる。こ

記事を読む

ほうれい線対策。寝てる間に深くなるのを防ぐ寝方は?

By: Brenda Clarke[/caption] できるこことならいつだって上を向いて

記事を読む

高血圧フラガール。

初回はあまりにも色気ない出で立ちで参加してしまったものだから、今回はちょっとだけそれらしくし

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

復活の狼煙 動くべきか、動かざるべきか。

2週間ぶりの復活です。 激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。 またまた

記事を読む

本気の冷え性改善記録 14日目 しょうがで風呂を挟み込む。

寒くなると氷のように冷たくなるつま先を持て余したこれまでの人生。 末端冷え性をすっかりこじ

記事を読む

Comment

  1. みおみ より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。手湿疹ですが、私も以前、酷い症状に何年も悩まされたことがあります。そのときは皮膚科でもらうステロイドも申し訳程度にしか効かず困っていましたが、漢方で数ヶ月で寛解しました。10年ほど経ちますが再発もしていません。いくつかの病院に漢方外来があり保険が利くので、試してみては如何でしょうか。

    • crispy-life より:

      みおみさん

      コメントありがとうございます。

      サプリ同様、漢方もよくおすすめいただくのですよ。こちらも効果があった方が多いようで…。ちなみに、みおみさんは手湿疹以外にアトピーなどの皮膚疾患はお持ちでしたか?参考までにお聞かせいただければありがたいです。サプリの様子をみて、漢方も検討したいと考えています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑