愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

公開日: : 最終更新日:2021/09/30 健康と美容

ワンタフトブラシ

日用品に関しては、大きな不具合さえおきなければ基本的になんでもよい、というスタンスなので「これじゃなきゃダメ!」といったこだわりがほぼありません。

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

しかし先日の歯科検診でお土産(?)に頂戴した歯ブラシを使ってみて、あれ?っと思う。

物足りない。圧倒的に、物足りないのです。

愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

以前も歯科では幾度か歯ブラシをいただいており、特になんの感想もなく消費してきました。もちろん歯科で提供されるものなので、きちんとした歯ブラシです。それなのに、こうも物足りないとは。一体どうしたことでしょう。

などと少々もったいぶってはみましたが、答えは簡単。最近愛用していた歯ブラシに、歯が口がすっかり慣れてしまっていたのです。

今年に入ってからだったでしょうか、歯ブラシはタフト24(ソフト)を愛用しています。レビューをみるとかなりの高評価なので、もしかしたら使っている人も多いかもしれません。

【こだわりポイント】

1.歯や歯肉を傷つけずに磨けるように毛先が違う
2.プラークがしっかり落とせる耐久性とコシがあるPBT毛材
3.1束あたりの毛の本数が違います。
4.シンプルで操作しやすいハンドルと、ムダのないコンパクトなヘッド
5.どなたの口腔内にもフィットする6種類のかたさ

こだわりポイントにある「1束あたりの毛の本数」が、確かな手応えと磨きがいに繋がっているのでしょうか。実際の毛の本数は数えてないし、磨きがいってのもおかしな話ですが、なんかこう、磨けてる感があるんですよね。

ソフトを選んだのはハードブラッシャーゆえ。歯科でも度々注意されるブラッシング圧の強さを自動的に和らげるには、柔らかいブラシを選択するが得策であります。

正直なところ、タフト24を始めて使ったときは、へえこんなもんか、程度の感想しかありませんでした。しかしタフト24から他の歯ブラシに変えて初めてその心地よさに気がついた次第。例えるならば、ホテルのアメニティの歯ブラシクオリティがイマイチだったときの、あの感じといえばわかりやすいでしょうか。なんかちょっと残念でしょんぼりしちゃう、あの感じ。付属の歯磨き粉の物足りなさも相まって、一抹の寂しさを感じますね。いや、歯ブラシ持参すりゃいいんですけどね。

そんなこんなで自分の口内との相性の良さを改めて知った歯ブラシ、しばらくは使い続けるでしょう。こだわりのない人間の数少ないお気に入り、それは、歯ブラシ。歯ブラシかあ…。なんかもっとこう、ねえ。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

カリッとした毎日。白湯。

乾いた女が乾燥していない理由。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。 小型セラミックファンヒーターがう

記事を読む

今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自信を持ってそう言えます。

記事を読む

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してから、早いもので2年が経過しまし

記事を読む

効率よく体力づくり。ただの動作を運動に変える。

By: Nick Page[/caption] 週末はふと思い立ってがっつりと歩いてみました

記事を読む

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃんと

記事を読む

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

痒くて痛い手湿疹、乾燥の季節に先回りで対策する。

By: Steve Snodgrass[/caption] 前もっての準備が苦手で人生全般行

記事を読む

ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

ほうれい線改善のための「舌回しストレッチ」が泣くほど辛い、と書いてから3週間が経過していました。

記事を読む

groovy vol.4

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は

記事を読む

ヒルドイド アトピー

40代の肌のお手入れ 秋の美容計画 2016。

先日ファッション計画についてちらっと書いたので、本日は美容計画を。 関連 去年の自分は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑