愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

公開日: : 最終更新日:2021/09/30 健康と美容

ワンタフトブラシ

日用品に関しては、大きな不具合さえおきなければ基本的になんでもよい、というスタンスなので「これじゃなきゃダメ!」といったこだわりがほぼありません。

持つストレス、持たないストレス、おこだわり。

しかし先日の歯科検診でお土産(?)に頂戴した歯ブラシを使ってみて、あれ?っと思う。

物足りない。圧倒的に、物足りないのです。

愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

以前も歯科では幾度か歯ブラシをいただいており、特になんの感想もなく消費してきました。もちろん歯科で提供されるものなので、きちんとした歯ブラシです。それなのに、こうも物足りないとは。一体どうしたことでしょう。

などと少々もったいぶってはみましたが、答えは簡単。最近愛用していた歯ブラシに、歯が口がすっかり慣れてしまっていたのです。

今年に入ってからだったでしょうか、歯ブラシはタフト24(ソフト)を愛用しています。レビューをみるとかなりの高評価なので、もしかしたら使っている人も多いかもしれません。

【こだわりポイント】

1.歯や歯肉を傷つけずに磨けるように毛先が違う
2.プラークがしっかり落とせる耐久性とコシがあるPBT毛材
3.1束あたりの毛の本数が違います。
4.シンプルで操作しやすいハンドルと、ムダのないコンパクトなヘッド
5.どなたの口腔内にもフィットする6種類のかたさ

こだわりポイントにある「1束あたりの毛の本数」が、確かな手応えと磨きがいに繋がっているのでしょうか。実際の毛の本数は数えてないし、磨きがいってのもおかしな話ですが、なんかこう、磨けてる感があるんですよね。

ソフトを選んだのはハードブラッシャーゆえ。歯科でも度々注意されるブラッシング圧の強さを自動的に和らげるには、柔らかいブラシを選択するが得策であります。

正直なところ、タフト24を始めて使ったときは、へえこんなもんか、程度の感想しかありませんでした。しかしタフト24から他の歯ブラシに変えて初めてその心地よさに気がついた次第。例えるならば、ホテルのアメニティの歯ブラシクオリティがイマイチだったときの、あの感じといえばわかりやすいでしょうか。なんかちょっと残念でしょんぼりしちゃう、あの感じ。付属の歯磨き粉の物足りなさも相まって、一抹の寂しさを感じますね。いや、歯ブラシ持参すりゃいいんですけどね。

そんなこんなで自分の口内との相性の良さを改めて知った歯ブラシ、しばらくは使い続けるでしょう。こだわりのない人間の数少ないお気に入り、それは、歯ブラシ。歯ブラシかあ…。なんかもっとこう、ねえ。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

40代の2年は大きい 2年ですっかり老けた顔。

By: Blake Burkhart[/caption] 先日掃除をしていて、ふと白い封筒に

記事を読む

フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目の前にぬっと差し出したのは、淡

記事を読む

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、こ

記事を読む

人生で起こったことには意味がある。

その出来事のみを見ればどう考えても良くない、むしろ悪い事だったとしても、人生で起こったことに

記事を読む

シンプルケアにアルガンオイルをプラスした。

スキンケアはこれ!という方法になかなか巡り会えず、落ち着くことができなかった私。あちこちに手

記事を読む

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。 参考

記事を読む

ほうれい線対策。寝てる間に深くなるのを防ぐ寝方は?

By: Brenda Clarke[/caption] できるこことならいつだって上を向いて

記事を読む

幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネタ。今年は1月、5月、8月に検

記事を読む

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑