続ける、やめる。習慣を変えるための簡単な方法。

公開日: : 最終更新日:2019/06/21 健康と美容, 生き方と考え方

週に一度は休肝日を作ろうと決心してから早一ヶ月。

ここのところ、毎日月曜日はお酒を呑まないという新たな習慣が定着しつつあります。

参考 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

休肝ついでに休胃と称して夕食抜きで胃腸も休ませるようにしているのですが、特に空腹に悩まされることもなく順調に過ごしています。

飲酒、食事抜きで寝ると眠りが深いのと翌朝目覚めた時の空腹感がなんとも気持ちいいですね。

 

好きだから、お酒と上手に付き合いたい

moalr17

これまでおかげさまで健康に恵まれていたこともあり、さほど真剣に休肝日を設けようと考えたことはなかったのですが、多少呑み過ぎて翌朝体調が悪く

「あー、今日は酒抜こう」

と思ったのに夜になったら結局呑んでる、ということは度々ありました。

今日はやめておこう、と思うのについつい呑んでしまう。
これ、アルコール依存症予防の観点からみるとよくない行動らしいです。

参考 人とお酒のいい関係・自己診断テスト(アサヒ)

昼から呑むのもアルコール依存症予備軍扱いというのはちょっと疑問ですが。そんなもんなんですかね。

私は酒の席の雰囲気が好きなわけでも、コミュニケーションツールとしてのお酒に魅力を感じているわけでもなく、純粋な酒好きです。
だからこそ出来るだけ長く、健康的にお酒を楽しめる人生を送りたい。
そのためにもやっぱり休肝日はそろそろ必要かもしれません。いやいや、単なる思い付きだったけれど、いい決断ができました。

続ける、止める。習慣を変えるために必要なこと

さて、新しい習慣を続ける、定着させるのも大変だけれど、長年続いた習慣を止める、変えるのもまた大変。続けるための技術と同様、禁煙、禁酒、ダイエットなど、長く続いた習慣を変えるコツや方法に関する書籍が多く出版されていることからもやめることの難しさが伺えます。

でも、結局習慣を変えるために重要なのは「決める」ことじゃないかと思うのです。

というのも、私の場合これまでの人生であれ変えたいとかこれやめたいとか薄ぼんやりと考えはするものの、そう考えたことを忘れてしまい結局何も行動せず、を繰り返してきました。

意思が強いとか弱い以前に、やりたいと思ったことすら忘れてしまう。
…私だけでしょうか。

が、そんなでたらめな私でも、やめる、とか、やる、と本格的に決めてかかれば、習慣を変えるのはさほど難しいことではないとわかってきました。

参考 足を組む癖をなおしたい。

むしろ、習慣を変えるための大きな第一段階は「本気で決める」ことなのでは。

書いたことは記憶に心に刷り込まれる

些細なことでもブログに記録する。「本気で決める」ために、これがかなり役にたっています。

自分が書いた内容をすっかり忘れるということはそうそうなく、大事な決意表明は書くことで記憶に刷り込まれているようです。

そう、書くことによって「やりたいと思ったことすら忘れる」が防げるわけですね。

もしもこのブログが10年続いたら多少忘れることも出てくるかもしれませんが、今のところ昨日決めて書いたことを今日忘れる、なんてことはさすがにありません。休肝日に関してもこうして記録を書くことによって忘れずに継続できています。

もちろん、ここで書いたからといってなにもかも達成できるわけではないし、「昨日は休肝日でした」といいつつ実はこっそり呑んでいても誰にもバレないのですが、嘘を書く必要もメリットもないのでそんなことはしません。

「本気で決める」ために、ブログじゃなくても日記や手帳にでもまずは書く。
続けるにしてもやめるにしても、習慣を変えるために「書く」という行為から始めてみるのが成功への近道かもしれません。

 




関連記事

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

ハゲをハゲと罵っても構わないというロジック。

次は、高輪ゲートウェイ。高輪ゲートウェイでございます。 アナウンスで新駅が開業していた

記事を読む

パドルブラシ

ぐいぐい梳かす、必要なものは揃っている。

いきなりですが、ブラッシングって気持ちいいですよね。 頭ね。 髪の健康に良いとか

記事を読む

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

新しいスニーカーを入手して、スキップスキップらんらんらん。 買えない生活、底の抜けたス

記事を読む

普通のことができない人がやらかさないために。

「想像を絶するだらしなさ」 と表現していたけれど、このままではいつかやらかしてしまうと

記事を読む

瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

瞑想って随分メジャーになりましたよね。 以前は怪しい団体か宗教かと思われていた部分があ

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。 そういや前作「結婚できない男

記事を読む

ワンタフトブラシ

愛用品との相性を改めて知る物足りなさ。

日用品に関しては、大きな不具合さえおきなければ基本的になんでもよい、というスタンスなので

記事を読む

Comment

  1. 糸識啓人 より:

    テストをしたら要注意軍でした。しかも、休肝日すらなく、よほど疲れたと言う日がない限りアルコール度数は低いが毎日飲んでいる

    おつまみは焼きそばが多いのでこのブログのレシピを情報カードに書き写しています。

    • crispy-life より:

      糸識啓人さん

      コメントありがとうございます。

      休肝日、あったらあったで新しい1週間のリズムが生まれるので意外に楽しいですよ。
      私のおつまみレシピが参考になるかどうかはわかりませんが、簡単に野菜を摂るという意味ではお役に立てるかも?

      お互い、肝臓を労わりましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑