晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き油揚げ献立

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。

いなたい、っておそらく方言なのできちんと意味を調べて解説しようと思ったら

いなたいとはミュージシャンの間で「泥臭い」「ブルージー」さらに「へたうま」といったニュアンスで使われる言葉である。(日本語俗語辞典

とか出てきて軽く困惑しています。ブ、ブルージー。「それな」問題再び。

焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダで家飲み

焼き油揚げ献立

  • ぬか漬け
  • トマトと三つ葉のサラダ
  • もやしのナムル
  • 肉じゃが
  • 焼き油揚げ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子とにんじん。数日ぶりににんじんが復活。にんじんのぬか漬けはその歯ごたえも彩りも頼もしいです。

トマトと三つ葉のサラダ

三つ葉とトマトのサラダ

乱切りにしたトマトとみじん切りの三つ葉をナンプラーと酢で和えたもの。見た目も使っている調味料からもパクチーを彷彿とさせますが、三つ葉です。しつこいようですが、パクチーは苦手なのです。

もやしのナムル

もやしのナムル

茹でたもやしを塩、胡椒、ごま油、すりゴマで和えたもの。

肉じゃが

砂糖なし肉じゃが

こちらは先日の残りの砂糖なし肉じゃが。肉じゃがもカレーと同じく寝かしたほうが旨くなります。

焼き油揚げ

焼き油揚げ

フライパンで両面カリッと焼いた油揚げにたっぷりのさらしネギとおろししょうがを乗せて、しょうゆでいただきます。傍に添えたのはエリンギの素焼き。

この地味な献立にはやっぱり日本酒、日本酒よねえ…と思いつつ喉の渇きを癒すためプシュッと一杯。今の時期はどうしても一口だけビールが呑みたくなりますね。

一人暮らしの料理レシピ

しかし焼いた油揚げって地味なのにどうしてこんなに美味しいんでしょうか。今日はストレートにしょうが醤油でいきましたが、塩で食べるのもまたいいんですよねえ。厚揚げを焼いたのも好きだけど、油揚げも捨てがたい。そして豆腐を焼くのもこれまた好物なのでした。

関連 大江戸線にならって、清澄通りを歩く。

ああ、いなたいいなたい。

さて冒頭で引用したサイトには

更に「くだらない」と同義にも使われる

と記されておりこれまた困惑なのですが、実際のところどうなんでしょうね。そもそもそんなに広く使われている言葉ではないような気もしますが。

元はと言えば関西のミュージシャン発祥の言葉らしいので、まあ私もミュージシャンの端くれとしてこの言葉を使っていたということになるのでしょうね。なりませんか。

 




関連記事

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

塩豚のトマト煮 献立

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。

記事を読む

豚肉とれんこんの塩焼き献立

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。 丸ままの状態ならば楽勝でいけ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メインの晩酌もアリですね。いつも

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

食べても味がしない理由。

この時期は毎年、さんまさんまと大騒ぎしています。なぜなら、さんまが好物だからです。そして、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑