素敵に暮らす大人のお金のコツ。

公開日: : 最終更新日:2022/01/30 読書

例のアレの新形態がご乱心だし、相場も大荒れですねえ。

自分の努力ではどうにもならないことに対して一喜一憂するのがいやなので、こういう時は無の境地で知らんぷりするに限ります。2020年なんて、まさにその状態だった。

自営業、金勘定ばかりして生きている。

フン、私は自分のやれることをするだけよ。

とはいえ、本格的に人生後半戦。「お金」はいつだって気になるテーマではあります。

素敵に暮らす大人のお金のコツ。

40代以上の女性のお金周りについてまとめた1冊「素敵に暮らす大人のお金のコツ」が、明日発売になります。

お金管理は暮らしの一部。
稼ぐ、賢く使う、節約する、貯める、備える……。
どれも大切には違いないけれど、
人によって得意なこと、苦手なことがあるので
やり方はそれぞれです。

そこで、素敵に暮らすあの人たちに、
お金とのおつきあいを
暮らしぶりとともに見せていただきました。

素敵に暮らす大人のお金のコツ

「40代以上の女性のお金の関心事」といえば、一般的には子育てが落ち着いてこれから夫婦2人の生活になる、とか、家のローンもそろそろ、とか、定年から年金支給開始までの生活費は?あたりかでしょうか。

が、本書に登場するのは家庭あり、なし、会社員、自営業、持ち家、賃貸など、働き方も暮らし方もいろんなスタイルの大人たち。自分に近しい状態にある人のお金との付き合い方も、きっと覗けてしまいます。

そのほかにも

  • 40代からの家計の見直し、何からすればいいですか?
  • 老後に使うお金と資金を比較しよう
  • 今日から実践したい、お金の習慣
  • 40代からの投資デビュー4つのポイント

といった読み物も用意されていて、勉強になりそうですね。

などと興味を示しつつも、まだ手元にはなく現物を確認できていないのですが、2020年に発売された「自分らしく、ひとりで暮らすということ」に引き続き、わたくしも少しだけ協力させていただきました。

40~60代、おとな女性の一人暮らし。

なんでその日暮らしのおまえがしれっと「素敵に暮らす大人」たちの仲間入りをしてるのだ、この大ホラ吹きの守銭奴が。というツッコミはごもっともなのですが、世の中にはいろんな人がいて、様々なやり口でお金と付き合っているのですよという証明というか、素敵さの中の一種のアクセントというか、緊張と緩和というか、多様性というか、そんな感じで生暖かく見守っていただけますと幸いです。

見本が届くのが、今から楽しみです。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

「腰痛持ちなんだったら、読んだほうがいいよ」 そう知人にお勧めされていた本がありました

記事を読む

またまた「耳読書」のすすめ。

audibleのメンバープラン内容が変更になったとのことで、またまたキャンペーンにのっかっ

記事を読む

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかった

記事を読む

耳読書のありがたさ、中年世代におすすめの機能。

しつこいようですが本当に目が見えづらくてですね。 「らくらくホン」の衝撃。 この

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

書店にいる、迷惑な客ですらない客。

大きな荷物をがっさり処分して以降、特にこだわりのないものに関しては電子書籍で読む派になりまし

記事を読む

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

ドミニック・ローホー シンプルを極める 成熟した自我とは。

ドミニック・ローホー氏。 シンプルライフを目指す人にはすっかり御馴染み、でしょうか。以前も著書を

記事を読む

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑