素敵に暮らす大人のお金のコツ。

公開日: : 最終更新日:2022/01/30 読書

例のアレの新形態がご乱心だし、相場も大荒れですねえ。

自分の努力ではどうにもならないことに対して一喜一憂するのがいやなので、こういう時は無の境地で知らんぷりするに限ります。2020年なんて、まさにその状態だった。

自営業、金勘定ばかりして生きている。

フン、私は自分のやれることをするだけよ。

とはいえ、本格的に人生後半戦。「お金」はいつだって気になるテーマではあります。

素敵に暮らす大人のお金のコツ。

40代以上の女性のお金周りについてまとめた1冊「素敵に暮らす大人のお金のコツ」が、明日発売になります。

お金管理は暮らしの一部。
稼ぐ、賢く使う、節約する、貯める、備える……。
どれも大切には違いないけれど、
人によって得意なこと、苦手なことがあるので
やり方はそれぞれです。

そこで、素敵に暮らすあの人たちに、
お金とのおつきあいを
暮らしぶりとともに見せていただきました。

素敵に暮らす大人のお金のコツ

「40代以上の女性のお金の関心事」といえば、一般的には子育てが落ち着いてこれから夫婦2人の生活になる、とか、家のローンもそろそろ、とか、定年から年金支給開始までの生活費は?あたりかでしょうか。

が、本書に登場するのは家庭あり、なし、会社員、自営業、持ち家、賃貸など、働き方も暮らし方もいろんなスタイルの大人たち。自分に近しい状態にある人のお金との付き合い方も、きっと覗けてしまいます。

そのほかにも

  • 40代からの家計の見直し、何からすればいいですか?
  • 老後に使うお金と資金を比較しよう
  • 今日から実践したい、お金の習慣
  • 40代からの投資デビュー4つのポイント

といった読み物も用意されていて、勉強になりそうですね。

などと興味を示しつつも、まだ手元にはなく現物を確認できていないのですが、2020年に発売された「自分らしく、ひとりで暮らすということ」に引き続き、わたくしも少しだけ協力させていただきました。

40~60代、おとな女性の一人暮らし。

なんでその日暮らしのおまえがしれっと「素敵に暮らす大人」たちの仲間入りをしてるのだ、この大ホラ吹きの守銭奴が。というツッコミはごもっともなのですが、世の中にはいろんな人がいて、様々なやり口でお金と付き合っているのですよという証明というか、素敵さの中の一種のアクセントというか、緊張と緩和というか、多様性というか、そんな感じで生暖かく見守っていただけますと幸いです。

見本が届くのが、今から楽しみです。


大人のたのしい一人暮らし




関連記事

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

その悩みは、本人にしかわからない。

とにかく髪が多くて乾かすのが疲れるけれど、まあありがたいことではあるのかなと。 関連

記事を読む

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相

記事を読む

ストレスを力に変える教科書 その思い込みは何のため?

By: Jacob Bøtter[/caption] 先日買い物とストレスの関係について触れ

記事を読む

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

好奇心を“天職”に変える空想教室 ささやかな自信が鍵になる。

By: Rolands Lakis[/caption] 先日と同じくまたまたはて、1年前は何

記事を読む

人間より、モノのほうが信じられる。

ここのところ訳あって依存に関する書物を読み漁っています。 その中で 「人間は人(

記事を読む

40代女性のファッションが難しい理由。

40代ともなれば生活や体の変化、体力の衰え、今後の仕事のやり方などなど、考えなければならないこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑