自分の気性に合うカタさ。

公開日: : 最終更新日:2021/10/19 家飯

豆腐と小松菜の塩炒め献立

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

本来は料理によっていろいろ使い分けるのものなのでしょうが、ひとパック買ってきても1食で使い切ることはまずない一人暮らし。あれこれ使いまわそうと考えたらば、やっぱり木綿が便利だよねとなるのです。

木綿の何が便利かって、当然ながら固いところ。

今日みたいに肉や野菜と一緒にガツガツ炒めても文句ひとつ言わない大らかさが、私の気性と合うのです。

豆腐と小松菜の塩炒め、三つ葉ときのこのおひたし献立。

豆腐と小松菜の塩炒め、三つ葉ときのこのおひたし献立。
  • キャベツの味噌汁
  • ぬか漬け
  • みつばときのこのおひたし
  • 豆腐と小松菜の塩炒め

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁。出汁は昆布ときのこのゆで汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは、オクラと大根。

三つ葉ときのこのおひたし

みつばときのこのおひたし

さっとゆでた三つ葉としめじを合わせ、出汁しょうゆでいただきます。

豆腐と小松菜の塩炒め

豆腐と小松菜の塩炒め

フライパンに油をひき、しょうがとねぎのみじん切りをいれて炒めます。香りが立ったら合い挽き肉を投入し、塩、胡椒を加えて炒め、色が変わったら水切りした木綿豆腐を入れて軽く崩しながら炒めます。ざく切りにした小松菜を入れたら、鶏ガラスープと酒で味を整えてから水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油をたらしたら完成。

今日はあっさりさっぱり塩味に仕上げましたが、同じ材料をしょうゆやオイスターソースのしっかり味で炒めても、しょうゆと砂糖の甘辛味にしても美味しいはず。そう考えると、豆腐炒めって案外柔軟なおかずなのかもしれません。

一人暮らしの夕食献立

自分の気性に合うカタさ。

私が木綿一辺倒になったきっかけのつまみは、いり焼き豆腐です。

以前門前仲町にあった日本酒専門店のスペシャリテ…という話は、もう何度も書いてますね。

大江戸線にならって、清澄通りを歩く。東京散歩・江東区

これぞ酒の肴!という潔い味と佇まいに魅了され、真似してみたくて木綿豆腐を使ってみたら、絹に比べて扱いがラクで、いろんな料理に使いまわせることに気づき、以降木綿率が高くなりました。

最近は大胆にぎゅっと絞って、白和えに使うことが多いでしょうか。

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

とはいえ、絹やおぼろ豆腐の儚い舌触りも好きだし、油揚げや厚揚げの豆腐加工品なくしては、我が食卓は成り立たない。引き続き、お世話になります。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

オムレツ献立

薄くても、存在感のあるアイツ。

つい先日も懐かしのオムレツで飲みました。見た目貧相になっちゃったけど。ボロボロ加減に感じる

記事を読む

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

さば納豆献立

さば納豆、トマトのナムル献立。

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

休肝日の献立 せりの味噌汁

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。かつては 「酒が飲めないならごはんも食べたくない」 などと恐ろ

記事を読む

イカとセロリのネギ塩炒め

イカとセロリのネギ塩炒め、小松菜とにんじんのオイル蒸し。

イカとセロリの組み合わせといえば中華和えを作ることが多いです。 関連 イカとセロリの中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑