1人暮らしの家飲みメニュー オクラ豆腐、青梗菜のオイル蒸し。

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 家飯, 食べること ,

晩酌 おつまみ

豚とか鶏とか肉料理の割合が多い我が家の家飲み献立。

肉好きだから、ということもあるのですが、今まで魚を料理するのを躊躇していたからというのが大きいです。

今週は青魚欲の上昇によりいつになく魚率が高かった。そして嬉しかった。

旬の美味しい魚が店頭に並んでいる時はなるべく匂いが気にならない方法で調理する工夫をしよう、と誓ったのでした。

秋刀魚の梅煮、オクラ豆腐で晩酌

秋刀魚梅煮 献立

  • にんじんと葱の炒め物
  • きくらげの酢の物
  • 青梗菜のオイル煮
  • オクラ豆腐
  • 秋刀魚の梅煮

青梗菜のオイル煮

青梗菜のオイル煮
ざく切りにした青梗菜を鍋に入れ、ごま油を足らして中火にかけます。鍋が温まったところに湯をジュッと加え、最後ににんにく醤油を加えて味付け。オイスターソースで味付けしても美味しい。

オクラ豆腐

オクラ豆腐

茹でて軽くたたいたオクラと鰹節を豆腐に乗せてポン酢で。叩くことで粘りが出てとろりとした食感に。

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮
残りものの秋刀魚の梅煮。筒切りにして煮ると小さなタッパで保存できるので小さな冷蔵庫でも邪魔にならなくていいですね。姿ままの煮魚だとこうはいかない。

後は残りもののにんじん炒めきくらげを酢の物に。ビール→日本酒の順に美味しく頂きました。
秋刀魚、鯵と青魚連打でご機嫌です。

日本酒にあうおつまみレシピ

妙に魚欲が出てきたのは最近めっきり日本酒党になったからというのも大きいと思います。最近の摂取量順位は

  1. 日本酒
  2. ビール
  3. 白ワイン

てとこですかね。ワインは赤も好きなんだけど、作る料理が白寄りのものが多いので白の登場が多くなります。家飲みの酒というと焼酎もお馴染みだけど、家ではあんまり呑まないんですよね…。モツ鍋作った時にチョイスする程度なので年数回ってところでしょうか。10数年前の焼酎ブームの時はよく飲んだ気がしますが。

というか、30過ぎるまでビール呑めなかったんですよね、私(驚)。かといって日本酒連打してたらえらいことになるので当時和食には麦水割りとか合わせてた記憶が。

あのままビールを呑まない人生だったら今の私はいないと断言できる。それ以前はどちらかというと「酒の場が好き」なタイプだったのに、今は確実に「純粋な酒好き」に。家飲みし始めたのもビールを好きになってからのことだしなあ。

酒を覚えたこと自体のはよかったか悪かったかはわかりませんが、「酒に合うつまみを考える」という生活に密着した趣味があるのはラッキーだったかもしれません。

 




関連記事

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

しめじと大根の味噌汁 ぬか漬け しらたき明太 なすのにんにく炒め

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

我慢ならずに今日はなす。 憧れ?のなすのにんにく炒めです。 妄想で作り上げる、大

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

門前仲町「浅七」を想う炒り焼き豆腐。

  今日は遅くなってしまったので夜は簡単に済ませました。簡単に、とはいっても

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 もう家が

記事を読む

ステーキ献立

牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは肉に限らずなにがしかの素材をフ

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑