家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

焼き油揚げ

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。

関連 一人晩酌のあり方を考える。

しっかり食べてから食後にちょこっと飲む、とか言っておりますが、もちろん食中にもしっかりと飲んでおります。だって晩酌好きだもの。ただ、きちんと量を守るようになったのは小さな進歩と言うべきか。

日本酒なら1合だけ、と肝に銘じてつまみとのペース配分を考慮しつつちびちびと飲んでおります。

焼き油揚げ、蒸しなすで晩酌

焼き油揚げ献立

  • ぬか漬け
  • 大根と蕪の葉の味噌汁
  • 蒸しなす
  • 焼き油揚げ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはなす、にんじん、蕪の3種。只今深刻なぬか漬け野菜不足であります。

大根と蕪の葉の味噌汁

大根と蕪の味噌汁

久しぶりに味噌汁が登場。これからの季節は味噌汁で日本酒を飲むのもいいですね。

蒸しなす

蒸しなす

皮をむいてやわらかく蒸したなすを手で割いて粗塩と胡椒をふりごま油をまわしかけたもの。シンプルうまい。

焼き油揚げ

焼き油揚げ

フライパンで両面こんがりと焼いた油揚げにたっぷりのさらしネギ。さらしネギにはしょうゆ、酢、黒七味をあわせました。

油揚げがメインとはなんと貧素な献立でしょうか。でも、嫌いじゃありません。むしろ飲めます。ああ、私は今生で一体何枚の油揚げを食べたのだろう。結構な枚数行くのではないかと推測します。何しろつまみに抜群の素材ですからね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、なすを料理する際は綺麗な茄子紺に仕上げたくて気を揉んだりするけれど、これはあらかじめ皮をむいてしまうので気遣いなし。そういやいつもお世話になっているウー・ウェンさんの本に

「中国は日本ほど茄子の皮を好まずむしろ皮をむいてから調理する方式が一般的である」

というような記述があった気がするけれどそうなんでしょうか。日本でもなすの紫色がどうにも苦手、という人は少なくないので、色が気にならない蒸しなすはいいかもしれません。

肉も魚も登場しない質素な晩酌、それでもああもう1杯飲みたいな、というところできちんとごちそうさまできるようになっておいおいちょっと進歩したじゃないか、と自分を褒めるのでした。

まあ寝る前にまたウィスキー飲んでるんですけどもね。

 




関連記事

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース レシピ

蒸し鶏とキャベツのエスニックソース、じゃがいものたらこ和え。

今朝、出かける時に近所のスーパーに立ち寄ったら、表にかわいらしいトイプードルの女の子がつなが

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなっていると感

記事を読む

さつまいもときのこのグラタン

一人暮らしの年の瀬、瓶に目覚める。

1年のうち8割は和食献立に日本酒を合わせる晩酌スタイルとなっていますが、2021年を締めく

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

鯖のおろし和え

鯖のおろし和え、えのきの卵とじ献立。

先日スーパーの店先で鯖の水煮パウチを見かけました。   はごろ

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑