かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

公開日: : 最終更新日:2021/06/02 家飯

かれいの煮付け献立

確か、別のものを買いにいったんです。

ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そのための買い出しでした。それなのに、大きなかれいの身を発見して手を出してしまった、というわけです。

店頭の品揃えに翻弄されて、今夜の晩酌メニューが変更になる。

よくあることですね。

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

かれいの煮付け献立
  • 小松菜の味噌汁
  • 紅芯大根の甘酢漬け
  • キャベツのわさび白和え
  • かれいの煮付け
  • いちご

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

油揚げと小松菜の味噌汁、出汁は昆布と鰹節。

紅芯大根の甘酢漬け

紅芯大根の甘酢漬け

本日の漬ものは引き続き、紅芯大根の甘酢漬け。かなり濃いピンクになりました。

キャベツのわさび白和え

キャベツのわさび白和え

ゆでたキャベツを絞ってざく切りにし、粗塩とわさびで味付けします。水を切って崩した木綿豆腐で和えたら完成。

かれいの煮付け

かれいの煮付け

フライパンにしょうゆ、みりん、酒、しょうがの薄切りを入れて煮立て、皮目に切り込みを入れたかれいを投入します。縦割にしたごぼうを加え落し蓋をして煮て、最後に煮汁を身にかけながら軽く煮詰めたら完成。針しょうがと大葉の千切りを添えて盛りつけます。

大きな丸皿からはみ出さんばかりのかれいの切り身、見た目からして大満足のボリュームです。ふんわりとした身をほじって甘辛い煮汁にちょんちょん、で、ひや酒をコピリ、とやれば、そうそう、これがしたかったんだってば!となりますね。

直前まで別のもの食べるつもりだったのに、一気に心変わりさせてくる魚類の魅力、抗いがたし。

デザートには小ぶりないちごを添えました。

日本酒にあうおつまみレシピ

かれいの身はもちろん旨いのだけれど、脇に添えたごぼうがこれまたよい。

ごぼうの他には豆腐、わかめ、ねぎあたりも煮魚と相性がよいですね。あ、こんにゃくという手もあるな。

あじとこんにゃくの梅煮献立。

隙あらば、魚出汁を何か別の食材に吸わせたい。いや、肉類も貝類も、旨い出汁はとことん味わいたいと願うのが人類の本質ではないでしょうか。

とまあ、今回もまんまと魚の引力に負けました。でも、いいの。これからも、積極的に負け戦に挑もうと思うの。

予定になかった食材とばったり出会って、突然気が変わって、今夜はこれだ!となる時のうれしさ。その興奮を維持したままの調理、からの晩酌。この一連の流れはまことに素晴らしい娯楽だと思いませんか、奥さん。




関連記事

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し

鯛あらと豆腐のしょうが蒸し、紅芯大根サラダ献立。

本日は景気良くお頭つきの鯛、じゃなくて、お頭だけいただきます。 「あら」や「かま」に弱

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

大きいソーセージ

大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

大きいソーセージ、って他にもうちょっと言い方ないのかという感じですが、大きいソーセージです。

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

秋刀魚の酒蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴で家飲み。

お久しぶりです、秋刀魚です。 ついにこの時がやってまいりました。今季初秋刀魚、遅ればせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑