福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒で晩酌 冷しゃぶわかめおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2018/06/19 家飯, 食べること ,




福岡の酒 神力

本日は福井の酒で晩酌です。

勝手に日本酒全国ツアー

なぜ福井かと言うと、近頃お気に入りの試飲販売をしていたからです。

が、あれこれ話をするのに夢中で、よくよく考えたら、試飲せずに購入していました。

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒

福岡の酒 神力

今回選んだのは富成喜 神力米 かすみ生原酒。売り場にはいろんなタイプが揃っていたのだけれど、冷やして飲みたい旨を申し出ると

「香りよく口当たりがいいけれど、後味はすっきり辛口で食中酒にいいですよ」

と、お勧めいただいたので、素直に受け入れたのでした。

180516_ienomi_3

ちょこっとだけ、濁ってる。

さて、蔵元である舟木酒造のサイトにこれらしき商品が掲載されているのですが。

富成喜 神力米使用 ふね搾りかすみ生原酒(舟木酒造合資会社)

契約栽培米の神力米を使用し、搾った原酒をそのまま「新酒」の風味を残して、生酒で瓶詰めしました。しずくとりのため、かすかに濁っていますが、米の旨みがある飲み応えのある通向きの酒です。

ラベルも商品名も一致。でも、内容が違う。実際に今手元にある酒に記載されているデータと、サイトのものとでは、日本酒度も酸度もアミノ酸も異なる。サイトでは「コクのあるタイプ」となっているけれど、瓶には「すっきりしたタイプ」。なぜ…? サイトの情報がアップデートされていないのでしょうか。

ただ、サイトに記載されている「楽しい飲み方 冷温」というのはいいなと思いました。おすすめの温度、とかじゃなく、楽しい飲み方、というのがよい。

ともかくお兄さんの口上通りに旨口かつ最後はキリッと締めるタイプ。キリリと冷やしていきました。

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒 データ

蔵元  舟木酒造合資会社(福井県・福井市)
種類  純米吟醸
精米歩合  60% (福井県産 神力米)
日本酒度  +4
酸度  1.3
アルコール度  17度

冷しゃぶのおろし和え、トマトねぎ奴献立

冷しゃぶおろし和え、トマトねぎ奴献立

  • 小松菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • トマトねぎ奴
  • 冷しゃぶおろし和え

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

しゃぶしゃぶの茹で汁を味噌汁に流用しました。具は潔く小松菜のみ。

ぬか漬け

ぬか漬け

始まりましたぬか漬けシーズン2018。初日は大根となすでご機嫌を伺います。

トマトねぎ奴

トマトねぎ奴

みじん切りにした白ねぎと4つ割にしたプチトマトを塩、胡椒、ごま油であえたものをのっけた冷奴。

冷しゃぶおろし和え

冷しゃぶおろし和え

昆布と酒を入れた湯でわかめ、豚薄切り肉を順にしゃぶしゃぶ。たっぷりの大根おろしで和え、千切りの大葉とレモンを添えました。ポン酢でいただきます。

冷しゃぶにぬか漬け、トマト。確実に夏に向かっておりますね。暑くなってくるとひんやりしたつまみが美味しくなるけれど、それでも1品は温かいものが欲しい。そういう意味でも、味噌汁ってのは役に立ちますね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、本日は久しぶりにぬか漬けが食卓に上りました。昨年、一昨年の状況と比較すれば、今年はやや早めのシーズン開幕であります。ぬか漬け開始にあたっては後学のためにも記録しておきたいことがいろいろとあるのですが、触れれば長くなるのでまた後日。

 




関連記事

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

家飲み献立 12/9 鮭ときのこの豆乳スープ。

今日は済ませておきたい作業があれこれあったので、ラップトップを持ってなんとなく近所のファミリ

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

野菜の黒酢炒め

野菜の黒酢炒め、オクラ納豆で晩酌。

この手の野菜炒めを作るのは珍しいかも。 野菜炒めは野菜がちょこちょこあまりがちな一人暮

記事を読む

豚汁で晩酌

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑