休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/03 家飯, 食べること ,

豚汁献立

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

新年に考える今年の食計画。

ごはんと味噌汁。このセットを固定するとなると、特に代わり映えしない献立が続くことと思われますが、それは普段の食事でも同じですね。基本の型はもう出来上がってしまっているので、大きな変化はない。

変化しないなりに地味ご飯をたのしもうじゃないかという姿勢で、本日はおかず味噌汁の雄、豚汁です。

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立

豚汁献立

  • 豚汁
  • ぬか漬け
  • きのこおろし和え
  • ごはん

豚汁

豚汁

鍋で豚こま肉、大きめに切ったにんじん、大根、ささがきにしたごぼうを順に炒め、油が回ったら水を注ぎ煮込みます。材料が柔らかくなったら手で崩した木綿豆腐を加え味噌を溶き入れしばらく煮たら完成。さらしねぎをのせ黒七味を振っていただきます。

ぬか漬け

大根とにんじんのぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじん。

きのこおろし和え

きのこおろし和え

薄切りにしたエリンギとほぐしたえのきをゆで、大根おろしで和えて千切りの大葉を添えます。ポン酢で。

味噌汁といえば味噌の香りが飛ばないよう煮立たせない、が基本ですが、豚汁はちょっと煮て具に味噌の味が馴染むくらいがよろしいかと。カレーじゃないけど、一晩寝かせてこなれた豚汁もいいですね。

休肝日ごはん

豚汁にぬか漬け、そしておろし和えと、大根活躍しすぎですね。

この時期の大根ってそこそこ立派なサイズ感のものが多いので、一人暮らしの場合一度買ったらかなりあれこれ使いまわせる。というか、使いまわさないとなくならない。

大根は好きな野菜なので持て余すようなことはまずないけれど、よく使う技の順番は

  • 漬もの
  • 味噌汁
  • おろし
  • サラダ
  • 焼きもの
  • 煮もの

といったところでしょうか。最も好きなのは大根おろなんだけど、おろす作業が嫌いなのでこの位置に甘んじております。よって、おかず作りで余った切れ端はぬか床行き、皮もしょうゆ漬けにして食べましょう、というパターンが最多かと。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

私は味付けや調理法が被らないような献立は一応考えるけど、本日のような素材被りにはとても寛容です。煮た大根と漬けた大根、生のままおろした大根って、それぞれ表情が変わるもんね、という考え方なんだと思います。多分。

 

粗食のすすめ 冬のレシピ
幕内 秀夫 検見崎 聡美



関連記事

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

家飲み献立 11/19 手羽先とキャベツの蒸し焼き、しいたけと三つ葉の和え物他全5品。

寒くなってくると、野菜類が俄然頼もしくなってきますね。 近所の市場の八百屋さんはいい野

記事を読む

ニャチャンでネムノンを食べる

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していま

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

木須肉 レシピ

晩酌献立 きくらげと豚肉の卵炒め、春雨スープ。

炒め物って具材の取り合わせが楽しく美味しいしビールのつまみとして優秀なんですが、いかんせん外

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

牛肉の柳川煮献立

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

柳川といえば泥鰌ですね。そう頻繁に食べる機会はないですが、実は嫌いじゃありません。 魚

記事を読む

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑