休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2019/02/03 家飯, 食べること ,

豚汁献立

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

新年に考える今年の食計画。

ごはんと味噌汁。このセットを固定するとなると、特に代わり映えしない献立が続くことと思われますが、それは普段の食事でも同じですね。基本の型はもう出来上がってしまっているので、大きな変化はない。

変化しないなりに地味ご飯をたのしもうじゃないかという姿勢で、本日はおかず味噌汁の雄、豚汁です。

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立

豚汁献立

  • 豚汁
  • ぬか漬け
  • きのこおろし和え
  • ごはん

豚汁

豚汁

鍋で豚こま肉、大きめに切ったにんじん、大根、ささがきにしたごぼうを順に炒め、油が回ったら水を注ぎ煮込みます。材料が柔らかくなったら手で崩した木綿豆腐を加え味噌を溶き入れしばらく煮たら完成。さらしねぎをのせ黒七味を振っていただきます。

ぬか漬け

大根とにんじんのぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじん。

きのこおろし和え

きのこおろし和え

薄切りにしたエリンギとほぐしたえのきをゆで、大根おろしで和えて千切りの大葉を添えます。ポン酢で。

味噌汁といえば味噌の香りが飛ばないよう煮立たせない、が基本ですが、豚汁はちょっと煮て具に味噌の味が馴染むくらいがよろしいかと。カレーじゃないけど、一晩寝かせてこなれた豚汁もいいですね。

休肝日ごはん

豚汁にぬか漬け、そしておろし和えと、大根活躍しすぎですね。

この時期の大根ってそこそこ立派なサイズ感のものが多いので、一人暮らしの場合一度買ったらかなりあれこれ使いまわせる。というか、使いまわさないとなくならない。

大根は好きな野菜なので持て余すようなことはまずないけれど、よく使う技の順番は

  • 漬もの
  • 味噌汁
  • おろし
  • サラダ
  • 焼きもの
  • 煮もの

といったところでしょうか。最も好きなのは大根おろなんだけど、おろす作業が嫌いなのでこの位置に甘んじております。よって、おかず作りで余った切れ端はぬか床行き、皮もしょうゆ漬けにして食べましょう、というパターンが最多かと。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

私は味付けや調理法が被らないような献立は一応考えるけど、本日のような素材被りにはとても寛容です。煮た大根と漬けた大根、生のままおろした大根って、それぞれ表情が変わるもんね、という考え方なんだと思います。多分。

 

粗食のすすめ 冬のレシピ
幕内 秀夫 検見崎 聡美



関連記事

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさかの2020年初のお出かけであ

記事を読む

きのこの卵とじ、じゃこピーマン献立

きのこの卵とじ、じゃこピーマン献立。

最近やたらときのこが登場する我が食卓です。もともときのこ類は大好きだし、その汎用性の高さた

記事を読む

花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

子供の頃、たまご丼が大好きでした。 親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはた

記事を読む

アボカド豆腐丼献立

休肝日ごはん アボカド豆腐丼献立。

週の初めは休肝日。 普段の夕食は炭水化物抜きで酒のつまみのみですが、今年から休肝日を増

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!”

先日「収納のない部屋だからできる地球家族ごっこ」という記事の中でこの本について書きました。

記事を読む

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにしています。 むくみを解消す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑