黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること




黒はんぺん焼き

黒はんぺんをいただきました。

最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

それ以外にも野菜とか果物とか酒とか、私の元にはやたらと食べ物が集まってくるような。ありがたいことでございます。

黒はんぺん焼き、春菊の白和えで晩酌

黒はんぺん焼き、春菊の白和えで晩酌

  • えのきと小松菜の味噌汁
  • 白菜漬け
  • 春菊の白和え
  • 黒はんぺん焼き

えのきと小松菜の味噌汁

えのきと小松菜の味噌汁

えのきと小松菜の味噌汁、出汁は昆布。もちろんえのきから出る出汁もたっぷりです。

白菜漬け

白菜漬け

塩もみした白菜に昆布と唐辛子を合わせて漬けたもの。

春菊の白和え

春菊の白和え

ゆでた春菊を3cm程度の長さに切ってごま油で和え、粗塩とすりごまを加えてなじませます。水を切って崩した豆腐と春菊を合わせたら完成。

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き

黒はんぺんをフライパンで両面軽く焼き目がつくまで焼いてうつわに盛り、ねぎとおろししょうがを添えてしょうゆでいただきます。

いつものようにまずは味噌汁の準備をしてから春菊をゆで、薬味を準備し、副菜を仕上げているかたわらで黒はんぺんを焼く、という手順にて進めた晩酌準備。焼くだけメインは素早く酒にありつけるのでうれしいですね。

要領が悪い人の料理。

焼くだけメインといえば厚揚げとか油揚げの豆腐加工関連、そしてすり身界隈でしょうか。いずれもフライパンで焼いて薬味をのせてしょうゆか塩で味付けすれば、それだけで立派なつまみになる頼もしい存在。日々の晩酌で重宝します。

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

さてさて本日の主役である黒はんぺん。その存在は知っておりましたが今回初めて食べました。

「はんぺん」って名前がついてるからどこかではんぺんを想像して口に入れたものだからあらびっくり。はんぺんというよりはつみれに近いのですね。ごつごつした食感を持つワイルドなすり身、旨い。

調べたところ、地元ではフライにして食べるのが一般的なのだとか。

はんぺんは、焼津では『はんべ』と、呼ばれています。(焼津屋)

基本的に家で揚げ物はしないので(不精)簡単な焼きにて頂きましたけど、フライってのもビールのお供になかなかよさそうですね。

どうも決まった食材ばかり食べてしまいがちなもので、こうしてお土産で冒険できるのはとてもたのしいです。友人知人のみなさま、いいんですよ?遠慮なんかせずに、私にもっといろんなお土産を持ってきても、いいんですよ?

 




関連記事

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

焼きれんこん

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

通常営業に戻り、晩酌献立です。 しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅

記事を読む

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑