鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2021/04/14 家飯

鶏もも肉のソース焼き献立

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさしげメニューがここのところ続いておりましたね。

地味メニュー好きは今に始まったことではありませんが、たまにはやんちゃな味付けのつまみでご機嫌をうかがいましょう。

お子様やナウなヤングに人気のもも肉メニューといえば、なんといっても唐揚げ。ですが、わたくし基本的には家で揚げ物を作らない主義なもので、焼きでいかせていただきます。

肉を焼いてソースを絡めるだけ、というデタラメなおかずに見えてこれ、プロに教えてもらったレシピだもんね。間違いないもんね。

鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。
  • タアサイのスープ
  • 大葉味噌
  • キャベツのふりかけ和え
  • 鶏もも肉のソース焼き

タアサイのスープ

タアサイのスープ

鶏ガラスープでタアサイをさっと煮て、ごま油と胡椒で味を整えます。

大葉味噌

大葉味噌

大葉としょうがをたっぷり入れた自家製大葉味噌を漬もの代わりに。

キャベツのふりかけ和え

春キャベツのふりかけ和え

さっとゆでた春キャベツをざく切りにして、鰹節のふりかけと梅干しで和えたもの。

鶏もも肉のソース焼き

鶏もも肉のソース焼き

一口大に切った鶏もも肉に塩胡椒で軽く下味をつけフライパンで両面焼き、出てきた油をキッチンペーパーで取り除きます。焼き上がりにウスターソースと酒を加えてさっと煮絡めたら完成。ゆでたアスパラを添えました。

にんにくを入れてみたり、片栗粉をまぶしたりといろいろやってみたのですが、結局のところ焼いてソースを絡める、というシンプルなやり方がいちばんよい気がします。合わせる酒はレモン入りの焼酎ソーダ割り。全然甘くないヤツです。

焼酎にあうおつまみレシピ

メインをガツンと濃い味のおかずにしたのに、副菜に出汁ガラを甘辛く煮詰めたふりかけを使い、しょうががピリリと辛い味噌までつけてしまったのはアンバランスだったかとやや反省。ちょい塩分取り過ぎですわね。

さて冒頭でも書きましたが、このおかずは焼き鳥屋さんの店主に教わった、というか、お店で調理工程をガン見して真似したものです。

ウスターソースって野菜やら果物やら酢やらいろいろ入っていてそれ単体で味が決まるので、結構使い勝手がいい調味料。味が濃いので多用すると単調になってしまうけれど、たまにはこんな味付けもいいものです。もも肉以外には、レバーと合わせるのもいいですね。

鶏レバーのソース漬け

お、そういや最近レバーをあんまり食べてないぞ。近々何らかの形で肝を仕込むとしよう。

大人のたのしいおひとりさま生活




関連記事

白ワインで家飲み 豚もも肉のソテーフレッシュトマトソース。

以前から週末はワインに合わせた料理になることがなぜか多かった我が家。 ここ暫くは月曜日

記事を読む

ひいかと里芋の煮つけ

ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか。 などと考えつつも、イ

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

トマトと大葉のオイルパスタ

休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかい

記事を読む

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。

大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

→もっと見る

PAGE TOP ↑