鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鯛のかぶと煮献立

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。

暮らしの定点観測のすすめ。

食べものの写真を撮り、加工するという工程がなぜか昔から好きでして、だからこそこんなことをやっておるわけですが、作業テンションが上がらない日も当然ありまして。

例えば、今日とか。

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁で晩酌

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立

きのこと梅のすまし汁

きのこと梅のすまし汁

昆布出汁でしめじを煮てうつわに盛り、千切りの大葉と梅干しをあしらったすまし汁。味付けは梅干しのみなので、上手に崩しながらいただきます。

小松菜の海苔和え

小松菜の海苔和え

ゆでた小松菜をちぎった焼き海苔、塩、ごま油で和えたもの。

鯛のかぶと煮

鯛のかぶと煮

鯛の頭は霜降りして、ていねいにウロコと汚れを取りのぞいておきます。フライパンに鯛を入れ、しょうゆ、みりん、酒、水、薄切りのしょうがを入れて煮立て落し蓋をして煮ます。途中豆腐とわかめを順に入れ、煮汁が軽く煮詰まり豆腐が色づく程度まで煮たら完成。

あら炊きの類はぽってぽての濃い煮汁に煮汁をちびちびつけながら食べるパターンが、それとも水分多めの優しめ出汁を味わうか、迷うところではありますが、今日は豆腐を入れたかったので水分多めバージョンで。味の染みた豆腐も旨いし、こう見えて可食部多めだし、こりゃいいつまみだわい。なのですが、いかんせんビジュアルに難あり。あり過ぎる。

魚を使ったおつまみ

鯛のお頭といっても、あらですからね。キレイな切り身を使った煮魚に比べれば皮剥がれや煮崩れなどに気を使わずともよいので気楽です。でも、こう、もうちょいかわいい顔はできないのかと問いたい。あなた、顔怖いよ。いえね、これは鯛の責任ではなく私の調理&盛り技術問題によるところが大きいのだけど、こう配置が決まらないと画像編集意欲が失せてしまうのでお願いどうにかスマイルフォー・ミー、スマイルフォー・ユー。

このサイズのうつわ、使い勝手はいいのだけれど、配置バランスは難しめなのかな。もうちょい深さのあるそれで戦うべきなのかな。などと毎日試行錯誤して遊んでいる次第です。

 




関連記事

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

たらと新じゃがの塩煮

たらと新じゃがの塩煮、小葱と油揚げの酢味噌和え献立。

たらとじゃがいもの組み合わせが食べたくなって、シンプルな塩煮にしました。 イメージ的に

記事を読む

豚ロースの梅蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。 梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

焼きじゃがいも大葉和え

焼きじゃがいも大葉和え、きのこと三つ葉のおひたし献立

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばクレーム頻発であろう我が家の定番

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

とうもろこしの唐揚げ、甘長の焼き浸し献立

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。

記事を読む

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑