豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

公開日: : 家飯

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立

皮をほんのひとかけら添えるだけで、いつものつまみを一気に冬のごちそうへと変化させる、あの香り。

ああ、私ゆず好きなんだわと、改めて感じ入るこの冬。先日は風呂にも入れてやりました。浴室にただようたまらん香りに大満足です。

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。
  • キャベツとえのきの味噌汁
  • ぬか漬け
  • もずく温やっこ
  • 豚ロースの柚子味噌焼き

キャベツとえのきの味噌汁

キャベツとえのきの味噌汁

たっぷりのキャベツとえのきを入れた味噌汁、出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものはキャベツとかぶ。

もずく温やっこ

もずく温やっこ

しょうゆで薄く味をつけた出汁で豆腐ともずくを温め、うつわに盛るだけ。

豚ロースの柚子味噌焼き

豚ロースの柚子味噌焼き

フライパンに油を引き、塩と酒で下味をつけた豚ロース肉を焼きます。両面焼けたら酒でのばした柚子味噌とゆずの皮を加えてさっと煮からめたら完成。いろどりにゆでた小松菜を添えました。

ふんわりとゆずが香るしっかり味の肉料理。ごはんのおかずにもなる、のかな?いや、やっぱり酒のつまみかな。熱燗をちびちびやりながらたれをからめて食べる小松菜が、また旨し。

日本酒にあうおつまみレシピ

前回作った柚子味噌があまりにいい出来栄えだったもので、再度チャレンジしてみたら、やや酸味の強い仕上がりになってしまいました。

ゆずのあの爽やかな香りは果汁ではなく、主に皮から発せられるものなので、果汁を入れすぎると香りは立たないのに酸味だけ強い、みたいなことになっちゃうのです。とはいえ、皮を入れすぎると今度は苦味が立ってしまうので、好みのバランスを探らねばなりません。

香りを簡単に楽しむならばやっぱり皮。今日の副菜である温やっこもゆずの皮をのせればまた違った表情になることでしょう。ゆずかぶりになるのでのせなかったけど。

小さく刻んで冷凍した皮のストックがまだある。しばらくはこんなゆず使いを楽しみたいです。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

簡単おつまみ 8/25 塩鶏、人参、ザーサイ豆腐。

週明けも変わらず家飯です。 最近ほぼ毎日家で作って食べているからか、たまにジャンクなものを食べ

記事を読む

トマトと大葉のオイルパスタ

休肝日ごはん トマトと大葉のオイルパスタ献立。

連休中に出かけたベトナムで調達したバッチャン焼きの椀。昨日初めて使ってみましたが、なかなかい

記事を読む

ピーマンの塩炒め

ピーマンの塩炒め、牛肉とごぼうのしぐれ煮献立。

副菜に肉が入ってるし、冷奴の大豆たんぱくもあるし、こりゃ今日のメインは野菜だなー。ピーマン焼

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

家飲み献立 10/30 半干しキャベツの煮込みとワインで晩ごはん。

夜、外から帰って来た時が一番寒く感じるこの部屋。 外気より室内が寒いって、何が原因なんでし

記事を読む

水菜とエリンギの塩ポン酢和え

晩酌献立 9/15 塩豚と大根のしょうが蒸し、水菜とエリンギの塩ポン酢和え。

驚きの品薄。 そして、野菜がちょっと怯むくらいに高い。 台風の影響もあるのでしょ

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ゴーヤとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?の厚揚げです。 揚げといえば普段は油揚げ、薄揚げをよく使っています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑