豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

公開日: : 家飯

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立

皮をほんのひとかけら添えるだけで、いつものつまみを一気に冬のごちそうへと変化させる、あの香り。

ああ、私ゆず好きなんだわと、改めて感じ入るこの冬。先日は風呂にも入れてやりました。浴室にただようたまらん香りに大満足です。

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。
  • キャベツとえのきの味噌汁
  • ぬか漬け
  • もずく温やっこ
  • 豚ロースの柚子味噌焼き

キャベツとえのきの味噌汁

キャベツとえのきの味噌汁

たっぷりのキャベツとえのきを入れた味噌汁、出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものはキャベツとかぶ。

もずく温やっこ

もずく温やっこ

しょうゆで薄く味をつけた出汁で豆腐ともずくを温め、うつわに盛るだけ。

豚ロースの柚子味噌焼き

豚ロースの柚子味噌焼き

フライパンに油を引き、塩と酒で下味をつけた豚ロース肉を焼きます。両面焼けたら酒でのばした柚子味噌とゆずの皮を加えてさっと煮からめたら完成。いろどりにゆでた小松菜を添えました。

ふんわりとゆずが香るしっかり味の肉料理。ごはんのおかずにもなる、のかな?いや、やっぱり酒のつまみかな。熱燗をちびちびやりながらたれをからめて食べる小松菜が、また旨し。

日本酒にあうおつまみレシピ

前回作った柚子味噌があまりにいい出来栄えだったもので、再度チャレンジしてみたら、やや酸味の強い仕上がりになってしまいました。

ゆずのあの爽やかな香りは果汁ではなく、主に皮から発せられるものなので、果汁を入れすぎると香りは立たないのに酸味だけ強い、みたいなことになっちゃうのです。とはいえ、皮を入れすぎると今度は苦味が立ってしまうので、好みのバランスを探らねばなりません。

香りを簡単に楽しむならばやっぱり皮。今日の副菜である温やっこもゆずの皮をのせればまた違った表情になることでしょう。ゆずかぶりになるのでのせなかったけど。

小さく刻んで冷凍した皮のストックがまだある。しばらくはこんなゆず使いを楽しみたいです。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

肉団子鍋

一人鍋で家飲み オレンジ白菜と鶏団子鍋。

今夜は鍋。絶対に鍋。 朝っぱらから固く鍋を決意していたので、問題はさて何鍋にするか?と

記事を読む

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

千葉県産・匠味豚のシュウマイ、きのこスープ献立。

お久しぶりです、晩酌献立です。どれくらい久しぶりかってアナタ、なんと8ヶ月ぶりですよ。前回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑