焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること

焼きつくね

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。

と勘違いして酒を買わずに帰宅してしまい、日本酒が1合程度しかないのにこんな献立にしてしまった悲しさよ。

足りないので結局は途中から白ワインに変えましたが。

味噌汁作っといて白ワインってのはどうにもこうにもアレですねえ。焼き鳥でワイン、は悪くないのでメインにはギリギリ対応できたものの、ちょっと寂しい。

焼きつくねと生ピーマンで家飲み

焼きつくね献立

  • 白菜漬け
  • 切り昆布の煮物
  • 三つ葉と揚げの味噌汁
  • 葱塩豆腐
  • 焼きつくねと生ピーマン

三つ葉と揚げの味噌汁

油揚げと三つ葉の味噌汁

細く刻んだ油揚げと三つ葉の味噌汁。出汁は煮干。

葱塩豆腐

葱塩豆腐

軽く温めた豆腐に葱のみじん切りを塩、胡椒、ごま油で和えたものを乗せた温奴。

焼きつくねと生ピーマン

焼きつくねと生ピーマン

タネは先日の鶏団子鍋と同じもの。棒状に形成したタネをフライパンに乗せ表面に焼き色がついたら酒を振り入れて蓋をして蒸し焼きに、中までしっかり火を入れます。付け合せは焼き葱と生ピーマン。

あとは残り物の切り昆布の煮物と白菜の漬物。こんなに素朴な和風献立なのに白ワインとはこれいかに。和食にワインならもうちょっとやり方があるよねえ、まあ今回はわざとじゃなくて、単に失敗というか勘違いが招いた結果なんだけど。

家飲みブログ

最近鍋→焼きつくね+ピーマンのコースがすっかり定番化。
つくねは甘辛いタレで照り焼きにして卵黄添えるパターンも美味しいんだけど、生ピーマンならやっぱり塩で、ってなっちゃうよねえ。あ、今回はタネの味付けに醤油とか味噌とかいろいろ入ってるから純粋な塩味とは言えないか。

しかし赤みが足りない。そして葉野菜も少なめでたんぱく質多め。
何しろ葉野菜フェチなのでおひたしとか蒸し煮なんかの葉野菜が一品もないとあれ、今日ちょっと野菜不足?と思ってしまうのです。よくよく考えれば葱も白菜もピーマンもにんじんもあって不足って程でもないんですけどね、習慣ってやつですかね。

 




関連記事

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

家飲み献立 9/27 豚と三つ葉のしゃぶしゃぶ他全5品。

本日は夕方にスーパーへ。 大学生とおぼしき男女5人組があれこれ意見を出し合いながら鍋の材料を選

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑