ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

公開日: : 最終更新日:2015/12/05 家飯, 食べること ,

チキントマト煮献立

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。

これは煮込みにでもするかなーと、赤か白かぐるぐる考える。

トマトの煮込みなら赤でもいいけど、柿のサラダにはやっぱり白がいいよねえ。
というわけで勝者は白。白ワイン。

品数は少ないながらも赤、白、緑、橙と彩りのよい食卓になりました。

チキンのトマト煮で晩酌

チキンのトマト煮 献立

  • バケット
  • 柿と春菊のサラダ
  • チキンのトマト煮

柿と春菊のサラダ

柿と春菊のサラダ

春菊は葉先の柔らかいところを摘んで水にさらします。スライスした柿と水を切った春菊をオリーブオイル、塩、胡椒、酢を合わせたシンプルなドレッシングで和えました。

チキンのトマト煮

鶏胸肉のトマト煮込み

もも肉が続いていたので今日は胸肉で。
そぎ切りにした胸肉に塩、胡椒、白ワインを揉み込み下味をつけたら片栗粉を薄くはたきます。オリーブオイルをひいたフライパンににんにくと鶏肉を入れ肉の両面をこんがりと焼いて一旦取り出し、続いてキャベツと玉ねぎを入れて炒めます。野菜がしんなりしたら角切りのトマト、塩、胡椒、ローリエ、白ワインを入れてグツグツ蒸し煮に。全体に火が通ってくったりしてきたら最後に肉を戻し入れとろりとするまで煮詰めたら完成。

手羽元や骨つきもも肉なら取り出さずにコトコト煮るのですが、むね肉はパサつきがちなので片栗粉でコーディングして短時間調理にしました。今回はフレッシュトマトなので見た目が地味ですが、トマト水煮缶を使えばもっと真っ赤で華やかになりますね。まあ要はこんな料理はどうにでも応用可ってことです。

一人暮らしの料理レシピ

トマトの旨味っていいですよねえ。今回は鶏を煮込んだわけではなくスープストックの類も入れていないので旨味成分としてはトマトを筆頭に野菜のみ。それでもソースはバケットですくいたくなるし白ワインも進むんだから困っちゃいます。

そしてまたまた柿が登場。
いやあ、ちょっと好きになったかも、柿。

よく

「○○嫌いな人でも食べられるレシピ」

なんてのを見かけますが、嫌いな食材はわざわざ無理して食べなくてもいいんじゃないかと思う派です。
もちろんあまりにも好き嫌いが多くて食べられるものがないお子さんとかならどうにか食べさせたくなりますが、そうじゃなくてピーマンだけはどうも苦手、程度なら別に食べなくても人生に大きな影響はないですよね。ピーマンじゃなくても他の野菜や果物で栄養素は補えるんだし。

そして、今嫌いでも何かのタイミングで自発的に好きになることだって多いのだから、無理して食べなくてもいいんじゃなかろうか。
と、突然柿に興味を持つようになって思う2015年の秋なのでした。

 




関連記事

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こう暑くて

記事を読む

ピーマンの塩きんぴら

ピーマンの塩きんぴら、空芯菜納豆で家飲み。

なんということでしょう。 本日はカレイの煮付けを中心に残り物ばかりで構築した食卓。ゆえ

記事を読む

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

久しぶりじゃないか、おい。 以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、

記事を読む

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

しっとり蒸し鶏の葱塩ダレ 献立

家飲み献立 2/17 蒸し鶏の葱塩ダレ、青梗菜と生姜のスープ。

さーむーいーよ!! 昨日のぽかぽか陽気からがらりと真冬の厳しさを思い知らされた本日。

記事を読む

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。 茹でた時の皮ってぶるんと

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリストのクローゼット
突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこ

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

→もっと見る

PAGE TOP ↑