休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

休肝日ごはん 

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。

今年はなかなか夏らしい天候にならなかったせいか、いい塩梅のものが出回るのが少し遅かった気がします。

しかし、時は来た。

一般的な星型のオクラに丸くて大きい島オクラ、遅れてきたオクラシーズン2019を満喫しようではありませんか。

休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立

休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

  • 島オクラとわかめの味噌汁
  • レッドキャベツの浅漬け
  • 焼きなす

島オクラとわかめの味噌汁

島オクラとわかめの味噌汁

本日の味噌汁は輪切りにしたオクラとわかめの組みわせ。出汁はいりこ。

レッドキャベツの浅漬け

レッドキャベツの浅漬け

最近すっかり常備菜と化している塩もみキャベツにいりごまをまぶして、漬もの代わりに。

焼きなす

焼きなす

こんがり焼いたなすの皮をむいて、おろししょうがとしょうゆをかける、ごく普通の焼きなす。

通常は酒のつまみとしてしか登場しない焼きなすをおかずにごはんを食べるなんて、何年ぶりのことでしょうか。 もともと小ぶりのなすを焼いたらさらに小さくなってしまってちょっと寂しい。これくらいのサイズなら、ケチらずに2本くらいいっちゃえばよかったかなと思わなくもありません。

おかげでまるで朝食のごときライトさになってしまいましたが、休肝日なんだからこれくらいでちょうどいい。肝臓も胃腸も、しっかりお休みくださいという気持ちを前面に押し出したシンプル献立です。ものはいいよう。

休肝日の献立

大好物のオクラはぬか漬けで食べるのがいちばん好きなのですが、味噌汁もなかなかイケます。オクラとわかめの組み合わせは見た目のバランスもよく、なかなかの相性。味噌汁じゃなくて、スープという手もあります。

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ただ、輪切りにするならば丸い島オクラより、星型になる小さなオクラのほうがより愛らしさが増していいですね。

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

と、去年の記事を見直してみたらば、全く同じことを書いていて気絶しそうになりました。オクラに対する愛情の強さか、それとも単なるボキャブラリの少なさによるものか。おそらく、その両方。

オクラの登場が遅れたため、珍しくぬか漬け率低めで推移中のこの夏。さて、あと何本摂取できるでしょうか。乞うご期待。

 




関連記事

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

焼き大根、ピーマンの丸煮献立

焼き大根、ピーマンの丸煮で晩酌。

焼き大根、ピーマンの丸煮。 地味野菜ばっかりじゃないかこの草食が、と罵られそうな献立で

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

せせりの葱塩ダレ、もやしのからし和え。

あれ、なんか日が長くなってる...? 夕方外を歩いていてふと気がつきました。 そうい

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑