焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

公開日: : 最終更新日:2022/03/15 家飯

焼きねぎの卵とじ献立

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。

ねぎなんて、年がら年中手に入る野菜ではありますが、やはりメインシーズンの立派さ旨さは格別であります。

本日は去りゆくねぎシーズンを惜しむ卵とじ。

いつもとちょっと違うアプローチにて酒のつまみに仕上げました。

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立
  • 白菜ときのこの味噌汁
  • ぬか漬け
  • わかめの白和え
  • 焼きねぎの卵とじ

白菜ときのこの味噌汁

白菜ときのこの味噌汁

ざく切りにした白菜としめじの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじん。にんじんは普通のものよりやや淡い色合いのものです。

わかめの白和え

わかめの白和え

豆腐は水を切りスプーンでざっくりと崩します。戻した乾燥わかめ、塩、ごま油、すりごまを合わせ、豆腐と和えたら完成。

焼きねぎの卵とじ

焼きねぎの卵とじ

太めの斜め切りにした白ねぎをフライパンに並べ、じっくりと焼きます。ねぎの両面にこんがりと焼き色がついたら、細切りにした油揚げと、あらかじめ合わせておいた出汁、しょうゆ、みりんを加えて煮込み、溶き卵を流し入れます。フタをして卵が固まるまで火を通したら完成。

ねぎと油揚げの卵とじはそうめずらしい組み合わせではありませんが、本日は軽く焼きを入れてみました。焼きにより独特の香ばしさが加わるからか、より酒のつまみっぽくなっていい感じ。気持ち濃いめの味付けで、熱燗が進みます。

休肝日明けに蕎麦前っぽいつまみ。いいぞいいぞ。

日本酒にあうおつまみレシピ

メインの卵とじの旨さもさることながら、わかめの白和えもいいつまみです。最近妙にわかめが食べたくなることが多くて、めずらしく乾燥わかめをたくさん購入しました。

「たくさん」といっても、大した量ではないのですが、いつもは生わかめや塩蔵わかめを少量買うことが多いもので…と過去記事を繰ってみたらば、5年前にも似たような話をしてました。

豚とわかめのおろし和え、キャベツとにんじんのナムルで家飲み。

ブームは巡るようです。

あると便利な食材といえば、今日のメインにも使った油揚げですが、わかめもなかなかどうして使えるお方。味噌汁やスープはいわずもがな、今日みたいな和えものやサラダ、酢のもの、そしてメインにもなる活躍っぷりです。

たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

食べていて気持ちがいいのも良いですね。生野菜サラダをワシワシ食むときの心地よさに似ています。

ねぎの季節は終わるけれど、わかめは引き続き大活躍することでしょう。なにせ、乾物なのでね。生わかめも時期なので、そっちも時には楽しむけどね。

大人一人暮らしのヒント







関連記事

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め献立

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。 毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるので

記事を読む

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

鶏と新じゃがのローズマリーロースト

ワインで家飲み 鶏と新じゃがのハーブロースト。

鶏肉を焼く時、いつもなら100g前後の小さめでカットされたものを買うのですが、ちょうどよいサ

記事を読む

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろう

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくまで薄味に仕上げ、ふんわりと固め

記事を読む

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

塩豚ときのこの黒酢スープ

塩豚ときのこの黒酢スープ、キャベツの辛み蒸し献立。

今宵の献立をありあわせの材料で間に合わせるという行為は、家庭料理、中でも一人晩酌においては中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑