晩酌メニュー 手羽先とキャベツの酒蒸し、ニラとツナのレモン和え。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

手羽先とキャベツの酒蒸し

大きく切ったキャベツを山盛り頬張りたい衝動にかられる時はありませんか?

私はあります。

というわけで無性にキャベツにかぶりつきたくなった夜はいつもの酒蒸し。味だしに据えるは肉でも魚でも貝でも、なんだって受け止めてしまう包容力を持つキャベツに向かってこの八方美人が!などと罵る気はさらさらありません。むしろありがたい限り。

本日のキャベツの相方には手羽先を選択しました。

手羽先とキャベツの酒蒸し、ニラとツナのレモン和え

手羽先とキャベツの酒蒸し献立

  • ぬか漬け
  • トマトと卵のスープ
  • ニラとツナのレモン和え
  • かぼちゃの塩煮
  • 手羽先とキャベツの酒蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは茄子とにんじん。茄子の色がちょっと抜けちゃいましたね。

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープに角切りのトマトを加え軽く煮て水溶き片栗粉でとろみをつけてから、溶き卵をゆっくり流し入れふんわり固まったら完成。胡椒とごま油で香り付けします。

ニラとツナのレモン和え

ニラとツナのレモン和え

茹でて4cm長さに切ったニラとツナ缶をレモン汁と少量の醤油で和えたもの。

かぼちゃの塩煮

かぼちゃの塩煮

こちらは先日の残り物。サラダか何かにしようと思っていたのだけど、ちょこっとしか残っていなかったのでそのままいただきました。

手羽先とキャベツの酒蒸し

手羽先とキャベツの酒蒸し

フライパンに手羽先を皮目から入れ、軽く焼き色をつけます。大ぶりのくし形に切ったキャベツ、しょうがの薄切り、荒く割った粒胡椒を加え、塩と酒を振りかけて蓋をして蒸し煮に。キャベツがくたっとなるくらいまで煮ると甘みが出て美味しいです。

キャベツに合わせる具材は手羽先じゃなくてもも肉でも豚肉でも鮭でも鰤でもなんなりと。今日はしょうがにしましたが、にんにくにしてもこれまたアリ。いずれにしてもこの酒蒸し、具材から出た旨みを吸ったキャベツをわっさーっと食べられるのが気持ち良いのです。

そういや食べることについて書く際に「気持ち良い」という表現を使うことが多いな、と今気づいたのですが。

考えてみれば今日みたいな蒸しキャベツとか、シャキッとしたサラダとか、美味い出汁たっぷりの鍋物とか、山盛りのきのことか、たくさん食べても罪悪感のないものを頬張る時にどうにも気持ち良く感じるようです。これはビールの喉越しのよさとか、焼肉を腹一杯に詰め込むとか、そういう場合には感じない気持ち良さ。

逆に甘いものとか油っこいもの、ジャンクフードなど、食べ過ぎるとよくないよなあとわかっているものをあえて食べる時の喜びは清々しい気持ち良さとはちょっと異なる「快楽」の範疇なのかな。

それがどうしたという感じですが、なんにせよ体と心に負担をかけずに自分を喜ばせる方法を知っているのは結構重要なことなんじゃないか、と思ったのでした。

 




関連記事

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 深夜便を利用したおかげで、JR高松

記事を読む

岩手の酒あさ開純米吟醸

岩手の酒 あさ開 純米吟醸ひやおろしで晩酌 タアサイと豚肉のしょうが炒め、かぼちゃの塩煮。

勝手に日本酒全国ツアー、順調に進んでおります。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 自宅で全

記事を読む

とうもろこしごはん献立

大好きなのに準備を怠るという失態。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、今年はイマイチ夏っぽい行いがで

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

釜揚げえび入りそら豆ごはん

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑