せせりポン酢、わかめのナムル献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

せせりポン酢献立

せせりポン酢。

この字面、音の響きにはとても馴染みがあるけれど、実際食べた記憶がないのはどうしてなのでしょうか。家でせせりを食べる時も塩焼きばかりだし。

せせり塩焼き、モロヘイヤのおひたし献立。

よって、どういう料理を指しているのかもいまいちわかっておりませんが、なんとなくおろし和えにしてみました。

せせりポン酢、わかめのナムルで家飲み

せせりポン酢、わかめのナムル

  • 鶏出汁ほうれん草味噌汁
  • ぬか漬け
  • わかめのナムル
  • せせりポン酢

鶏出汁ほうれん草味噌汁

鶏出汁ほうれん草の味噌汁

ほうれん草がたっぷり入った味噌汁に、ねぎを散らしたもの。出汁はせせりのゆで汁です。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはゴーヤ、キャベツ、大根皮。色合いの寂しさを豆皿の赤で補おうとする姑息なパターンです。

わかめのナムル

わかめのナムル

戻したわかめをねぎのみじん切り、塩、胡椒、ごま油で和えたもの。

せせりポン酢

せせりポン酢

酒を入れた湯でさっとゆでたせせりを一口大に切ってうつわに盛り、大根おろしとポン酢、ねぎを乗せて黒七味を振ります。

おろしポン酢なんてものは絶対的に間違えることのない優等生なので、旨くないはずがない。日本酒が進む居酒屋メニューっぽさもよい。しかしせせりの実力はメインであるせせりポン酢より、副産物である味噌汁にて思い知ることとなったのでした。

おつまみレシピブログ

鶏肉の濃い味が楽しめるせせり。ゆで汁も当然、味が濃い。これを味噌汁にしたらばそりゃ旨いよねえ。さらに具がたっぷりのほうれん草ってのもよかった。あっさりした味噌ラーメンスープのごとき趣がある。

肉団子の残りを翌日味噌汁にするのが好きなのだけど、せせり汁もいいね。

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

そんな新たな発見があったというのに、またしばらくせせりはおあずけか。食べたくはあれど売ってないのだから仕方なし。さよならせせり、また会う日まで、会える時まで。

 




関連記事

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

わかめ卵炒め献立

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。 などと卵への多大な

記事を読む

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入手しました。 私が見慣れぬ食材

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

手羽元と大根のバター煮

手羽元と大根のバター煮、柿と三つ葉の白和え献立。

バター煮、なんという魅惑的な響きなのでしょう。 と言いつつ煮ていないのですが。

記事を読む

鶏もも肉と白菜のうま煮献立

鶏もも肉と白菜のうま煮、えのきの味噌汁献立。

うま煮。 もうネーミングがずるい。「うま」って言っちゃってるもんね。出落ち。 ク

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

にんじんとねぎのサラダ

豚バラとキャベツの味噌炒め、にんじんとねぎのサラダ献立。

豚肉とキャベツの味噌炒め。回鍋肉ってヤツですね。 常日頃から実は野菜炒めは難しい料理で

記事を読む

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑