まつげがごっそり抜ける原因。

公開日: : 健康と美容

stand_m

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび思っていたら、間抜けじゃなくて毛抜けでした。

まつげが、ごっそり、なくなっている。

まぶたの中心部分、黒目の真ん中あたりで約3mmに渡って確認された無毛地帯。

元来豊富ではないまつげだというのにそれさえなくなるなんて、寂しいじゃないか。

まつげがごっそり抜ける原因

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

これまでもビューラーで挟んで抜けてしまうことなどはあった。しかしこうもごっそりと持って行かれた記憶はなく、さすがにびっくりしたのです。

こういう抜け方するのって、何か原因があるのかしら。幾度となく繰り返した円形脱毛症とか、ああいう感じ?

禿げる。

などと考え検索してみたところ、ここにも出てまいりました「加齢」の2文字。歳を取ると、まつげが細く、薄く、そして抜けやすくなることはままあるようです。

加齢、またお前か。という感じではありますが、頭髪だって加齢で薄くなるんだから、年齢の影響がまつげに及ぶのもそう不思議ではないか。ちぇっ。

エクステに助けを求めるほどの根性(?)も、毎日つけまつげを装着する手先の器用さも持ち合わせておらず、ぽっかり空いた毛抜け部分をアイライナーでちまちま埋める日々を送っている現在。まつげが数本ないくらいのことは、日常生活に特段支障はないけれど、ずっとこのままの状態で過ごすのもどこか寂しい。ここらでいっちょ、生やす努力をしてみようかしら。増毛計画としてまつげ美容液とか使ってみようかしら。

そういやずいぶん前「ニベアでまつげが伸びる」という噂があったっけ。

まつげにニベアを塗ったら伸びるって…(教えて!goo)

あ、今でもあるんですね。

私もその昔試してみたけれど一切効果はなかったので、そんなものなのでしょう。効果には個人差があります、なのでしょう。

普段は見向きもしないまつげ美容液。調べてみたら、いろんなブランドからかなりの種類が出てるんだね、そしてどれもこれも結構お高いのね。もともとメイクに対する熱量低めなのに、まつげ美容液に1万円も出せないわー。

などとケチくさいことを考えていて、大昔マスカラ下地として使っていたDHCアイラッシュトニックのことを思い出す。これを使っていた頃は、まつげが幾分伸びたような記憶がある…と言っても、愛用していたのは相当前のことなので、今販売されている製品と同じ成分が使われているのかどうかすら定かではないけれど。

「伸びる」と「生える」は別問題のような気がしますが、しばらく様子を見て一向に生えてこないようであれば久しぶりに使ってみようかと考えております。もともと間延びした顔がさらに間抜けに見えて、なんだか我ながら情けないものですから。

 




関連記事

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑の結果。

カラートリートメントの一種であるカラーバターなるものがあります。 ジャー入りでペースト

記事を読む

おばさん愛用コスメはごま油とニベア。

By: Justus Blümer 最近、愛用化粧品について質問を受ける機会がありました。お

記事を読む

素焼きアーモンドの威力に驚いた話、食べるだけで便秘解消。

先日からどっぷりハマっている素焼きアーモンド。 >>参考 いろんな素焼き

記事を読む

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

作業効率、環境づくり。動けなくなって改めて考えたこと。

By: Thomas Duesing[/caption] 腰の痛みに翻弄された今週。

記事を読む

白髪がカッコいい服、白髪が似合う人。

白髪対策についてずっと書いていますが。 参考 白髪ケアの記録 かなり長持ちしたカ

記事を読む

パドルブラシ

白髪を染めたくはないけれど、気になる髪色。

白髪が増えたような気がします。気のせいであって欲しいと願いつつ、やっぱり増えたのではと鏡を見

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

ジョーが来る 持っててよかったワンタフト。

By: Steve Snodgrass[/caption] 只今空前の抜歯ブーム到来中なもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑