油揚げとねぎのしょうが味噌炒め、蒸しなすのわさび梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

油揚げをメインにしがちです。

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

タンパク質が欲しいし、もうちょいボリュームを出したい。そんな時は迷わず油揚げ。普段は味噌汁や卵とじなどに多用しますが、炒めものにして堂々のメインディッシュにする手もなくはありません。

常時ストック食材ということもあって、肉でもない、魚でもない、卵でもない、という気分の時にはついつい油揚げに手が伸びます。

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め、蒸しなすの梅和えで家飲み

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め、蒸しなすの梅和え

  • きのこと卵の黒酢スープ
  • ぬか漬け
  • ゴーヤの塩昆布和え
  • 蒸しなすの梅和え
  • 油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

きのこと卵の黒酢スープ

きのこと卵の黒酢スープ

鶏がらスープでしめじを煮てしょうゆ、黒酢で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつけてから溶き卵を流し入れます。卵が固まったらごま油で風味付けしてうつわに盛り、多めに胡椒をふってねぎをちらします。

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリと大根。なぜか写真撮り忘れ。

ゴーヤの塩昆布和え

ゴーヤの塩昆布和え

こちらは先日の残りもの

蒸しなすのわさび梅和え

蒸しなすのわさび梅和え

出汁、しょうゆ、わさび、叩いた梅干しを合わせたもので細く切って蒸したなすを和えます。

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

油揚げとねぎのしょうが味噌炒め

1cm幅に切った油揚げと白ねぎをフライパンでこんがりと焼きます。あらかじめ合わせておいたしょうがの千切り、味噌、みりん、酒を加え、ざっと炒め合わせたら完成。

本日の失敗は、この手のつまみはそう大量に食べるもんじゃないし、と控え目な分量で作ってしまったこと。日本酒に合いすぎる素朴なアテ、もっとたくさん食べたかったわ。

日本酒にあうおつまみレシピ

ねぎの切れ端を筆頭に余りもの総動員といった趣の晩酌ですが、メインの炒めものの他にもスープがなかなかいい出来でした。普通の卵スープでもないので黒酢スープなどと称しておりますが、イメージとしては酸辣湯ってところでしょうか。酸味には黒酢を、辛味にはラー油、がいいのだけれど今ラー油を常備していないのでごま油と多めの胡椒でそれっぽく。

冷たいものばかりとってしまいがちな暑い時期にこそ、こういう食欲増進系のスープがありがたい。胃にしみます。しかしまたデタラメな献立になってるな。

 




関連記事

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

ど辛 純米

秋田の酒 ど辛 純米で晩酌 肉玉子炒め、じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし。

今日は忘れずに酒屋に寄って帰宅。 酒屋で店頭の入荷情報貼り紙を見ると、秋田の酒のがちらほら入っ

記事を読む

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し

きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混ぜて料理すると格段に旨くなりま

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑