休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

具が大きい豚汁献立

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

定食屋などでついてきたらうれしい汁物でもあり、季節問わず食べられるけれど、7月に食べたくなることは、あまりない。

寒いですね。

あまりの寒さに、煮込みました。

休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立

休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

  • 豚汁
  • ぬか漬け
  • 三つ葉とえのきのおひたし
  • ゆかりごはん

具が大きい豚汁

具が大きい豚汁

鍋で豚ばら肉、大根、にんじん、玉ねぎを炒め、油が回ったら水を注ぎ煮てアクを取ります。野菜が柔らかく煮えたら味噌を溶き入れしばし煮れば完成。ねぎをのせ、黒七味を振ります。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはラディッシュとごぼう。ごぼうは漬ける前にさっとゆでています。

三つ葉とえのきのおひたし

みつばとえのきのおひたし

ゆでたえのきと三つ葉を出汁しょうゆと鰹節で和えたもの。

タイトルに記した通り、豚汁に入れた野菜はかなり大きめに切ったもの。柔らかくなるのに少し時間はかかるけれど、食べ応えがあり見た目もたのしいゴロゴロ野菜入り豚汁は、おかず味噌汁のキングですね。寒い夏には、なお旨い。ごはんには賑やかしとしてゆかりをのせました。

休肝日の献立

具が大きい。

って、CM、昔ありましたね。カレーだったっけか。CMは見た記憶があるが肝心の商品を食べた記憶はなく、どれくらい具が大きかったのかは知る由もありません。あれ、大きかったのでしょうか。それとも、当時のレトルトカレーといえば具なんて入っていないに等しいものばかりだったから、野菜の形状が確認できるだけでも画期的だったのでしょうか。

とにかく、父親の前で無邪気にお遊戯を見せていた(演技をしていた)女児も、すでに40手前ですからね。恐ろしい。

などという懐古は置いておいて、黒七味を調達しました。

原了郭の黒七味を銀座で調達。

今回は渋谷西武で購入。詰め替えパックが一番お得なんだけど、一人暮らしにはやや多い。毎回最後のほうは香りが飛んじゃって、新調(?)する度に、おお、この新鮮な香りよ!となるのです。

黒七味好きなので、使用頻度は高いほうだと思うんだけど、一人で消費できる量などたかが知れてるのかな。多少割高でも、豆袋のほうがいいかな。と、思いつつ、使い慣れた筒容器からプラスチックパックへ切り替えるイメージが沸かず、結局詰め替え用を買ってしまうのでした。

 




関連記事

塩鮭の粕汁、菜飯献立。

休肝日ごはん 塩鮭の粕汁、菜飯献立。

週の初めは休肝日、今週もノンアルコール献立でスタートです。 寒い日が続いたので、粕汁が

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

晩酌献立 白菜のうま煮、塩蛸ぶつ。

白菜ももうそろそろ終了ですかね。 もうちょっと漬物が食べたいので白菜漬けの仕込みは確定

記事を読む

蓮根と豚肉を使って一品

蓮根と豚肉の塩焼き、茹でキャベツの生姜だれ。

昨日は眠い眠いと散々言っていましたが、昨夜から今朝にかけてたっぷり眠ったので昨日の眠気をよう

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

晩酌メニュー

1人暮らしの家飲みおつまみ 三つ葉とかまぼこの和え物、にんじんのごま煮。

毎度質素な食卓を恥ずかしげもなく晒してすみません。 今日のはいつもよりさらに質素です。

記事を読む

味玉のせサラダそうめん

休肝日ごはん 味玉のせサラダそうめん。

サラダそうめん、と称してはおりますが、そうめんは見えず。 具の下に、確かにいるのです。

記事を読む

柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

柿です。 ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑