休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

具が大きい豚汁献立

豚汁は野菜がたくさん食べられて好きなので、よく作ります。

定食屋などでついてきたらうれしい汁物でもあり、季節問わず食べられるけれど、7月に食べたくなることは、あまりない。

寒いですね。

あまりの寒さに、煮込みました。

休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立

休肝日ごはん 具が大きい豚汁、三つ葉とえのきのおひたし献立。

  • 豚汁
  • ぬか漬け
  • 三つ葉とえのきのおひたし
  • ゆかりごはん

具が大きい豚汁

具が大きい豚汁

鍋で豚ばら肉、大根、にんじん、玉ねぎを炒め、油が回ったら水を注ぎ煮てアクを取ります。野菜が柔らかく煮えたら味噌を溶き入れしばし煮れば完成。ねぎをのせ、黒七味を振ります。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはラディッシュとごぼう。ごぼうは漬ける前にさっとゆでています。

三つ葉とえのきのおひたし

みつばとえのきのおひたし

ゆでたえのきと三つ葉を出汁しょうゆと鰹節で和えたもの。

タイトルに記した通り、豚汁に入れた野菜はかなり大きめに切ったもの。柔らかくなるのに少し時間はかかるけれど、食べ応えがあり見た目もたのしいゴロゴロ野菜入り豚汁は、おかず味噌汁のキングですね。寒い夏には、なお旨い。ごはんには賑やかしとしてゆかりをのせました。

休肝日の献立

具が大きい。

って、CM、昔ありましたね。カレーだったっけか。CMは見た記憶があるが肝心の商品を食べた記憶はなく、どれくらい具が大きかったのかは知る由もありません。あれ、大きかったのでしょうか。それとも、当時のレトルトカレーといえば具なんて入っていないに等しいものばかりだったから、野菜の形状が確認できるだけでも画期的だったのでしょうか。

とにかく、父親の前で無邪気にお遊戯を見せていた(演技をしていた)女児も、すでに40手前ですからね。恐ろしい。

などという懐古は置いておいて、黒七味を調達しました。

原了郭の黒七味を銀座で調達。

今回は渋谷西武で購入。詰め替えパックが一番お得なんだけど、一人暮らしにはやや多い。毎回最後のほうは香りが飛んじゃって、新調(?)する度に、おお、この新鮮な香りよ!となるのです。

黒七味好きなので、使用頻度は高いほうだと思うんだけど、一人で消費できる量などたかが知れてるのかな。多少割高でも、豆袋のほうがいいかな。と、思いつつ、使い慣れた筒容器からプラスチックパックへ切り替えるイメージが沸かず、結局詰め替え用を買ってしまうのでした。

 




関連記事

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

横須賀昼飲みはしご酒 日本散歩・神奈川県。

恐怖の無人島、猿島を無事脱出しました。 本当に怖い無人島 猿島日帰り一人旅  日本散歩

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

シェアハウスで料理 8/23 コノスル、パルマ、エメンタール。

週末はワインにしないといけない、なんていう決まりは特に設けてないのですが、はて。 毎週末の定番メ

記事を読む

豚ロースの梅ねぎ焼き

豚ロースの梅ねぎ焼き、きのこと水菜のおひたし献立。

豚ロース肉を冷凍してたんだった、あれを焼いて食べよう。 脳内で献立を組み立て、解凍した

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考えてワイン

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

鯛のかぶと煮献立

鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。 暮らしの定点観測のすす

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑