牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

でも、炒める素材が少なければ手順は格段にラクになり、気軽に手を出しやすくなる。

本日の炒めものの材料は牛肉とセロリ2つだけなので、ラクな部類に入ります。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和えで晩酌

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え

  • オレンジ白菜の味噌汁
  • 紅芯大根のぬか漬け
  • エリンギの梅和え
  • 牛肉とセロリのしょうゆ炒め

オレンジ白菜の味噌汁

オレンジ白菜の味噌汁

昆布出汁とエリンギのゆで汁がベースの味噌汁。ざく切りのオレンジ白菜をたっぷり入れました。

紅芯大根のぬか漬け

紅芯大根のぬか漬け

本日のぬか漬けは紅芯大根。漬かり具合が浅めだったのでごろごろと大きく切ってみました。

エリンギの梅和え

エリンギの梅和え

薄切りにしてゆでたエリンギをオリーブオイルと叩いた梅干しで和えたもの。エリンギのゆで汁は味噌汁に流用します。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

フライパンに油をひき、潰した粒胡椒と牛薄切り肉を入れて炒めます。色が変わったら薄切りにしたセロリとセロリの葉を加えててしょうゆをまわしかけ、ざっと炒め合わせたら完成。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、というネーミングがあれば作り方手順を見るまでもなくおおよその内容が把握できるであろう一品。というか、そのまんまですね。炒めただけ。強いてポイントをあげるとすれば粒胡椒は使いたい、くらいでしょうか。香りが立っていいアクセントになります。

内容としては地味なんだけど、漬ものの色とうつわ、そして梅干しの赤のおかげでやや華やかな食卓になった気がします。緑もオレンジもあるし、いいじゃないですか。

家飲みつまみと献立 

牛肉もセロリも出汁要素の強い食材だから、味付けはシンプルでも味わいは深い。味付けがシンプルだからこそ素材自体の風味が前面に出てくる、といったほうがいいのかな。

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

火の入り方が異なる複数の材料をそれぞれ下ごしらえし、時間差で投入し、鍋を振り、全てがベストなタイミングで仕上がるように見計らい 、などという料理はプロフェッショナル仕事の流儀の域。そこまで深刻にならずとも上手いおかずにありつけるシンプル炒めが、毎日続く家飯には相応かと思われます。

 




関連記事

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

鰤カマの酒蒸し献立

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコン

記事を読む

手羽先とキャベツのにんにく蒸し

家飲みメニュー 手羽先と春キャベツのにんにく蒸し、自家製切り干し大根。

ビールを呑もうかな、と思いました。 だってねえ、あんな陽気を持ってこられちゃうっかり気

記事を読む

家飲み献立 11/28 蕪のしょうがあんかけ、砂肝ポン酢漬他全5品で晩酌。

TGIF! 発注していた一升瓶が到着したし、金曜日だし、何か目先の変わったものでも作ろ

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

塩つくね

焼きつくねと生ピーマン、葱塩豆腐で晩酌。

先日オーダーしておいた日本酒が届いているぞ。しめしめ。 と勘違いして酒を買わずに帰宅し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑