牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

でも、炒める素材が少なければ手順は格段にラクになり、気軽に手を出しやすくなる。

本日の炒めものの材料は牛肉とセロリ2つだけなので、ラクな部類に入ります。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和えで晩酌

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え

  • オレンジ白菜の味噌汁
  • 紅芯大根のぬか漬け
  • エリンギの梅和え
  • 牛肉とセロリのしょうゆ炒め

オレンジ白菜の味噌汁

オレンジ白菜の味噌汁

昆布出汁とエリンギのゆで汁がベースの味噌汁。ざく切りのオレンジ白菜をたっぷり入れました。

紅芯大根のぬか漬け

紅芯大根のぬか漬け

本日のぬか漬けは紅芯大根。漬かり具合が浅めだったのでごろごろと大きく切ってみました。

エリンギの梅和え

エリンギの梅和え

薄切りにしてゆでたエリンギをオリーブオイルと叩いた梅干しで和えたもの。エリンギのゆで汁は味噌汁に流用します。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

フライパンに油をひき、潰した粒胡椒と牛薄切り肉を入れて炒めます。色が変わったら薄切りにしたセロリとセロリの葉を加えててしょうゆをまわしかけ、ざっと炒め合わせたら完成。

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、というネーミングがあれば作り方手順を見るまでもなくおおよその内容が把握できるであろう一品。というか、そのまんまですね。炒めただけ。強いてポイントをあげるとすれば粒胡椒は使いたい、くらいでしょうか。香りが立っていいアクセントになります。

内容としては地味なんだけど、漬ものの色とうつわ、そして梅干しの赤のおかげでやや華やかな食卓になった気がします。緑もオレンジもあるし、いいじゃないですか。

家飲みつまみと献立 

牛肉もセロリも出汁要素の強い食材だから、味付けはシンプルでも味わいは深い。味付けがシンプルだからこそ素材自体の風味が前面に出てくる、といったほうがいいのかな。

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

火の入り方が異なる複数の材料をそれぞれ下ごしらえし、時間差で投入し、鍋を振り、全てがベストなタイミングで仕上がるように見計らい 、などという料理はプロフェッショナル仕事の流儀の域。そこまで深刻にならずとも上手いおかずにありつけるシンプル炒めが、毎日続く家飯には相応かと思われます。

 




関連記事

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

焼き厚揚げ献立

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。 いやあ、普通に家で飲めるって

記事を読む

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。 蒸し鶏のねぎソース、

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

豚ねぎ丼献立

休肝日ごはん ねぎ塩豚丼献立。

休肝日の夕食は味噌汁とごはんを基本としたあっさり・シンプルなものが多いけれど、今日はガッツリ

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

太白ごま油レシピ

青菜と豚肉のごま油蒸し、きくらげと豆腐の生姜スープ。

随分昔にサンプルの小さい瓶で白いごま油をいただいたことがあります。 ごま油、といえば例

記事を読む

柏餅をひとつだけ買えるか。

柏餅が食べたい。 もともと柏餅は好きなお菓子だけれど、やはりこの時期に食べたくなるのは

記事を読む

キャベツの塩昆布炒め

肉団子とかぶの味噌汁、キャベツ塩昆布炒め献立。

野菜を塩昆布で和える。いまや定番の酒のつまみですね。 手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑