小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること ,

小松菜と豚肉の卵炒め献立

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。

紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用に買ったものをちょっと拝借という程度なのでよくわかりません。じゃあ日本酒やワインには通じているのかと言われれば別にそうでもないけれど、それらと比較しても圧倒的に経験値低め。

しかしいずれも「調理用」と「飲用」はわけていないなあ。

常用している酒類は基本的に全て食中酒かつ高級志向じゃないからこそできることだけど、それはそれで贅沢なのかなんなのか。




小松菜の卵炒め、きのこのネギ塩和え献立

小松菜と豚肉の卵炒め献立

  • 白菜のスープ
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • きのこのネギ和え
  • 小松菜と豚肉の卵炒め

白菜のスープ

白菜のスープ

鶏がらスープで白菜を煮込んだだけの簡単スープ。くたくたに煮えた甘い白菜は冬のご馳走と呼ぶに価するありがたさですね。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

大根の皮を唐辛子と一緒にしょうゆ漬けにしたもの。きんぴらか何かに使おうと思ってよけておいた大根皮、ちょうど漬物が切れるタイミングだったので急遽作戦変更しました。

きのこのネギ塩和え

きのこのネギ和え

茹でたしめじを薄切りのネギ、塩、胡椒で味付けしたもの。

小松菜と豚肉の卵炒め

小松菜と豚肉の卵炒め

卵は割りほぐして塩を加え、油をひいたフライパンでさっと炒め一旦取り出します。塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておいた豚肉、しょうがの千切りを炒め、火が通ったら小松菜の茎、葉を順に投入。卵も戻し入れ紹興酒、しょうゆで味付けし最後にごま油で香り付けして完成です。

意図したわけじゃなく偶然に漬物がこの献立によく合ってなにより。地味なりにまとまりのある晩酌メニューになりました。

紹興酒を飲みましょう、となったら毎回何で飲もうかと悩むのです。小さめのロックグラスみたいなのが気分かなあと思うのですがどうだろう。ジョッキでグイグイいくような酒でもないし、本式は陶器なんですかね。

今のがなくなったらちょっといい紹興酒を入手してお手軽バージョンと飲み比べてみたいななどと思いつつ、なくなる頃には季節が変わって中華メニューにはビールビールビールになってるだろうと推測。ああ早く暑くなっておくれ。

 






関連記事

komatsuna

一人暮らしの家飲みメニュー 7/14 小松菜の煮浸し。

週末はワインを呑んでいました。 が、今日は通常モードの和食体制です。 なんか野菜

記事を読む

アジアンチキン

家飲みおつまみ ナンプラー手羽焼き、きのこおろし。

いやあ、日中は暑いくらいでしたね。 陽気に浮かれ、さらに日本酒のストックが切れそうだっ

記事を読む

140729d

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手な

記事を読む

141111d

大根ステーキ他全5品で晩酌。

ひゃー。 今日はまた寒かったですね。 耳まですっぽり覆うニット帽で買い物に出掛けたら

記事を読む

砂糖なし肉じゃが

砂糖なし肉じゃが、ほうれん草とトマトのからし和えで晩酌。

ガーッと煮てカジュアルに煮崩れた甘い肉じゃがは大好きです。 が、その昔とある和食の店で

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

By: skyseeker

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊

記事を読む

手取川冬限定純米辛口

石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑