副業を始めるために必要な2つの要素。

公開日: : これからの働きかた




event_1

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。

彼は超大手企業にお勤めのエリートだし、特段儲かりそうにない事業内容(失礼)からして、目先の副収入を目当てにした活動でないことは明らか。

いや、一般的には超大手勤務で安泰安全に見えるものの、斜陽産業とも呼ばれる業界。ゆえに、本人としては将来を案じての一手、なのかもしれませんが、どことなくただよう余裕から、なるほど社会勉強ですね、などと勘ぐっておりました。しかし。

新たな活動について記録する様をSNS経由で見ていて、そのスピード感に驚いたのでした。

副業を始めるために必要な2つの要素

1812_kinugawa_41

副業内容はざっくり言うと相談業。これまでの経験や知識を活かして、その筋の情報が欲しい人の相談に乗りますよ、というもの。こんなことをやろうかなあ、とふんわり言っていたと思ったら、すぐさま開業届を提出し、シェアオフィスを借り、スキルシェアサイト「ココナラ」にも秒で出品していた。

もちろんこの速さかつ本業をこなしつつのスタートなので、100%の準備が整ってはいない。届け出やオフィス契約は完璧であっても、サービス内容自体もその打ち出し方もまだ40%程度の出来といったところで、まずは始めてみて、走りながら考え、ブラッシュアップしていくスタイルなのでしょう。

元々優秀な人だとは知っていたけれど、どちらかといえば完璧を求めて準備にじっくり時間をかけるタイプ。だと、勝手に思っていた私。知人の新たな一面を見た気がすると同時に、この気軽さを心地よく感じたのでした。

ざっくりとしたサービス内容を元に、さらっと事業を開始する。

副業ってついつい難しく捉えがちだけど、このスピード感とカジュアル感って結構重要なのではないでしょうか。ざっくりだけど、とりあえず始めてみる感。

本業があるからこそ楽しめる仕事

名の通った大手企業のエリート社員が、公の場で副業開始を宣言し、あっという間に開始する。少し前なら考えられなかったような動きだけれど、「小商い」ってこんな感じでいいよね、と思うのです。

自分で仕事を作る方法、副業、複業、週末起業。

きっと彼は「相談業」を看板に挙げつつも、その先を見越しているとは思います。相談を窓口にしてその分野の需要を計り、お悩みポイントがどこにあるのかデータを収集した上で、必要なサービスの開発に乗り出す算段でしょう。確かに、勝手に仮説を立てて一人ウンウン唸りながら商品作るよりも、リアルな声を収集しながら進む方が早いし、楽しいもんね。

本業も忙しそうなのにすごいなあと思う一方、本業で多くのタスクを抱えることに慣れているからこそのスピード感なのかもと思ったり。本業という安定したホームがあるからこそ、副業の持つ「プラスα」要素を楽しめるところって、確かにある。ダメならさっさと撤退する、もしくは方向転換するという選択肢もあるし。

今後に期待しています。

 




関連記事

客筋のいい料理店、怖くてもやってよかった。

おっかなびっくりで主催したイベント、昨日無事開催いたしました。 働いている人も、働いて

記事を読む

一人で生きていくために大切な、稼ぐ力。

近頃、公私ともに「働くこと」に関連した話題を見聞きすることが多い。時期が時期だし、働き方改革

記事を読む

あなたの仕事は、なぜ終わらないのか。

40も半ばを過ぎているので、20代の頃と同じような動き方は、もうさすがにできません。

記事を読む

放置するか、克服するか、それとも。

最近なぜか就職、転職に関する相談を受けることが増えました。 わたくし、その昔採用業務に

記事を読む

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人生初の「

記事を読む

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

才能に頼らない方法 正しさとパッションの間で。

多少時間に余裕があるので、ここぞとばかりにインプット作業に勤しむこの頃。先週は文章作成に関する本を立

記事を読む

愛用中のToDoリストマネージャを教えてください。

日々のタスクは少ないに限るな! 仕事がなくなれば入るものも入ってこないフリーランスのく

記事を読む

デキる人の時間術?贅沢ではなく勿体ない時間の使い方。

By: i_yudai[/caption] 周りが次々にインフルエンザでバッタバタ倒れており

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑