休肝日のメニュー 梅納豆おろしうどん。

公開日: : 最終更新日:2018/12/09 家飯, 食べること ,




梅納豆おろしうどん

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日も酒を抜いています。

腰が痛いのは参りますが、たまにはこういう健康的な週があってもいいんじゃないでしょうか。

が、残念ながらしっかりとした食事は準備できない状況。ならばうどんで、と思ったのですが、結果として温うどんはぎっくり腰の食事には適さないことが判明。

よって、予告通り2玉目は冷やしにしました。

梅納豆おろしうどんで晩ご飯

150806d

  • 糠漬け
  • 梅納豆おろしうどん

梅納豆おろしうどん

茹でて水でしめたうどんに葱を加えた納豆、茹でたほうれん草、大根おろし、梅干を乗せました。ポン酢を回しかけていただきます。

例によって野菜を追加したくにんじん、茄子、オクラの糠漬けも動員。いやあ、暑い日はこはういうさっぱりした冷たい麺が旨いなあ。

最初はつゆを作ろうかと思ったのですが、冷やす時間が取られるなあと思い直し簡単にポン酢で代用。いいじゃないですか、ポン酢。大根おろしとポン酢は本当にありがたい組み合わせだと思います。

最初は大根おろしとほうれん草をあわせて食べ、梅干をちょっと崩して納豆と混ぜ、と、酒が吞めない日なのに酒飲み丸出しの食べ方をしている自分に苦笑。最後はざーっと混ぜていただきました。

先日温かいうどんでまんまと失敗したことで得た教訓を生かした冷やしうどん。

正解。

これなら丼持ってずるずるっといけちゃうので格段に楽です。

どちらかというとうどんより蕎麦派なので最近めっきりうどんを食す機会が少なくなっているのですが、これはやっぱりうどん屋で吞む、という習慣があまりないからのような。

吞めるうどん屋、で思い出すのは大阪・北新地にある「黒門さかえ」という細うどんの店。ここは酒もアテも豊富に揃っていて〆にしっかり出汁のきいた梅昆布うどん、なんて使い方ができるのが好きでした。でもこれ、別に大阪だからってことじゃないんですけどね。大阪はうどん文化だけど、普通のうどん屋は食事をするところであって酒を飲むところじゃないし。

と、なんだかんだで酒場に思いを馳せる。

おとなしく療養に専念した成果か、今週中にはどうにか復活できそうな気配です。

 




関連記事

豚かたまり肉をしっとり茹でる方法。

誰にも会わないシェアハウスの夜。 お盆だなあ、としみじみ。 私といえば、何ら特別

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

小松菜の煮浸し、セロリの卵炒め献立。

週末はワインを呑んでいました。 が、今日は通常モードの和食体制です。 なんか野菜

記事を読む

にら玉

別々にら玉、トマトとねぎのニョクマム風味スープ献立。

無性ににら玉が食べたくなる。 ちょうど豚ばら肉も余っているなんて、好都合ではありません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑