秋刀魚の梅煮、オクラ長いもポン酢献立。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 家飯, 食べること ,

秋刀魚の梅煮

青魚食べたい。

最近店先で丸々とした鰺を見かけるたびにそう思っていたのですが、現在の調理環境は焼き魚は躊躇してしまう。

でも、青魚食べたい。

というわけで、秋刀魚を買って帰りました。



秋刀魚の梅煮と冷酒で晩酌

秋刀魚の梅煮 献立

  • にんじんと葱の炒め物
  • オクラ長いもポン酢
  • 青梗菜の煮浸し
  • キャベツとささみの柚子胡椒和え
  • 秋刀魚の梅煮

にんじんと葱の炒め物

にんじんと葱の炒め物

千切りにしたにんじんをしんなりするまで炒めて塩と酒で調味し、葱の薄切りも加えて炒め合わせたシンプルな一品。元ネタは毎度お世話になっています、ウーウェンさんの「大好きな炒めもの」。

どうしても料理の脇役になりがちなにんじんだけど、きちんと使えばこれだけで立派な料理ができるんだ!と、にんじんの新たな魅力を教えてくれたこのレシピ。今でこそ頻繁に食卓に上がっているけれど、昔はこんなににんじん使えなかったもんなあ。

オクラ長いもポン酢

オクラ長いもポン酢

さっと茹でたオクラを長いもとあわせてポン酢と鰹節でいただきます。ねばねばコンビ。

青梗菜の煮浸し

青梗菜の煮浸し

お馴染み青菜と油揚げの煮浸し…ですが、今回はいつもの昆布出汁ではなく先日ささみを茹でた時のスープを流用です。ええ、茹で汁、煮汁も残すまじ。水とみりんを加えただけで青梗菜に合ういい塩梅の味付けになりました。

キャベツとささみの柚子胡椒和え

キャベツとささみの柚子胡椒和え

残りもののささみをほぐしたものを茹でたキャベツと共に柚子胡椒を溶いたオリーブオイルで和えました。

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮

しょうゆ、みりん、酒、水、しょうが、梅干をあわせた煮汁で筒切りにした秋刀魚を煮ました。こういう系統の煮魚は底の浅いフライパンを使うのがラクですね。魚は崩れやすいのでひっくり返さず最後は煮汁をスプーンで表面にもかけながらやや煮詰め気味に。ちょっと濃い目に仕上げるのが美味しい。

久しぶりに煮魚作った気がする。旨い、旨過ぎるよ、魚。
喉が渇いていたので最初にビールを開けたのですが、秋刀魚を一口食べたら気持ちは一気に日本酒になってしまい、早く日本酒に切り替えたくてビールを慌てて流し込むという混乱ぶり。おまけに日本酒をいつもより呑み過ぎてしまいました。

なにやってんだ。でも、満足。

日本酒にあうおつまみレシピ

おいおい、今の時期になぜ秋刀魚を選んだ、と言われそうですが、毎度おなじみ量問題。鰺とか鰯もあったけど、さすがにちょっと…という大量お買い得ファミリーパックだったので手が出せず。悩んだ挙句もちろん解凍モノだけど丸々としたいい秋刀魚があったのでこちらを選んだ次第です。

青魚と梅干を煮たの、昔から大好物なんですよね。

もちろん幼少の頃はこういうおかずでもりもりとご飯を食べていたわけですが、ご飯に合うものは日本酒にも合うのでやってることはまあまあ同じですね。違いますか。

秋は堪え切れずに秋刀魚を連打したものの、普段は魚料理を遠慮していましたが、煮魚だったらそんなに臭わないし、問題なさそう。

というわけで、今後はもう少し魚を取り入れるぞ、と誓ったのでした。

 




関連記事

170503ienomi_5

照り焼きごぼうハンバーグ、水菜の煮びたし献立。

誰しも一生に一度ぐらいはハンバーグに情熱を傾ける時期があるのではないでしょうか。 私も

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

morning-wine

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 スプリッツァーでサンデーブランチ。

Good morning world! 早く起きた日曜日。いい天気ですね。 &n

記事を読む

焼き鳥

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。 ここ数年、帰省時外食は中華と

記事を読む

souteedchicken

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

140821d

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こ

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

→もっと見る

PAGE TOP ↑