カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

160408wine3

そろそろ冷やすかな。

1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡でも行きますか、という気分が盛り上がる季節がやってまいりました。まあ寒い時期でも呑むときは呑んでるんですけども。

さて泡のお供は何にするかと考えるも、冷蔵庫には生ハムがあるしなんだか野菜もあれこれ残っている。

結局バケットだけ買ってありもので済ませました。




白菜ステーキ、アボカドのグラタンで家飲み

カヴァで家飲み

アボカドのグラタン

アボカドのグラタン

アボカドをくりぬいて1cm角に切り、オリーブオイルと塩胡椒で味付けして皮に詰め、チーズをのせて焼いたもの。エビかツナか、何か具を入れようかと考えたのだけど、ハムもあることだし今回はシンプルに。

白菜ステーキ

白菜ステーキ

白菜の芯の柔らかい部分を弱火でじっくり焼いたもの。オリーブオイルで焼いて最後にトリュフ塩で味付けしました。毎度お馴染み焼いただけ野菜ですが、白菜をどかんと焼くとステーキ然とするよねえ、しませんか。

素っ頓狂な盛り付けの言い訳をさせてもらうと、当初の予定では丸皿に全ての料理を盛るつもりでした。が、焼けた時点で白菜が多いの他汁っぽいことに気づき、これじゃあ生ハムが水浸しというか白菜汁浸しになってしまう、と急遽小皿に退避。大皿には白菜とバケットだけが残されたのでした。なんだかなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

葉野菜中心の軽めディナーだったけど、美味しい酒が呑めて満足。辛口のカヴァですっかりご機嫌になった私は夜の散歩に出かけたのでした。

なんか酒呑んで気分がよくなるとふらふら歩きたくなるのは私だけでしょうか。これが気分よくなるを通り越す量になると歩くよりさっさと寝たくなるんですけども。そして夜に散歩したくなるのは気候のいい時期だけと決まっているんですけども。意外に冷静。

そろそろ4月も中盤。これからは頻繁に夜の散歩に出かけることになりそうです。

 






関連記事

170202ienomi_6

小松菜と豚肉の卵炒め、きのこのネギ塩和えで紹興酒。

中華的なメニュー構成で紹興酒にしました。 紹興酒は外でもそんなに飲まないし家では料理用

記事を読む

150826d

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??そ

記事を読む

141124d5

家飲み献立 11/24 白菜と豚の重ね蒸し、南瓜の塩煮他全5品で晩酌。

3連休最終日ですね。みなさん秋の休日を満喫されましたか? フリーランスの私はあまりカレ

記事を読む

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

141211d3

家飲み献立 12/11 鶏だんご鍋。

余った食材の使いまわしを考えつつ献立を組み立てる。 この作業を深刻に考えてしまうとなんだか

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

春菊のサラダ

ワインで家飲み チキンのトマト煮、春菊と柿のサラダ。

季節外れだけど大ぶりの美味しそうなトマトを発見。 これは煮込みにでもするかなーと、赤か

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、酒粕漬け献立。

鯖缶ってそこそこ量が多い。 メーカーによりけりでしょうが、大体180g〜200gあた

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

おひとりさまの晩ご飯 塩豚とキャベツの蒸し煮、ピーマンとにんじんのナムル。

昨夜食事をしていたら突然強い雨が降ってきました。 窓を開けていたので慌てて閉めようとしたら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑