休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

おろし納豆献立

最近、休肝日ごはんがそれなりにたのしくなってきました。

ごはんと味噌汁の組み合わせというシンプルながらに無限の可能性を持つベーシックスタイルに開眼しただけでなく、ルーティンのおもしろみを実感しているとでもいいましょうか。

「土曜日はカレーの日」

みたいな、あの感じ。

休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立

休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立

  • きのこの味噌汁
  • 青梗菜の浅漬け
  • おろし納豆
  • ゆかりごはん

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

ブラウンえのきとしいたけの味噌汁。青味は小ねぎ、出汁はいりこ。

青梗菜の浅漬け

青梗菜の浅漬け

刻んだ青梗菜を塩もみしてすりごまで和えたもの。

おろし納豆

おろし納豆

ねぎをたっぷり入れた納豆にこれまたたっぷりの大根おろしを添えて、しょうゆでいただきます。

茶色と緑しかなくて華やかさにかけるので、ゆかりをプラス。味噌汁、漬けもの、納豆にごはん、これぞ基本の休肝日ごはんといういかにもな組み合わせになりました。朝ごはんか。

休肝日の献立

週の初め、日曜と月曜はこんな感じでさらっと酒抜きで済ませ、平日はいつもの家飲み献立スタイル。そして週末は外食することが多いです。人と会う約束があれば若干の調整を入れるものの、基本はこのリズムで生活しています。

食べたいものを食べたい時に、自分勝手に食べられるのは一人暮らしの特権。でも、こんな風に曜日によって食事のスタイルが決まっているってのはラクだし、案外面白いものだなと最近になって感じています。

外食で野菜が足りなかったり、食べ過ぎたり飲み過ぎたりした胃や肝臓の疲れは、週の頭の粗食メニューでリセットする。体が再び調子を取り戻したら、野菜だらけの家飲みでちびちび飲みながら体のご機嫌を伺いつつ、来る週末のお出かけに備える、を繰り返す。新たなルーティンがなかなかいい感じで回っております。

逆に考えれば、このペースが守れないような生活スタイルになると黄信号、ということ。会食続きで家飯が減るとかならまだいいのだけれど、忙しくて時間が取れなくなったり、そうでなくても食べることに意識が向かなくなって適当なもので済ませがちなったらよくない傾向である、と捉えています。

食べる楽しみが低下し始めたら、よくないサイン。部屋が乱れてきたらちょっとマズイ、という感覚と似たようなものですかね。

 




関連記事

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

木須肉 レシピ

晩酌献立 きくらげと豚肉の卵炒め、春雨スープ。

炒め物って具材の取り合わせが楽しく美味しいしビールのつまみとして優秀なんですが、いかんせん外

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

豚汁献立

休肝日ごはん 豚汁、きのこおろし和え献立。

週明けはごはんと味噌汁を中心とした晩ご飯で酒を抜く。しばらくこの方式を続けるつもりです。

記事を読む

茄子の蒸し煮

ごま鯖の酒蒸し、茄子の蒸し煮。

鮮魚売り場をウィンドウショッピング(by 湘南いそいそ家飲み日記。)していたら、思わぬ出会い

記事を読む

手羽焼きで晩酌

手羽焼き、おつまみ奴献立。

鶏肉を焼く。だから、焼き鳥。 焼き鳥は、焼いて塩を振るだけで出来上がるありがたいつまみ

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

はりはり煮献立
豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあま

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

→もっと見る

PAGE TOP ↑