休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

おろし納豆献立

最近、休肝日ごはんがそれなりにたのしくなってきました。

ごはんと味噌汁の組み合わせというシンプルながらに無限の可能性を持つベーシックスタイルに開眼しただけでなく、ルーティンのおもしろみを実感しているとでもいいましょうか。

「土曜日はカレーの日」

みたいな、あの感じ。

休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立

休肝日ごはん きのこの味噌汁、おろし納豆献立

  • きのこの味噌汁
  • 青梗菜の浅漬け
  • おろし納豆
  • ゆかりごはん

きのこの味噌汁

きのこの味噌汁

ブラウンえのきとしいたけの味噌汁。青味は小ねぎ、出汁はいりこ。

青梗菜の浅漬け

青梗菜の浅漬け

刻んだ青梗菜を塩もみしてすりごまで和えたもの。

おろし納豆

おろし納豆

ねぎをたっぷり入れた納豆にこれまたたっぷりの大根おろしを添えて、しょうゆでいただきます。

茶色と緑しかなくて華やかさにかけるので、ゆかりをプラス。味噌汁、漬けもの、納豆にごはん、これぞ基本の休肝日ごはんといういかにもな組み合わせになりました。朝ごはんか。

休肝日の献立

週の初め、日曜と月曜はこんな感じでさらっと酒抜きで済ませ、平日はいつもの家飲み献立スタイル。そして週末は外食することが多いです。人と会う約束があれば若干の調整を入れるものの、基本はこのリズムで生活しています。

食べたいものを食べたい時に、自分勝手に食べられるのは一人暮らしの特権。でも、こんな風に曜日によって食事のスタイルが決まっているってのはラクだし、案外面白いものだなと最近になって感じています。

外食で野菜が足りなかったり、食べ過ぎたり飲み過ぎたりした胃や肝臓の疲れは、週の頭の粗食メニューでリセットする。体が再び調子を取り戻したら、野菜だらけの家飲みでちびちび飲みながら体のご機嫌を伺いつつ、来る週末のお出かけに備える、を繰り返す。新たなルーティンがなかなかいい感じで回っております。

逆に考えれば、このペースが守れないような生活スタイルになると黄信号、ということ。会食続きで家飯が減るとかならまだいいのだけれど、忙しくて時間が取れなくなったり、そうでなくても食べることに意識が向かなくなって適当なもので済ませがちなったらよくない傾向である、と捉えています。

食べる楽しみが低下し始めたら、よくないサイン。部屋が乱れてきたらちょっとマズイ、という感覚と似たようなものですかね。

 




関連記事

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

大根葉と卵の炒めもの献立

大根葉の卵炒め、大根と厚揚げの煮もの献立。

大量生産した大根葉炒め塩味バージョンを今日は卵炒めにしていただきます。 大量生産といっ

記事を読む

あさりと白ねぎライム塩

あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料を使った献立の順番が回ってきて

記事を読む

喜久酔 特別純米

静岡の酒 喜久酔 特別純米酒で晩酌。砂肝の葱和え、えのき納豆。

少々久しぶりの感がある日本酒ツアー。 何か訳があって止めていたわけではなく、単に東海地

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

鶏むね肉のトマトだれ献立

鶏むね肉トマトだれ、わかめのねぎ和え献立。

トマトだれ、という表現も如何なものかと思いますが、ソマトソースと呼ぶには少々気がひける。よっ

記事を読む

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

蕗味噌、これにて終了です。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。 この手の炒め味噌は密封保

記事を読む

にら玉

別々にら玉、トマトとねぎのニョクマム風味スープ献立。

無性ににら玉が食べたくなる。 ちょうど豚ばら肉も余っているなんて、好都合ではありません

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑