れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/07 家飯, 食べること




れんこんつくね温玉添え

卵が余っていたので、冷凍していました。前から一回やってみたかったんですよね、冷凍卵ってやつを。

卵を冷凍すると黄身の形状が変わるので、解凍後は生でも扱いやすくなるとか、味が濃厚になるとか、いろんな情報がありますが、私が惹かれたのは温泉卵。

冷凍状態からそのままゆでるだけで簡単に温泉卵ができる、という噂だったので試してみたところ、見事失敗しましたよ。

白身の形状が滑稽であること以外口にする上での支障はありませんが、今日はいろいろ計算通りにいかない晩酌となりました。

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこで晩酌

れんこんつくね温玉添え献立

  • きのことわかめのスープ
  • 小松菜のおひたし
  • ぬか漬けやっこ
  • れんこんつくね温玉添え

きのことわかめのスープ

きのことわかめのスープ

リセット目的きのこスープの残り。本日は鶏がらスープを追加しわかめを投入、黒酢とごま油で風味をつけました。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

ゆでた小松菜に鰹節をのせ、ポン酢をかけただけ。

ぬか漬けやっこ

ぬか漬けやっこ

手でざっとくずした木綿豆腐に刻んだぬか漬け、ごま、千切りの大葉をのせごま油をまわしかけます。使ったぬか漬けはなす、キャベツ、大根。

れんこんつくね温玉添え

れんこんつくね温玉添え

れんこんは包丁で荒く切ってから叩いて細かくします。鶏ひき肉に塩、胡椒、酒を入れてよく練り、れんこんと片栗粉をあわせて成形し、フライパンで焼きます。中までしっかり火が通ったらうつわに盛り、同じフライパンで味噌、みりん、酒を軽く煮詰めて作ったタレをかけ、卵を添えて完成。

いつものつくねもれんこんが加わるだけで食感がガラリと変わる。今回は中に混ぜ込んだけど、輪切りにしたれんこんでつくねを挟む方式も好きです。

日本酒にあうおつまみレシピ

失敗したとはいえ、温泉卵添えるなら甘辛しょうゆ味がベストでしょ。なぜ味噌味なんかにしたのだ、とお思いでしょうか。私もそう思います。そしてしょうゆ味にするつもりでした。調理に取り掛かるまでは。

そう、しばらく家を空けていたので、しょうゆを切らしていることをうっかり忘れておったのです。

普段なら塩味で通すところですが、せっかく卵あるんだしなんか味つけたいよね、という欲求の矛先が味噌に向いたまで。味噌かぶりも芸がないのでスープは黒酢風味となったのです。

小さなミスをそれなりにリカバーできてはいるのですが、当初目指したゴールとは別のところへ到達してしまった感は否めない。来週の献立に期待しましょう。

 




関連記事

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

家飲み献立 11/12 大根と手羽中の煮物、トマトのしょうが蒸しなど。

今日は寒かったですね。 昼から晴れるという予報だったので信じていましたが、結局さほど気

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

白菜とツナのうま煮

白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。 「筑前煮」とか「ビーフコロッ

記事を読む

バケットグラタンとサラダ

生ハムとマッシュルームのバケットグラタン、ナッツサラダで白ワイン。

グラタンとサラダでワイン。 となれば当然グラタンがメインのように見えるけれど本日に限っ

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑