れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこ献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/07 家飯, 食べること

れんこんつくね温玉添え

卵が余っていたので、冷凍していました。前から一回やってみたかったんですよね、冷凍卵ってやつを。

卵を冷凍すると黄身の形状が変わるので、解凍後は生でも扱いやすくなるとか、味が濃厚になるとか、いろんな情報がありますが、私が惹かれたのは温泉卵。

冷凍状態からそのままゆでるだけで簡単に温泉卵ができる、という噂だったので試してみたところ、見事失敗しましたよ。

白身の形状が滑稽であること以外口にする上での支障はありませんが、今日はいろいろ計算通りにいかない晩酌となりました。

れんこんつくね温玉添え、ぬか漬けやっこで晩酌

れんこんつくね温玉添え献立

  • きのことわかめのスープ
  • 小松菜のおひたし
  • ぬか漬けやっこ
  • れんこんつくね温玉添え

きのことわかめのスープ

きのことわかめのスープ

リセット目的きのこスープの残り。本日は鶏がらスープを追加しわかめを投入、黒酢とごま油で風味をつけました。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

ゆでた小松菜に鰹節をのせ、ポン酢をかけただけ。

ぬか漬けやっこ

ぬか漬けやっこ

手でざっとくずした木綿豆腐に刻んだぬか漬け、ごま、千切りの大葉をのせごま油をまわしかけます。使ったぬか漬けはなす、キャベツ、大根。

れんこんつくね温玉添え

れんこんつくね温玉添え

れんこんは包丁で荒く切ってから叩いて細かくします。鶏ひき肉に塩、胡椒、酒を入れてよく練り、れんこんと片栗粉をあわせて成形し、フライパンで焼きます。中までしっかり火が通ったらうつわに盛り、同じフライパンで味噌、みりん、酒を軽く煮詰めて作ったタレをかけ、卵を添えて完成。

いつものつくねもれんこんが加わるだけで食感がガラリと変わる。今回は中に混ぜ込んだけど、輪切りにしたれんこんでつくねを挟む方式も好きです。

日本酒にあうおつまみレシピ

失敗したとはいえ、温泉卵添えるなら甘辛しょうゆ味がベストでしょ。なぜ味噌味なんかにしたのだ、とお思いでしょうか。私もそう思います。そしてしょうゆ味にするつもりでした。調理に取り掛かるまでは。

そう、しばらく家を空けていたので、しょうゆを切らしていることをうっかり忘れておったのです。

普段なら塩味で通すところですが、せっかく卵あるんだしなんか味つけたいよね、という欲求の矛先が味噌に向いたまで。味噌かぶりも芸がないのでスープは黒酢風味となったのです。

小さなミスをそれなりにリカバーできてはいるのですが、当初目指したゴールとは別のところへ到達してしまった感は否めない。来週の献立に期待しましょう。

 




関連記事

豚とわかめの梅しゃぶ、キャベツのしょうが炒め献立。

現在わたくし本体はベトナムでごくごくビールを飲んでおります。 ベトナム一人旅、タンディン教

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。よって、冬場に手を

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

新橋ときそば

食の好みが合わない人こそ大切だという話。

とりあえずパフェを食べようという近年稀に見る提案に面食らいながらも、おとなしく受け入れる。し

記事を読む

ねぎと卵のチャーハン献立

ねぎと卵のシンプルなチャーハン献立。

卵とねぎだけのシンプルなチャーハン。シンプルなチャーハン献立。いずれの位置で切っても成り立つ

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑